スポンサーリンク

ヤマノススメ セカンドシーズン2巻 (イベント参加優先購入抽選券付き) [Blu-ray]

登山をテーマにしたアニメ「ヤマノススメ」。
前回はセカンドシーズン第2クール13話までの登山道具を紹介しましたが、今回は18話以降に出てくる登山アイテムなどを検証・特定していきたいと思います。
【目次】
第18話「アルバイト、始めます!」道具特定
第20話「ここなの飯能大冒険」道具特定
第21話「思い出の山へ」道具特定
第22話「ともだちになろ?」道具特定
第23話「約束」道具特定
第24話「さよなら、私たちの夏」道具特定


●第18話(新十八合目)「アルバイト、始めます!」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第18話「アルバイト、始めます!」より

谷川岳やその後の登山のためのお金に困窮するあおい。貯金額は1772円。かわいいブタさんの貯金箱を持っています。

ブタの貯金箱

北欧雑貨・Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)の貯金箱が近似しています。お値段1000円です。


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第18話「アルバイト、始めます!」より


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第18話「アルバイト、始めます!」より

ひなたがバイトをして初めて買ったレインウェア。


mont-bell(モンベル) サンダーパス ジャケット Women's サンセットオレンジ/マンダリン

モンベルのサンダーパスジャケット旧モデルが近似しています。ツートンの色を逆にアレンジしているようです。


●第20話(新二十合目)「ここなの飯能大冒険」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第20話「ここなの飯能大冒険」より


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第20話「ここなの飯能大冒険」より

青羽ここなが誕生日プレゼントにお母さんからもらった登山靴。


caravan(キャラバン) C1-02 (ボルドー)

日本の登山靴ブランド、Caravan(キャラバン)のC1-02ボルドーが原案モデルと思われます。 くるぶしあたりのデザインや配色はアレンジされていますが、金具の数や全体のフォルム、ソールの形が近似しています。値段・性能ともに最初のトレッキングシューズにふさわしい代表モデルです。


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第20話「ここなの飯能大冒険」より

ここなファンの方はライムグリーンの靴紐を買えば「ここなモデル」に更に近くなります。靴紐の長さは170くらいだと思いますが、念のため購入してから計測して下さい。


靴ひも工房 170cm 平ひも ライトグリーン


●第21話(新二十一合目)「思い出の山へ」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」より

ひなたの部屋に吊るされたグリーンのハンモック。 グリーン一色は現在のところハイマウント社のハンモックあたり。これがモデルでしょうか。


パラシュートクロスハンモックダブル(グリーン×ライム)


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」より

あおいが落としたチケットを拾った新キャラ、黒崎ほのかが履いている靴。


KEEN(キーン) WOMEN JASPER MEDIEVAL BLUE/WHITE

キーンのジャスパーの旧デザインがモデルと思われます。


●第22話(新二十二合目)「ともだちになろ?」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」より

谷川岳で出会った無口な新キャラ、黒崎ほのかのザック。


ARC'TERYX(アークテリクス) Arro(アロー) 22 BLACK

最上部の取っ手や特徴的なジップ配置などのデザインはアークテリクスのアロー22が近似しています。このアローをモデルにオリジナルの配色を施したと考えられます。


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」より

ほのかが持っているカメラ。


FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ X100T

ヤマノススメ公式でも発表されていましたが、これは富士フィルムの「X100T」です。クラシカルなデザインが魅力的。絞りを調節する事でボケ味が楽しめ、特に近接で開放撮影するとうっとりする位の良いボケになるそうです。


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」より


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」より

ここなのレインウェア。ロング系のレインコートで、ジップ式ではなくボタン留め。山では普通は上下セパレートのものを使います。これは正直言って登山向きではありません。


【One's Plus】 レディース カジュアルタイプ レインコート(ブラック)

この街用レインコートが近似しています。あおいやひなたが10000円越えのレインウェアを着る中、ここなのコートはお値段4000円。お母さんのお古だそうですが、経済格差を感じるリアルな描写です。


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第22話「ともだちになろ?」より

ほのかが来ているレインウェア。


アークテリクス Arc'teryx Alpha Comp Hooded Jacket

後ろ姿だけなので推測ですが、彼女が背負うザックと同じブランド・アークテリクスのアルファのジャケット(マンティスグリーン)の配色が近似しています。お値段は80000円。庶民には手が出せない価格です。


●第23話(新二十三合目)「約束」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第23話「約束」より

谷川岳の朝日を見に行くシーン。暗がりの中をヘッドライトを点けて歩いていくシーン。あおいの身に付けているヘッドライトが「ジェントス ヘッドウォーズ HW-888H 」から違うものになっています。上部の2つのコブの形状的に「プリンストンテック アペックス」がモデルだと思われます。


PRINCETONTEC(プリンストンテック) APEX オレンジ


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第23話「約束」より

谷川岳のトマの耳。朝日を待ちながらのコーヒー。楓が使っているシェラカップは底が深い物になっています。形状的にベルモントの深型シェラカップだと思われます。


Belmont(ベルモント) チタンシェラカップ深型480(メモリ付) BM325


●第24話(新二十四合目)「さよなら、わたしたちの夏」道具検証


引用:ヤマノススメセカンドシーズン 第24話「さよなら、わたしたちの夏」より

黒崎ほのかが被っているワークキャップ型の帽子。 ノースフェイスのワークキャップのデザインがモデルだと思います。


THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) ホライズンワークキャップ ミリタリーグリーン


以上、セカンドシーズン第2クールの18話から最終話に登場した登山道具のまとめでした。
最後までご覧頂きありがとうございました。特定した登山用品はそれぞれ微妙にデザインや配色が元ネタと違っていますが、まったく同じデザインにすると企業側との問題が発生する恐れがあるのでアレンジしているのだと思われます。
登山用品はモデルチェンジする事が多い(ウェア系は特に)ので、作中アイテムと同じものが欲しいと思った方は在庫があるうちに押さえておいた方が良いと思います。(あおいが背負っている旧デザインのチャムスデイパックはオークションで50000円くらいにまで高騰していました)


引用:ヤマノススメ71合目「道具をメンテナンス!後編」より

ちなみに主人公のあおいは原作の71話でチャムスのデイパックを卒業し、ノースフェイスのザックにモデルチェンジしました。値段もそこそこで登山初心者に最適の機能を持ったザックです。これから登山を始めてみよう・ヤマスス聖地巡礼をしようと思っている方には是非こちらのザックをおすすめします。
ヤマノススメのあおいの新しいザックは?【71合目(71話)の登山道具特定】

■「ヤマノススメ・サードシーズン(3期)」登山道具検証を見る

■「ヤマノススメ」登山道具検証 その1から見てみる

※ ブログ内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメントに帰属します。


【Blu-ray】ヤマノススメ セカンドシーズン 全巻登頂Blu-ray BOX

【CD】Cocoiro Rainbow Maxi

【CD】ヤマノススメ オリジナルサウンドトラック

【コミック】ヤマノススメ  (アース・スターコミックス)



ねんどろいど ヤマノススメ 雪村あおい ノンスケール

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク