破れやすいジオライン生地が破れた画像
スポンサーリンク

 

モンベルの腹巻・ジオラインウェストウォーマーが破れた件

 

 

愛用していたモンベルのジオライン・ライトウェイト・ウエストウォーマーが寿命をむかえました。

 

 


【mont-bell】ジオライン L.W. ウエストウォーマー

 

 

買ったのは6年前の2014年7月。買って3年目くらいには部分的に破れたのですが、気にせずに使用を継続。

 

最近また大きく破れて見た目がボロボロになったので、本日引退していただくことにしました。

 

6年使用してジオラインウェストウォーマーの使い方で失敗したなと思う点などがいくつかあり、「こうすればもっと長く使えた」という気づきがあったので備忘録として情報を共有したいと思います。

 

 

 

 

 

破れやすいジオライン生地で、やってはいけない使い方

 

モンベルジオライン腹巻の使い方

 

 

モンベルのライトウェイトウェストウォーマーは、吸湿速乾性に優れ、生地が薄くて汗抜けが良いため夏のスポーツ用腹巻として大活躍します。

 

ただ、ジオラインの薄い生地はメリットでもあると同時に「耐久性が低い」というデメリットもあります

 

私が実際に「これをしたら破れた、劣化した」という行為をご紹介します。

 

 

 

1 履くときに生地を引っ張って引き上げる

 

 

腹巻を履くとき、筒型になった腹巻の上辺部分を引っ張りながら履こうとして、バランスが崩れて、開いた足が腹巻に引っかかりました。

 

ビリビリという嫌な音とともに、ぱっくりと出来た大きな裂け目。

 

ジオライン生地は速乾性は高いのですが、引き裂き強度は弱いようです。

 

 

対策

ジオライン腹巻は引っ張って履かないほうが良いです。履くときは「筒」状で引っ張り上げるのではなく、ヘッドバンドのように布地を「輪っか」にまとめた状態にして履き、お腹の位置まで輪を引き上げてから生地を広げると安全です。

 

ジオラインのインナーTシャツなども脱ぎ着のさいに引っ張ったりせず、破損する可能性を少しでも下げるために丁寧な着脱を心がけた方が長持ちすると思います。

 

 

 

2 ジオライン腹巻とマジックテープ式腹巻を併用する

 

マジックテープとジオライン

 

 

ある夏に腰痛が発生して腰痛サポートベルトを巻こうとしたとき、ポロシャツ1枚で直接素肌に腰痛ベルトを巻くのが嫌だったので、ジオライン腹巻の上にベルトを装着。

 

腰痛ベルトを外すとき、マジックテープ面が引っかかってジオライン生地の糸がビチビチと切れました

 

マジックテープ(面ファスナー/ベルクロ)はジオライン生地の天敵です

 

マジックテープのフックがジオライン生地の繊維にからまり、引きはがそうとすると毛羽立つように糸が切れ、破れの原因になります。

 

 

対策

ジオライン生地にマジックテープ素材が当たらないよう、注意が必要です。

 

なお、アウトドア系の速乾系生地(ファイントラックのスキンメッシュなど)は全体的にマジックテープとの相性が最悪です。マジックテープが付いた腰痛ベルトなどを扱うさいは十分に気を付けてください。

 

 

 

3 洗濯ネットを使わずに洗濯機で洗う

 


【amazon】洗濯ネット ランドリーネット

 

 

洗濯時の摩擦から衣服の生地を守る「洗濯ネット」。おしゃれ着や下着を洗う時に使います。

 

マジックテープの引っ掛かりでも傷んでしまうジオライン生地、これを使わないと摩擦でダメージを負ってしまいます

 

いちいちネットに入れるのが面倒でジオライン腹巻をそのまま洗濯機に入れて洗ったりしましたが、確実に寿命を縮める行為だったと思います。

 

 

対策

面倒でも洗濯ネットを使って、少しでも生地を摩擦から守る。

 

 

 

夏に適した薄手のスポーツ用ボディウォーマー(腹巻)は?

 

ジオライン口コミ感想レビュー

 

 

モンベルのL.W.ボディウォーマー、耐久性は高くはありませんでしたが、速乾性と着心地は非常に優秀でした。

 

私は夏場によくお腹を壊すタイプで、冷房の効きすぎた電車などは非常に苦手だったのですが、モンベル腹巻のおかげでお腹を壊すことがかなり減りました。綿の腹巻に比べて、あせももできにくい。登山でも日常生活でもおおいに役立った良アイテムです。1枚1500円(税抜き)で価格もお手頃です。

 

「夏用のスポーツ腹巻」は種類が少ない(冷房でお腹を壊す人って少ないのでしょうか?)のですが、モンベルのジオライン腹巻以外にもうひとつおすすめなのがあります。

 

 

 

アクシーズクインの夏の腹巻

 

 

それがこちら、アクシーズクインの「ナツノハラマキ」です。ファスナーがあるので脱ぎ着が簡単。登山中でも登山靴を脱がずにサッと付け外しができます。

 

昨年夏に購入して1年使ってみたところ、速乾性能は十分で付け外しの便利さも素晴らしいなと感じました。特にかがんで履かずに付けられるのが楽でした。

 

デメリットは、日常生活利用がメインだと「付けたまま」で外す機会が少なく、ファスナー部分のアタリやデコボコ感がちょっと気になりました。フィット感は筒形のモンベルジオライン腹巻が好みです。

 

登山のときだけ使いたい人、寒い時だけサッとお腹に巻きたい人はナツノハラマキ。ずっと付けたままでフィット感を大切にしたい人はモンベルのジオライン腹巻をおすすめします。

 

 

 


AXESQUIN(アクシーズクイン)
ナツノハラマキ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】
(amazon取り扱い無し)

 


mont-bell(モンベル)
ジオライン L.W. ウエストウォーマー

【モンベルオンラインストアで探す】

 

スポンサーリンク