スポンサーリンク

 

 

4年ぶりの復活となった登山アニメ「ヤマノススメ」、第3期が7月2日から放映開始となりました。

 

 

ファンが待ちに待った初回の放送内容は、夜間登山の魅力を十二分に伝えた内容。続く第2話も本気登山靴の重要性をわかりやすく表現しつつも押し付けがましくない構成が見事でした。有能なスタッフの皆さんによるサードシーズン、今後の展開が楽しみです。

 

 

以前ブログで1期・2期に登場した登山用品のモデル特定をしていましたが、サードシーズンに出てくる登山アイテムも検証・特定していきたいと思います。

 

 

(記事作成日:2018年7月3日)

※ たびたび特定ミスをしていますが、ご容赦ください。随時加筆修正します。

 

 

【目次】

第0話 ヤマノススメ3期OP・ED 道具特定
第1話「筑波山で初デート!?」道具特定
第2話「登山靴ってすごいの?」道具特定
第3話「飯能にアルプス!?」道具特定

第4話「クラスメイトと遊ぼう!」(※新規の特定物無し)

第5話「思い出を写そう!」
第6話「コーヒーってなんの味?」道具特定

 

※ 当記事内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会に帰属します。

 

 

 

 

●第0話 ヤマノススメ3期OP・ED 道具検証

 

第0話 ヤマノススメ3期OP・ED 道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン オープニングより

 

 

CHUMS(チャムス)

Book Pack Sweat Nylon

 

オープニング映像内で電車移動の際にあおいが背負っていたリュックは、女性人気が高いアウトドアブランド・チャムスのブックパックスウェットナイロン。登山用途のザックというよりは街用のリュックで、イエロー×ターコイズのあおいカラーは今は廃盤になっています。(※ amazonでめちゃくちゃ高騰しています) ファンの人がこのカラーを持っているのを見掛けたら「よく入手できましたね!」と称賛の言葉を贈るのが良いと思います。

 

 

第0話 ヤマノススメ3期OP・ED 道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン オープニングより

 

 


MAMMUT(マムート)
Trea Element 25L

ひなたが背負っているザックは、クライミングブランド・マムートのトレアエレメントがモデルのようです。ピッケルを2つ装着でき、ロープも固定できるクライミング(岩壁登り)向けザックです。作中のグリーン&オレンジの配色は販売されていません。

 

 

第0話 ヤマノススメ3期OP・ED 道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン オープニングより

 

 

オープニング最後の記念撮影シーンで登場する、ほのかが愛用するカメラ。

 

 


FUJIFILM
プレミアムコンパクトデジタルカメラ X100T シルバー FX-X100T S

 

2014年に発売された、富士フィルムのプレミアムコンパクトデジタルカメラ「X100T」です。クラシカルなデザインが魅力的。絞りを調節する事でボケ味が楽しめ、特に近接で開放撮影するとうっとりする位の良いボケになるそうです。発売当時の定価は12万円くらい。現在は生産終了となり、後継機のX100Fが販売されています。中古のX100Tは2018年7月現在で7万円くらいです。

 

 

 

 

●第1話「筑波山で初デート!?」道具検証

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

プロローグの最初のカットで登場した富士山のぬいぐるみ。

 

 

富士山ふじちゃんぬいぐるみ富士山ふじちゃんぬいぐるみ

 

富士山の売店で売っている「ふじちゃんぬいぐるみ」です。Lサイズで1個1000円。SとMサイズもあります。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

テント内で天井から吊り下げているLEDランタン。

 

 

モンベル
コンパクトランタン

 

照明部分が下に向かって吊り下げられるランタンで絞り込んだところ、モンベルのコンパクトランタンがモデルのようです。お尻の部分にフックが付いています。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

あおいが入っている山岳テント。入り口が頭の位置で、足元と側面にベンチレーション(通気口)があり、黄色の張り綱にグリーンのフライシート。クレジットの協力にアライテントの名があったので「エアライズ3」がモデルの可能性が高いです。

 

 

アライテント(ARAITENT)ライペン エアライズ3

アライテント(ARAITENT)ライペン エアライズ3

 

 

エアライズシリーズは軽くて強度もありシンプルでメンテナンス性が高い、初心者におすすめの定番人気山岳テントです。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

テント内であおいが着ていた紫色のフード付きダウンジャケット。

 

 


mont-bell(モンベル)
アルパイン ダウンパーカ DKFS

 

よくある色とデザインなので推測になりますが、モンベルのアルパインダウンパーカが近似しています。寝袋に使う超高品質のダウンを採用した厳冬期登山向けの高パフォーマンス防寒着です。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

学校のシーン。あおいの鞄に付いていたピッケルと熊鈴が付いた谷川岳キーホルダー。このキーホルダー、谷川岳の山小屋などでは売っていません。水上駅前のおみやげ屋さん「ナカヨシ」(googlemap)で販売されています。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

部屋で筑波山について調べるあおい。macユーザーです。ぶ厚めのボディで、左側面にUSBポート2つ、オーディオ入出力が1つずつ。

 

 

macbook pro

 

 

13インチのmacbook proのデザインが近いです。お値段は108800円。高校生でmacとiphoneを駆使するとはなかなかです。

 

 

第1話「筑波山で初デート」

引用:ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」より

 

 

二人が頭に付けているヘッドランプ。

 

 

mont‐bell(モンベル)
パワー ヘッドランプ

 

これはモンベルのパワーヘッドランプ(旧型)がモデルのようです。

 

 

 

 

●第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

登山店であおいが一目ぼれしたキウイカラーの登山靴。

 

 

SIRIO(シリオ)のp.f.611GTX

 

SIRIO(シリオ)のp.f.611GTXがモデルです。ヌバックレザーを使用した本格的なトレッキングブーツ。旧モデルのため今は入手困難です。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

店員さんが紹介していたローカットのトレッキングシューズ。

 

 

MERRELL(メレル)カメレオン5ストームゴアテックス

MERRELL(メレル)
カメレオン5ストームゴアテックス 

 

軽登山トレッキングシューズの定番、メレルのカメレオン5 「W 21408 Purple」がモデルです。旧カラーのため今は販売されていないようです。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

登山店の店員さんが着ている黒色のベスト。胸のロゴの形が「M」で始まって「t」で終わっているようです。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

背面、肩甲骨のあたりに丸いデザインが入っています。

 

 

Marmot(マーモット)クライムウールラップベスト
Marmot(マーモット)
クライムウールラップベスト

 

アウトドアブランド・マーモットのクライムベストがモデルです。ウールの特性である吸放湿性に優れていて、ウェア内部の蒸れを軽減してくれます。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

ひなたが選んだブルーの登山靴。

 

 

SCARPA(スカルパ)ミトスMF GTX
SCARPA(スカルパ)ミトスMF GTX

 

こちらはスカルパのミトスです。軽量なトレッキングブーツですがアイゼンも装着可能なしっかり目の登山靴です。ひなたとお揃いの靴が欲しいという人は、同じデザインでメンズ版のスカルパ キネシスをご購入下さい。ある程度山に慣れてから買う靴としては良い選択だと思います。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

店員さんの登山靴の例え話で登場した、飯能市のマスコットキャラクター「夢馬(むーま)」が運転するジープ。

 

 

三菱のジープ

 

 

三菱のジープ、50系がモデルです。戦後の1949年から1998年まで製造された驚異の悪路走破性を誇る四輪駆動車。ガチ登山靴を表現するには最適な車です。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

登山靴の例え話で登場したスポーツカー。

 

 

フェラーリの360スパイダー

 

 

フェラーリの360スパイダーのホワイトカラーがモデルのようです。フェラーリ史上最多の販売台数を記録した360モデナのフルオープン仕様で、フェラーリミュージック(マフラーサウンド)が直に聞けるという点が人気。販売価格は1800万円前後。2000年に登場し、2005年に生産終了となりました。

 

 

第2話「登山靴ってすごいの?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」より

 

 

ちなみに、あおい・ひなた・かえでが訪れた登山店は、

 

 

好日山荘

引用:https://www.kojitusanso.jp/shop/

 

 

看板の文字「アウトドア~登山用品」の並びが特徴的な好日山荘です。ヤマノススメのアニメに製作協力しています。

 

 


【好日山荘】ほどけにくい靴紐の結び方

 

 

作中で紹介された「ほどけにくい靴紐の結び方」、好日山荘のyoutubeにやり方が掲載されています。是非お試しください。

 

 

 

 

●第3話 飯能にアルプス!? 道具検証

 

第3話 「飯能にアルプス!?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第3話「飯能にアルプス!?」より

 

 

あおいが広げている地図。

 

 


山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

 

定番の登山地図、山と高原地図の22番奥武蔵編です。50年以上のロングセラーを誇る山岳地図で、日本百名山はもちろん、全国約1500の山々を網羅。毎年地図情報が更新されています。スマホ登山地図アプリの方がコストは安いのですが、最近スマホ紛失で遭難した事例が出ていますので紙地図も携行するのが安全です。水濡れにも強い素材で出来ています。

 

 

第3話 「飯能にアルプス!?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第3話「飯能にアルプス!?」より

第3話 「飯能にアルプス!?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第3話「飯能にアルプス!?」より

 

 

飯能アルプスで合流した、ここなが履いている登山靴。ヤマノススメセカンドシーズン20話でも登場しています。

 

 

caravan(キャラバン) C1-02 (ボルドー)caravan(キャラバン)
C1-02 (ボルドー)

 

 

日本の登山靴ブランド、Caravan(キャラバン)のC1-02ボルドーが原案モデルと思われます。くるぶしあたりのデザインや配色はアレンジされていますが、金具の数や全体のフォルム、ソールの形が近似しています。現在はC1-02Sにモデルチェンジしています。

価格が安い割に性能がよく、低山や富士登山・屋久島ならこれで十分。初心者の最初の登山靴におすすめの靴です。価格は14000円くらい。あおいの新しい靴が37000円だったのでそれの半額以下です。

 

 

第3話 「飯能にアルプス!?」道具検証
引用:ヤマノススメセカンドシーズン第20話「ここなの飯能大冒険」より

 

 

ちなみに、ここなファンの方はライムグリーンの靴紐を買えば「ここなモデル」に近くなります。靴紐の長さは170くらいだと思いますが、念のため購入してから計測して下さい。

 

 

asics(アシックス)フラットシューレース ライムグリーン 170cmasics(アシックス)
フラットシューレース ライムグリーン 170cm

 

 

 

 

●第5話「思い出を写そう!」 道具検証

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

ひなたのお父さん・倉上健一の車。これはセカンドシーズン第14話の霧ヶ峰回でも登場しています。

 

 

日産・サファリ
日産・サファリ

 

 

日産・サファリ。型式は「Q-WRGY60」 (1991年10月~1993年7月生産モデル) カラーは「パッションレッドツートン」というカラーがあり、その色をモデルにして非ツートンにしているようです。なお、ナンバーも前回と同じ「所沢500 さ 4649(よろしく)」です。

 

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

黒崎ほのかが背負っているリュック。上部の取っ手が少し左にずれています。

 

 

ARCTERYX(アークテリクス)Arro(アロー)22

ARCTERYX(アークテリクス)
Arro(アロー)22

 

 

アークテリクスのアロー22の形状をモデルにして、オリジナルカラーの配色にしているようです。始祖鳥ロゴのアークテリクスは登山ブランドの中でも、価格・性能ともにハイエンドクラス。このアローも撥水・防水性能に優れ、重心が上部にくるように設計されています。街使いで人気ですが、軽登山くらいなら対応可能です。ほのかはカメラも10万円越えのFUJIFILMのX100Tを使っているので「高くても良いモノを買う設定」のようです。

 

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

ひなたが使っているインスタントカメラ。

 

 

富士フイルム チェキ mini 25 レッド

富士フイルム
チェキ mini 25 レッド

 

 

富士フイルムのチェキ「instax」シリーズの「mini 25 レッド」です。2013年に発売された限定モデルで、市場に出た数は5000セットというレアなモデル。レンズの焦点距離は60mm、自動調光可能フラッシュ、縦撮影・横撮影に対応する2つのシャッターボタン、±2/3EVに対応する露光補正機能などを備えています。現在はmini25ホワイトなら入手可能です。

 

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

ここなが使っているインスタントカメラ。

 

 


FUJIFILM
写ルンです 1600 Hi-Speed LF 1600HS-N

 

 

富士フィルム・写ルンですのハイスピードモデル「写ルンです1600 Hi・Speed」がモデルです。ノーマル版に比べて、高感度なISO1600フィルムを搭載し、シャッタースピードは1/200秒に高速化。手ブレ、被写体ブレに強くなっています。ここなは低所得設定ですが、せっかくのお出かけなので頑張ってちょっといいやつを買ったようです。

 

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

あおいが肩に掛けているショルダーバッグ。

 

 

CHUMS(チャムス)Eco Shoulder Pouch II CH60-2525

CHUMS(チャムス)
Eco Shoulder Pouch II CH60-2525

 

 

チャムスのショルダーバッグ「エコショルダーポーチ」のレモンカラーです。強度のあるコーデュラ素材を採用、財布やキーケース・携帯を入れるのに丁度良いサイズで、アウトドアでのサブバッグとしても使えます。あおいはリュックもチャムスでした。「チャムサー」として今後もアイテムが増えていくのかもしれません。

 

 

第5話「思い出を写そう!」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第5話「思い出を写そう!」より

 

 

ほのかを迎えにきた兄が乗ってきた車。スバルのレガシィツーリングワゴンのようです。フロントのライト部分が特徴的なので細かく型式を調べてみました。

 

 

スバル レガシィツーリングワゴン

 

 

2008年6月に発売された「S402」です。2003年5月から2009年4月に発売された「4代目レガシィ」に分類されます。究極のグランドツーリングカーを目指したカスタマイズモデルで、2.5L水平対向4気筒DOHCエンジン、ツインスクロールターボなどを採用。加速感が良くて扱いやすく、しなやかな乗り心地と安定感のある乗り味を実現しています。

 

 

新車価格は約550万円。中古車で200~300万前後(作中2014年前後当時の価格)です。ちなみにスバルは群馬県に本工場があります。ほのか一家は群馬県高崎市在住なので地元愛を感じる車選びです。なお、ナンバーは「1123(良い兄さん)」です。

 

 

 

 

●第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

ひなたの父・倉上健一から預かった、コーヒーセットが入っているトートバッグ。

 

 

 


L.L.BEAN(エルエルビーン)
ボート・アンド・トート・バッグ

 

 

 

アメリカのアウトドアブランド・エルエルビーンの定番トートバッグがモデルだと思います。丈夫な24オンスのキャンバス地を使用。海外セレブやモデルも愛用する人気のトートバッグです。同じようなデザインのトートバッグはたくさんありますが、上質なアイテムを揃える倉上健一なら多分このトートを選ぶはず。ちなみにモノグラムの名入れもできるのでプレゼントにおすすめです。

 

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

自宅で山コーヒーの練習をするあおい。マグの上に針金式のコーヒードリッパーが載っています。

 

 


UNIFLAME(ユニフレーム)
コーヒーバネットcute(キュート)

 

 

ユニフレームのコーヒーバネット・キュートがモデルです。このスプリングのようなドリッパーは畳んで薄くなるので、よく見掛けるコーヒードリッパーに比べてコンパクト。しかも軽量です。「キュート」はコーヒーを2杯分まで淹れる事ができます。一般的なペーパーフィルターは台形ですが、このコーヒーバネットは円錐状なのでHARIO V60などの円錐フィルターが必要です。4杯分淹れるなら「コーヒーバネットgrande(グランデ)」、シェラカップに乗せるなら「コーヒーバネット シェラ」がおすすめです。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

あおいがコーヒー豆を挽くのに使っている携帯式コーヒーミル。ハンドルが折り畳み式です。

 

 


Kalita(カリタ)
手挽き セラミックスリムミル

 

 

コーヒー器具メーカー・カリタのセラミックスリムミルがモデルです。一般的な手挽きミルは重さが600~1500gくらいありますが、これは390g。携帯性に優れています。ハンドルを折りたたんで中に収納できるのが便利です。コーヒー豆は挽いた時に香りの大半を放出するので、より本格的に山コーヒーを楽しむなら持っておきたい逸品です。ちなみに原作ではポーレックス セラミック コーヒーミル ミニが登場していました。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

あおいが山コーヒーをするのに使ったヤカン。

 

 


PRIMUS(プリムス)
ライテック・ケトル

 

 

プリムスの軽量ケトル・ライテックケトルがモデルのようです。コーヒードリップするなら注ぎやすいケトルも揃えておきたい所です。約900mlのお湯を沸かせ、注ぎ口に切り込みが入っているのでドリップがやりやすいです。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

あおいがお湯を沸かすのに使っているガスバーナー。

 

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナーPRIMUS(プリムス)
ウルトラバーナー P153

 

 

登山用コンパクトガスストーブの名器・プリムスP153がモデルです。私も使っています。コンパクトなのにハイパワーで、買って数年経過していますが未だに故障知らずです。たくさんのメーカーが色んなコンパクトガスストーブを販売していますが、イワタニプリムスのガスカートリッジが一番安いのでランニングコスト重視の人はプリムスがおすすめです。なお、コーヒーの抽出に適した温度は92~96℃(UCC式)。関八州の標高での沸点は97度くらいなので、沸騰してから一呼吸置くとちょうど良い湯温になります。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

あおいがコーヒーを飲むのに使っているマグ。フチの部分が出っ張っているのでダブルウォール(真空二層構造)ではありません。

 

 


スノーピーク(snow peak)
チタンシングルマグ

 

 

スノーピークのチタンシングルマグがモデルではないかと思います。これ系のマグはたくさんあるのですが、おそらく倉上健一なら全体的に値段の高いスノーピークのマグを選ぶと思います。チタン製はステンレスに比べてちょっと価格が高いのですが、金属臭が無く非常に軽量です。個人的には、山頂はすぐにコーヒーが冷えるので保温性があるダブルウォールマグをおすすめします。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

湧き水を汲んだ、半透明の青色のボトル。

 

 


nalgene(ナルゲン)
カラーボトル 広口0.5L トライタンボトル

 

 

ナルゲンのボトル(カラー:ストレートブルー)がモデルです。独自の液漏れ防止システムで漏れにくく、破損にも強いので、多くのアウトドアマンに愛用されています。

 

 

第6話「コーヒーってなんの味?」道具検証

引用:ヤマノススメサードシーズン第6話「コーヒーってなんの味?」より

 

 

ちなみに山コーヒーを楽しんでいる倉上健一(ひなたパパ)の緑色の登山ザックも調べてみました。雨蓋の部分に横に長い四角形のワンポイントロゴがあります。

 

 

Karrimor(カリマー)リッジ タイプ3 カーキ
Karrimor(カリマー)
リッジ タイプ3 カーキ

 

 

イギリスのアウトドアブランド・カリマーの「リッジ」が近似しています。重量は1630gでちょっと重いのですが、高強度のナイロン生地を採用しているので破れにくくて頑丈です。ブランドイメージ的にオシャレな部類に入るメーカーなので、山コーヒーフリークの倉上健一らしい選択だと思います。

 

 

※ 当記事内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会に帰属します。

 

 

【続き】

●ヤマノススメ サードシーズン(3期)登山装備検証 その2【7話~】

 

 

 

 

【ヤマノススメグッズ購入で4期祈願】

 

ヤマノススメグッズ購入

 

 

ヤマノススメのブルーレイや関連グッズ・連動企画などの利益が一定ラインを越えると4期が期待できます。私が買ったのはヤマノススメ サードシーズン ブルーレイと、ヤマノススメ1期~2期+OVAのサントラ3枚組。サントラが良い感じで、作業用BGMとして大活躍しています。ファンの方は是非支援して頂ければと思います。

 

 


【amazon】ヤマノススメ サードシーズン Blu-ray

 

 

 


【amazon】ヤマノススメオリジナルサウンドトラック(1期・2期・OVA)

 

 

 


【amazon】OP曲 地平線ストライド

【amazon】ED曲 色違いの翼

 

 

 


ヤマノススメサードシーズン キャラクターソングミニアルバム

 

 

 


【ブルーレイ】ヤマノススメ セカンドシーズン 全巻登頂Blu-ray BOX

 

 

 

【ブルーレイ】ヤマノススメ 新特装版(1期12話+1)

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク