スポンサーリンク

 

 

 

4年ぶりに第3シーズンが放送された登山アニメ「ヤマノススメ」。好評のうちに3期13話が終了しました。3期はこれまで以上に気合いの入った作画と演出で、山の魅力が十分伝わる内容でした。アニメの影響で山登りや山コーヒーを始めた人も多いようです。作中では登山を楽しむ上での心得・注意点も扱い、聖地(ロケ地)巡礼ファンの安全も考慮している点が素晴らしいなと思いました。

 

 

最終話のエンディングには「See You Again!!」の文字。セカンドシーズンの最終話は「おわり」だったので、かなりの確率で4期が来るのではないでしょうか。ファンの方は是非サードシーズンのブルーレイを買って、4期放送の支援をするのが良いかと思います(私もブルーレイを買いました)

 

 

前回の記事ではサードシーズン1話から6話までの登山装備を特定・検証しました。こちらでは7話から13話まで、どんなアイテムをモデルにしているのか推察していきたいと思います。

 

 

●ヤマノススメ サードシーズン(3期)登山装備検証【1話から6話まで】

 

 

●ヤマノススメ(1期)登山道具検証

 

 

(記事作成日:2018年8月14日)

 

(最終更新日:2018年9月25日)

 

※ たびたび特定ミスをしていますが、ご容赦ください。随時加筆修正します。

 

 

【目次】

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

第8話「ふたつの約束」道具特定

第9話「それぞれの景色」道具特定

第10話「すれちがう季節」道具特定

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

第12話「ともだち」道具特定

第13話「秘密だよ?」道具特定

※ 当記事内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会に帰属します。

 

 

 

 

●第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

 

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定
引用:ヤマノススメサードシーズン 第7話「働かざるもの、登るべからず!?」より

 

 

ひなたの部屋に張ってあるハンモック。幕がグリーン1色です。

 

 

Hummingbird Hammocks(ハミングバードハンモック)single

Hummingbird Hammocks(ハミングバードハンモック)single

 

ヒントが少ないので憶測ですが、登山やアウトドア用途でも使うと仮定して、ひなたパパ・倉上健一の高性能なブランドを選びがちな性格を考えると、超軽量ハンモックブランド・ハミングバードのものがモデルなのではないかと思います。

 

ハミングバードのこのハンモックはパラシュート素材を使った世界最軽量クラスのハンモック。軽量ハンモックの代表的なモデルとして人気です。重さはたったの147gで、小袋に収納すると手に収まるくらいコンパクトになります。

 

これの次の候補はキャンプマットの専門ブランド・サーマレストのスラッカーハンモックです。こちらのミントカラーも単色で見た目が近いです。ブランド的にも倉上健一が選びそうなハンモックです。

 

 

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第7話「働かざるもの、登るべからず!?」より

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第7話「働かざるもの、登るべからず!?」より

 

 

ケーキを買いに来た女の子が首から下げているポーチ。

 

 

 

 

 

 

飯能市のゆるキャラ「夢馬(むーま)」くんが、がま口の財布になっています。公式グッズかと思いましたが実際に販売はしていないようです。ちなみにこの夢馬は第2形態で、第1形態はちょっともっさりしています。

 

 

夢馬(むーま)くん

夢馬(第1形態・初代)

 

 

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第7話「働かざるもの、登るべからず!?」より

 

 

ひなたがあおいのために買った、フクロウのお守り。

 

 

みみずくお守り

引用:http://www.koamijinja.or.jp/event.html

 

 

東京都中央区日本橋の小網神社で授与される、みみずくお守りです。ボディがススキで出来ていて、強運厄除・営業繁栄の御利益があります。毎年11月に催される「どぶろく祭」(新嘗祭・にいなめさい)以降で購入可能。価格は2500円です。小網神社は現在パワースポットとして人気のため2週間くらいで売り切れるそうです。ただ今年はヤマノススメ効果が予想されるので初日完売の可能性もあるかもしれません。

 

 

第7話「働かざるもの、登るべからず!?」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第7話「働かざるもの、登るべからず!?」より

 

 

ここなちゃんの家。低所得設定で話題の青羽家ですが、部屋のテレビがいまだにブラウン管で電話も黒電話。徹底した倹約ぶりです。

テレビの横にあるシルバーラックの一番上に、猫の置物が乗っています。テレビが14型くらいのサイズなので、置物は20cmくらいの大きさです。

 

 


開運 招福 招き猫(常滑焼) 6寸左

 

この高さ24cmの招き猫が近似しています。招き猫は江戸時代から幸運の縁起物として人気です。ちなみに、上げている手が右手か左手かで意味合いが変わります。右手を上げているものは「お金」を招き、左手を上げているものは「人(お客)」を招くという意味があります。ここなちゃんの家の招き猫は左手を上げているので、お金よりも人とのご縁を大切にしているのだと推測できます。ちなみにこちらの置物には貯金箱の機能も付いています。

 

 

 

 

●第8話「ふたつの約束」道具特定

 

第8話「ふたつの約束」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第8話「ふたつの約束」より

 

 

あおいの部屋にある木箱。ヤマノススメOVA「おもいでプレゼント」にも登場した宝箱です。

 

 

デラックス海賊箱(小)焼杉仕様 三方飾り金具仕上げ
【海賊宝箱】デラックス海賊箱(小)焼杉仕様 三方飾り金具仕上げ [KZD210Y]

 

蓋に鍵をつける事ができて、角に金具付き。キバコヤの「デラックス海賊箱」がモデルだと思います。木箱を作って50年、船大工の流れをくむ職人が1点1点手作りする高級木箱です。小サイズで希望小売価格8500円、大なら10000円以上する高級木箱です。サイズはミニ・小・中・大・特大とあります。金具を金色にしたり塗装をしたりなどオーダーメイドも可能です。

 

 

第8話「ふたつの約束」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第8話「ふたつの約束」より

 

 

かえでの部屋にある登山装備。

 

 

montbell(モンベル) チャチャパック 45
montbell(モンベル)
チャチャパック 45

 

赤いザックはモンベルのチャチャパック45のカーディナルレッドがモデルのようです。

 

 

 

 

●第9話「それぞれの景色」道具特定

 

第9話「それぞれの景色」道具特定引用:ヤマノススメサードシーズン 第9話「それぞれの景色」より

第9話「それぞれの景色」道具特定引用:ヤマノススメサードシーズン 第9話「それぞれの景色」より

 

 

ひなたが行動食として渡したようかん。

 

 

米屋 和楽の里ミニ羊羹

米屋 和楽の里ミニ羊羹

 

米屋の和楽の里ミニ羊羹のデザインが近似しています。1本でカロリーは約145kcal。ご飯1杯を軽く盛ったくらいのエネルギーを補給できます。コンパクトで高カロリーなので山の行動食として親しまれています。

 

 

ヤマノススメ×井村屋のコラボようかん

 

 

ちなみにヤマノススメの舞台となっている埼玉県飯能市のふるさと納税、返礼品で「ヤマノススメ×井村屋のコラボようかん」があります。10000円以上の寄付が必要で、オリジナルタオルもセットになっています。

 

 

第9話「それぞれの景色」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第9話「それぞれの景色」より

第9話「それぞれの景色」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第9話「それぞれの景色」より

 

 

ここなちゃんが使っているコンパクトバーナー。

 

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス)
P-153 ウルトラバーナー

 

やけに本体が短くデフォルメされていますが、ガスの噴き出し口が台形になっているのでプリムスP153がモデルだと思われます。登山用ガスストーブの定番商品で、ひなたも以前これを使っていました。最初はここなちゃんの所有ストーブかと思いましたが、ここなちゃんは家が裕福ではない設定なので、ひなたのガスストーブを借りた可能性が高いです。

 

 

第9話「それぞれの景色」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第9話「それぞれの景色」より

 

 

二人がティータイムを楽しんでいるカップ。

 

 

DINEX(ダイネックス)8oz Mug

DINEX(ダイネックス)8oz Mug

 

こちらのダイネックスのマグカップがモデルだと思われます。見た目はただのプラスティックのコップに見えますが、二重構造で保温・保冷能力があります。落としても割れず値段も手ごろなのでアウトドアやキャンプ・登山で使用する人は多いです。

 

 

 

 

●第10話「すれちがう季節」道具特定

 

引用:ヤマノススメサードシーズン 第10話「すれちがう季節」より

 

 

ひなたが使っているスマホ。

 

 

HTC J butterfly HTL21

 

 

HTC製の「HTC J butterfly HTL21」がモデルのようです。2012年冬に登場、液晶は5インチフルHD、クアッドコアプロセッサー、Androidは4.1です。当時は「2012冬スマホ最強」と称されていました。防水機能もあります。カラーバリエーションは赤・白・黒の3色。ひなたの青カラーは実際にはありません。

 

 

第10話「すれちがう季節」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第10話「すれちがう季節」より

 

 

ひなたが普段使いに履いているスニーカー。

 

 

CHEVRON&STAR HTG LIMITED CX-PRO
CHEVRON&STAR HTG LIMITED CX-PRO

 

星のマークのスニーカーといえばコンバース。CHEVRON&STAR HTGシリーズのCX-PROがモデルのようです。ネイビーとレッドの2カラー展開。メンズサイズもあります。

 

 

第10話「すれちがう季節」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第10話「すれちがう季節」より

 

 

かえでの部屋にあるデジタルフォトフレーム。

 

 

オーム電機 デジタルフォトフレーム PC-MPF702

オーム電機 デジタルフォトフレーム PC-MPF702

 

こちらのオーム電機のデジタルフォトフレームがモデルのようです。2011年ごろに製造されたもので、現在は販売されていません。液晶は7インチで、スライドショーと画像拡大機能付き。写真として使用しないときは、カレンダーや時計として表示できます。

 

 

第10話「すれちがう季節」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第10話「すれちがう季節」より

 

 

ひなたが使っているシャンプー。ボトルにラベルが貼ってあり、ラベル上部に商品ロゴ、下部に緑の植物のようなものが見えます。

 

 


KOSE サロンスタイル ビオリス ボタニカル

 

KOSEのビオリスボタニカルシリーズが近似しています。ガッキーこと新垣結衣さんがCMで起用され、話題になりました。コールドプレス製法のオーガニックホホバ抽出オイルや6種のエッセンシャルオイルを配合していて、香りはフルーティフローラル。ちなみにボタニカルは「植物の(植物学の)」という意味で、低刺激で髪や頭皮に優しいシャンプーの事です。

 

 

 

 

●第11話「ぎこちない縦走」道具特定

 

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」より

 

 

ひなたが準備したテント泊装備セット。ザックの下部に折り畳み式のマットが取り付けられています。

 

 

mont-bell(モンベル) フォームパッド 120

mont-bell(モンベル) フォームパッド 120

 

モンベルのフォームパッド120がモデルだと思います。登山用の軽量折りたたみパッドといえばサーマレストのZライトソルが有名なのですが、サーマレストのカラーはイエロー。アニメでは黄緑色のパッドだったのでおそらくモンベルのマットです。これ系のパッドは、地面からの冷気を遮断し、優れたクッション性があり、軽量でコンパクト。テントで寝る時の快適性が向上します。

 

 

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」より

 

 

瑞牆山の山頂でお茶をするのに使ったバーナーとやかん。

 

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス)
P-153ウルトラバーナー

 

軽量なのに高火力な登山用ガスストーブ、プリムスのP-153がモデルです。ヤマノススメには何度も登場していて、もはやヤマススファン必携のガスストーブといえます。ちなみに作中のモデルはツマミの上に輻射熱除けのプレートが付いていない旧モデルです。

 

 

 


PRIMUS(プリムス)
ライテック・ケトル

 

やかん(ケトル)も、これまで何度も登場しているプリムスのライテックケトルがモデルです。

 

 

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」より

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」より

 

 

設営された3張の登山テント。

 

 

ARAI TENT(アライテント)エアライズARAI TENT(アライテント)エアライズ

 

内側のインナーテントがベージュ色で、フライシートがオレンジとグリーン。アライテントのエアライズがモデルです。登山用テントの代表的な商品で、機能性・メンテナンス性に優れています。「ビギナーテントはエアライズ」と言われるくらい信頼性の高いテントなので、ヤマノススメを見てテント泊を始めてみようという人におすすめです。

 

 

 

ARAI TENT(アライテント)Xライズ

ARAI TENT(アライテント)Xライズ

 

かえでのソロテントは、同じくアライテントのXライズ(旧名:ゴアライズ)がモデルです。防水透湿性素材のX-TREKファブリックスを使用しているので、外側のフライシート無しで使用可能。壁が1枚なので「シングルウォールテント」と呼ばれています。荷物がコンパクトになり、設営時間も短縮されます。ただ、壁が1枚なぶん寒くて結露しやすいので上級者向けのテントといえます。

 

 

第11話「ぎこちない縦走」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第11話「ぎこちない縦走」より

 

 

ちなみに、ひなたが学校で使っている文房具は

 

 

パイロット
ドクターグリップ HDG50RMP5

 

パイロットのシャープペン・ドクターグリップのピンクがモデルのようです。振ると芯が出る「フレフレ機構」があり、首・肩・腕に負担がかかりにくい設計になっています。ドクターグリップシリーズは誕生から25年以上が経ち、国内販売本数は累計1億本を達成している人気の定番商品です。

 

 

 

 

●第12話「ともだち」道具特定

 

第12話「ともだち」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第12話「ともだち」より

 

 

あおいが調理に使ったクッカーセット。

 

 

第12話「ともだち」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第12話「ともだち」より

 

 

PRIMUS(プリムス)
イータパワー・EF

 

プリムスのイータシリーズ、イータパワ―がモデルです。重心が低く安定しているので少人数での鍋料理に最適。底部がジェットボイルのようなじゃばら構造になっていて熱効率が良く、通常の半分のガス使用量で素早くお湯を作る事ができます。直径20cmくらいの鍋がフィットします。少人数用のイータスパイダーもあります。こちらの鍋直径は15cmくらいです。

 

 

第12話「ともだち」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第12話「ともだち」より

 

 

このプリムスのイータパワーに載せているポットですが、調べてみたところプリムスのものではありませんでした。

 

 

GSI ハルライト ポット 2L

GSI ハルライト ポット 2L

 

GSI(ジーエスアイ)のハルライトポットがモデルです。蓋にストレーナーが付いていて湯切りができます。シリコングリップの取っ手が鍋の両側にあるので、持ちやすく調理が楽です。ハルライトポットは他に3.2Lと4.7Lのポットがありますが、イータパワーに合うのは2Lサイズ(直径20.6cm)なのでアニメで使用されていたのは2Lサイズだと思われます。

 

 

第12話「ともだち」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第12話「ともだち」より

 

 

ひなたがホットドッグ用のパンを焼いています。この網もアウトドア用品です。

 

 

UNIFLAME ユニフレーム
ミニロースター

 

ユニフレームのミニロースター。これ、私も山でパンや餅を焼くのに買いました。直火に当てるとすぐに食材が焦げるのですが、これを使うとメッシュ部分が炎を熱に変えてじわじわと焼く事ができます。

 

 

第12話「ともだち」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第12話「ともだち」より

 

 

ちなみにパンを焼くのに使っているガスストーブですが、

 

 

PRIMUS(プリムス)
P-136S エクスプレス・スパイダーストーブⅡ

 

プリムスのスパイダーストーブがモデルです。こちらもイータパワーのように分離型で安定性があるので調理に向いています。ロースターでパンを焼く時や長時間の煮込み料理をする時は輻射熱(反射する熱)に注意が必要です。プリムスP153などの一体型コンパクトストーブだとガス調節ツマミが熱くなって扱いづらくなったり、最悪のケースではガスカートリッジが輻射熱で膨張して爆発する危険があります。ガスカートリッジ分離型だと輻射熱を気にせずに使用できて安全です。

 

 

 

 

●第13話「秘密だよ?」道具特定

 

引用:ヤマノススメサードシーズン 第13話「秘密だよ?」より

 

 

富士登山のトレーニングで、あおいがスポーツドリンクのペットボトルを重り代わりにリュックに入れています。

 

 

大塚製薬
ポカリスエット 1500ml

 

容器の形で四角ではなく円形なので、2Lではなく1.5Lのポカリです。2本合わせて3kgの重量を担いでふらつくのは、まだまだ体力的に問題があるような気がします。日帰りザックで6~9kg、テント泊で10~20kg以上が平均的な重量です。

 

 

第13話「秘密だよ?」道具特定

引用:ヤマノススメサードシーズン 第13話「秘密だよ?」より

 

 

ひなたの誕生日パーティーでひなたパパの倉上健一がダッチオーブンを手にしています。アウトドア向け耐熱グローブは黄色や赤・茶色が定番で、黄緑は珍しいです。

 

 

アンセル 耐熱手袋 マーキュリーショート
アンセル
耐熱手袋 マーキュリーショート

 

こちらの耐熱手袋がカラー的には近いです。溶接作業向けのケブラー手袋で、耐熱温度は350℃/18秒。耐切創性も持っています。価格は3000~4000円前後でアウトドアブランドの耐熱グローブよりお手頃です。

※ 当記事内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会に帰属します。

 

 

 

 

【ヤマノススメグッズ購入で4期支援】

 

ヤマノススメグッズ購入

 

 

ヤマノススメのブルーレイや関連グッズ・連動企画などの利益が一定ラインを越えると4期が期待できます。私が買ったのはヤマノススメ サードシーズン ブルーレイと、ヤマノススメ1期~2期+OVAのサントラ3枚組。サントラが良い感じで、作業用BGMとして大活躍しています。ファンの方は是非支援して頂ければと思います。

 

 

あと、10月30日発売のムック本「ヤマノススメの山のススメ 2合目」が予約受け付けを開始しています。作中の聖地巡礼マップや出演者インタビュー・対談集などが収録される見込みなのですが、最初に発売された1冊目のムック本(1合目)は中古で4900円、新品で52305円に高騰しています。(※2018年9月26日調べ)

 

 

転売する人もこの商品を狙っているかもしれません。詳しい内容はまだ明らかになっていませんが、ファンの方は品切れで高騰する前に入手するのが良いと思います。(私も予約注文しました)

 

 


【amazon】ヤマノススメ サードシーズン ブルーレイ

 

 

 


【amazon】ヤマノススメオリジナルサウンドトラック(1期・2期・OVA)

 

 

 

ヤマノススメの山のススメ 2合目 (NEKO MOOK)

 

 

 


【amazon】OP曲 地平線ストライド

【amazon】ED曲 色違いの翼

 

 

 


【amazon】ヤマノススメサードシーズン キャラクターソングミニアルバム

 

 

 


【ブルーレイ】ヤマノススメ セカンドシーズン 全巻登頂Blu-ray BOX

 

 

 

【ブルーレイ】ヤマノススメ 新特装版(1期12話+1)

 

 

 

●ヤマノススメの登山道具検証を1期から見る

 

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク