アニメ・ヤマノススメ4期NextSummit(ネクストサミット)の登山道具・ギア特定
スポンサーリンク

 

【amazon】ヤマノススメ Next Summit 第1巻 [Blu-ray]

 

 

待望の4期が始まったヤマノススメ。4期目の副題は「Next Summit(ネクストサミット)」、物語の「次の山頂」という意味が込められています。

 

青山
2期は「セカンドシーズン」で3期は「サードシーズン」。シーズンだと「季節」という意味もあって4つまでで打ち止めとなりそうですが、この副題なら「Extra Summit」などでもう一押しのOVAあたりは狙えるのではないでしょうか。

 

ヤマノススメは、1期から作中で登場した登山用品・ギアを特定してきました。

 

 

今回の4期も登山用品や美術アイテムをチェックして特定したいと思います。

 

 

目次

※ 当記事内の引用画像の著作権は(c)しろ/アーススターエンターテイメント/『ヤマノススメ Next Summit』製作委員会に帰属します。

※ 新規特定・特定間違いなどを発見しだい随時更新します。

第1話 #01「ヤマノススメぷりくえる/1st season春」道具検証

タイトル「ぷりくえる」の意味・スペル、プロローグとの違いについて

 

 

「ぷりくえる」の綴りは、prequel。「作品の前編を扱った続編作品」「前日譚(ぜんじつたん=ある物語よりも前に起きていた出来事)」という意味。

 

似た言葉で「プロローグ」がありますが、こちらは「これから始まる物語の導入部」という意味となるので、プリクエルの前日譚とは微妙に意味が異なります。

 

青山
語源は接頭辞preとsequel(スィークェル=続編)から。1970年代に作られた言葉で、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は代表的なプリクエルです。

 

オープニングであおいが背負っていた黄色い登山ザック

 

ヤマノススメ4期のオープニングのあおいのザック
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

 

オープニング、玄関から山へと出発するあおい。背負っている登山ザックに「M」のロゴがあります。

 

 

MILLET(ミレー)
サースフェー SAAS FEE 30+5 LD(レディース)

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サースフェー SAAS FEE 30+5 (メンズ)

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ミレーの定番バックパック・サースフェー30+5リットルのゴールドクミンカラーがモデルのようです。サースフェーはフランスの登山ブランド・ミレーの100年培った技術が詰まった人気のロングセラーバックパック。背中に吸い付く重心設計・背中が蒸れないドライテクノロジー・使い勝手の良い多種多様な収納力が魅力。レインカバー付きで大型スマホも入るヒップベルトポケット、背負ったままボトルが取り出せるサイドストレッチメッシュポケットなど、欲しい性能はだいたい揃っています。

 

メンズとウィメンズがあり、ウィメンズは女性の体にフィットしやすいようショルダーベルトの幅や背面長が調整されています。メンズはバックル部分がブラックです。

 

あおいのニューザック
引用:ヤマノススメ71合目「道具をメンテナンス!後編」より

 

青山
なお、マンガ原作ではノースフェイスのテルスでした。

 

オープニングであおいが持っているトレッキングポール

 

ヤマノススメあおいのトレッキングポール
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

LEKI(レキ)
マイクロバリオ カーボントレッキングポール
W

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

オープニングであおいのザックに取り付けてあるトレッキングポール、持ち手のグリップが赤でシャフトがネイビー。LEKIのマイクロバリオカーボンがモデルと思われます。レキはドイツの高級トレッキングポールメーカー。カーボン製で軽く、ロックシステムで素早く伸縮可能。レキの上級モデルを選ぶあおい、絶対に富士山に登ってやるという強い決意を感じます。

 

青山
このマイクロバリオ、旧モデルで生産終了となっているので在庫限り。定価は22000円です。

 

オープニングであおいが履いている登山靴

 

ヤマノススメあおいの登山靴
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

SIRIO(シリオ)のp.f.611GTX

SIRIO(シリオ)
PF611GTX

(※現在は販売終了)

 

サードシーズンであおいが履いていた登山靴は、シリオのPF611GTX、4期オープニングの靴裏のソールパターンが近似しているので今期もこれを履いているようです。日本の登山靴メーカー・シリオの本格的なトレッキングブーツ。ヌバックレザーを使用し、泥離れが良いブロックパターンのビブラムソールを備えた縦走向きの頑丈な靴です。重量は片足約1000gでやや重め。当時の価格は39000円(税抜き)

 

青山
611は前のモデルで、現在ではPF630/640/P.F.530が後継となっているようです。新モデルはソールパターンが変更されています。

 

 

SIRIO(シリオ)
PF630 足幅3E+

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】


PF640 足幅4E+

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

SIRIO(シリオ)
PF530 女性モデル

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

 

オープニングであおいが乗っていた富士山

 

ヤマノススメエンディングの富士山ぬいぐるみ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

富士山ふじちゃんぬいぐるみ

富士山本舗
富士ちゃん ぬいぐるみ(L)

【富士山本舗オンラインストアで探す】

 

オープニングの最後であおいが乗りこなしている富士山は、富士山の売店で売っている「ふじちゃんぬいぐるみ」です。S・M・Lサイズとサイズがあります。1期でひなたが手にしていたのはサイズ的にLです。

 

青山
ロデオのように回転して飛び跳ねるふじちゃん。それに振り落とされずに乗り切れた、というのは「あおいが富士山と仲良くなれた=克服できた」を意味しているのではないでしょうか。

 

あおいの頭に刺さった矢

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

山武弓具店
竹矢 黒尾特選羽染抜 犬鷲柄 4本組

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ズバズバとものを言うひなたの言葉にダメージを受けるあおい。頭にささった矢は黒尾羽柄で、ハギ糸が白、シャフトが薄茶色。こちらの矢が近似しています。竹矢は職人が1本1本手作業にて竹を選別し、竹を研ぎ、火入れをして丁寧に仕上げた一品。自然素材ならではの風合いや手触りを感じられ、ジュラルミン製やカーボン製より高価です。価格は1本約14000円。登山用品が高級志向のひなた家、言葉の矢も本格派と思われます。

 

青山
「付き合い悪いと友達出来ない」が1本で14000円ダメージ、「彼氏できない」は2本刺さって28000円ダメージ。登山店での人付き合い苦手という告白に「知ってるよ、何言ってんの今さら」は3本で42000円ダメージでした。あおいは「人付き合い下手」に大きなコンプレックスがあるのがわかる描写です。

 

※ ウッドカーボン製から竹製に特定を修正しました。

 

ひなたのお父さん・倉上健一のテント

 

ヤマノススメひなた家の緑のテント
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 


mont-bell(モンベル)
ムーンライトテント 1型 グリーン(1~2人用)

【モンベルオンラインストアで探す】

 

収納袋に「TENT raccoon dog Ⅴ」の文字とアライグマのイラストが描かれています。

 

 

 

 

アライグマは登山テント業界で老舗の「アライテント」からもじったものだと思われますが、このラベルデザインとテントの形状はモンベル社のムーンライトテントが近似しています。

 

月明かりの中でも簡単に設営ができるテントで、ムーンライト1型なら重さは2.3kg。登山テントは1kg台が主流となっているので、山向けというよりはキャンプやバイクツーリング向きのテントです。

 

 

ひなたが持ってきたクッキングストーブ

 

ひなたのクッキングストーブ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナーPRIMUS(プリムス)
ウルトラバーナー P153

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ひなたが持ってきた「PRISM」のクッキングストーブ、登山ガスストーブメーカー・PRIMS(プリムス)のP153ウルトラバーナーがモデルです。圧電着火装置付きなので、マッチやライターでの点火が不要。高火力で風で火も消えにくく耐久性が高い、人気のバーナーです。

 

 

あおいが高尾山登山で背負っていたリュック

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

ヤマノススメあおいの黄色いチャムスリュック

CHUMS(チャムス)
Book Pack Sweat Nylon

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

高尾山登山でのあおいのリュックは、チャムスの「Zion Pack Sweat Nylon」のヘザーイエローxターコイズがモデル。2012年発売のデザインで現在このターコイズカラーは廃盤に。現行品ではYellow/Dark-Lake(Y062)が近いです。主に街用で登山用途には不向きですが、山で見かけたらすぐに「さてはヤマノススメファンだな…」と理解してもらえると思います。

 

青山
ターコイズカラーはヤマノススメ効果で一時期ものすごい価格となったプレミアアイテム。現在メルカリで76000円です。

 

斉藤楓先輩が買った赤いシュラフ

 

ヤマノススメかえでの赤いシュラフ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

ISUKA(イスカ)
エア180× レッド(最低使用温度8度)

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

斉藤楓先輩が悩んだすえに購入した24000円のダウンシュラフ、赤いデザインと価格帯からイスカのエア180が該当しました。最高級のホワイトグースダウンを使用した寝袋で、夏の中級山岳でのテント泊や避難小屋での宿泊に適しています。

 

青山
ただ、映像をよくみると数字が「280」となっています。性能はイスカ エア280で、カラーリングが180のようです。

 

飯能河原で使っていた緑のカセットコンロ

 

ヤマノススメ河原の蓋つきカセットコンロ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

イワタニ(IWATANI)
カセットフー マーベラス

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

飯能河原のバーベキューで使った黄緑色の蓋つきカセットコンロ、イワタニの「カセットフー マーベラス」がモデルです。風除け付きでハイパワー&携帯性が魅力。重量3kgで多少重く値段も張りますが、プレートの拡張性や収納性などが秀逸です。現在はシャンパンゴールドカラーのマーベラス2にバージョンアップしています。

 

青山
私は「2」を持っています。花見でこれを持ってめっちゃ活躍できました。災害時などの非常用としても使えます。

 

オープニングでほのかが持っていたカメラ(※特定作業中)

 

ヤマノススメオープニングのほのかのカメラ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

 

オープニングでほのかが持っているカメラ、よく見るとこれまで使っていたFUJIFILMのX100Sとデザインが異なっています。

 

拡大して見てみると、

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第1話より

 

 

カメラの形が三角屋根。キャノンのNewF-1、ペンタックスのKPなどを候補に上げましたが、

 

【楽天市場】Canon(キャノン)New F-1

 

【amazon】PENTAX デジタル一眼レフカメラ KP

 

 

マンガ版でほのかが使っていたオリンパスのOM-D E-M5が、「大体当たっている」と原作者のしろ先生(@siro700)がSNSにてコメントされていました。

 

 

【amazon】OLYMPUS(オリンパス)ミラーレス一眼 OM-D E-M5 

 

 

E-M5が「大体当たっている」ということは、OMシリーズの別モデルに変更している可能性があります。もしかしてOMシリーズの最高級機「OM SYSTEM OM-1」でしょうか。

 

 

【amazon】OLYMPUS(オリンパス)OM SYSTEM OM-1

 

 

ただ、このカメラは2022年2月発売。アニメ4期の製作決定ニュースが2021年3月なので時期的に厳しいことを考えると、E-M5のひとつ上位モデルで2020年2月に発表された「OM-D E-M1 Mark III」あたりかもしれません。

 

 

【amazon】OLYMPUS(オリンパス)OM-D E-M1 Mark III

 

 

E-M1 Mark IIIのキャッチコピーは「比類なき機動力と高画質があらゆる環境で思い通りの撮影を可能にする。オールラウンドプロフェッショナルモデル」。

 

防塵・防滴、耐低温設計で登山の環境下に対応。超高画質撮影が可能な「5000万画素手持ちハイレゾショット」機能、「星空AF」や「顔優先/瞳優先AF」など、高速・高精度なAFシステムを搭載しています。

 

青山
このカメラも、ほのかの富士登山撮影への熱量を表現できる機種です。定価は12-40mm F2.8のPROキットで¥217,800。ほのかカメラが何なのか、本編での登場を楽しみにしたいと思います。

 

※ DDK様(@DogDogKing)、ご協力ありがとうございます。

 

第2話 #02「走れ!ヤマガール/ 2nd season夏 前編」道具検証

運動会で巻いていた青色のハチマキ

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第2話より

 

アーテック(artec)
カラーはちまき 青 001227

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

体育祭でひなた・あおいの組が頭に巻いているハチマキ。学校教材や体育祭用品などを取り扱っている老舗の専門メーカー・アーテック社のカラーはちまき・青カラーが近似しています。サイズは幅4cmで長さは1.1mです。

 

青山
勉強や仕事がはかどらないとき、この青いはちまきを巻くと「体育祭のワクワク感」でいつもより集中できるかもしれません。なお、青い色は気持ちを落ち着かせたり集中力を高めたりする効果もあります。

 

かえでがパン食い競争で食べていたパン

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第2話より

 

三立製菓
かにぱん

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

かえでが体育祭のパン食い競争で食べていたパン。三立製菓のカニパンです。カニのような形をしたこの「かにぱん」が発売されたのは1974年。楽しい見た目だけでなく、ちぎって食べると適度な大きさになる食べやすさ、45日の保存期間が販売店に好評でロングセラーとなりました。

 

青山
素朴な甘さが癖になります。小さいサイズの「ミニかにぱん」は2004年に登場、期間限定でメロン味やチョコ味なども発売されています。

 

三つ峠~富士山での登山装備について

 

 

青山
2話の振り返り部分で登場した主な登山アイテム、こちらの記事で特定しています。

 

第3話 #03「都内で登山!?/2nd season夏 後編」道具検証

登山店であおいが手に持っていた金色のバーナー

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第3話より

 

武井バーナー
301A

【ヤフーショッピングで探す】【公式ストアで探す】

 

3話冒頭、登山店であおいが手にしていた金色のバーナー。アニメではコイルが3段になっていますが、武井バーナーのパープル・ストーブ「301A」がモデルと思われます。燃料は灯油で、4時間の連続使用が可能。真鍮製ボディのヴィンテージ感がロマンに溢れています。着火まで3分ほどかかり、重さは1.8kgで定価は65000円。登山用というよりはキャンプ用です。

 

青山
抽選販売の入手困難品のためメルカリでは10万円前後で取り扱われています。転売村あおいにならない純粋さ、素晴らしいです。

 

第4話 #04「夢にまでみた?フジ◯◯/3rd season秋」道具検証

ここなが持っていた水色のインスタントカメラ

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第4話より

 

エンディングでここなが持っているカメラ。

 

Lomography(ロモグラフィー)
Simple Use Film Camera

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

【公式サイトで探す】

 

ロモグラフィーのシンプルユースフィルムカメラです。フラッシュ部分にあるカラーフィルターを組み合わせればレトロ感のあるカラフルな写真が撮影可能。使い捨てではなく、フィルムを交換して繰り返しの使用もできます。

 

青山
ここなカメラといえば写ルンですでしたが、おしゃれなシンプルユースフィルムカメラにランクアップとなりました。2017年頃には1680円くらいだったようですが、現在公式サイトでは3580円となっています。

 

第5話 #05「登山部からの挑戦!?」「武甲山で愛のムチ?」道具検証

あおい母・雪村恵が持ってきたフードコンテナ

 

ヤマノススメ母のサーモスフードコンテナ
引用:ヤマノススメ Next Summit 第5話より

 

 

武甲山の山頂にて、雪村あおいの母・恵が用意してたランチ。持ってきたフードコンテナはサーモスの真空断熱スープジャーでした。フタ側面に引っかかりがあるのでJBTシリーズ、カラーは「クリームホワイト」が近似しています。

 

 

サーモス(THERMOS)
真空断熱スープジャー 400ml JBT-401 CRW

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

スープなどの液体も密封保存ができ、保温効力は6時間後で59度以上。家で作ったあつあつスープを出先や山で味わうことができます。クリックオープン構造でフタが開けやすく、洗いやすさにも配慮されています。冬にあると嬉しいアイテムです。

 

 

部員が持っている水色の紙パック飲料についての考察

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第4話より

 

登山部の部室にて。右から3番目の学生が紙パック飲料を持っています。

 

 

森永乳業
ピクニック ヨーグルト味

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

学生におなじみ、森永乳業のロングセラー飲料「Piknik(ピクニック)」のヨーグルト味。デザインは発売40周年モデルです。ピクニックの発売は1981年。まだペットボトルが普及していない時代に長期保存が可能な紙パックドリンクは画期的で、アウトドア向きだったことからピクニックと名付けられました。虹のようなラインは「野外で手軽に飲んでもらいたい」という思いが込められています。

 

ところで、なぜこの青年はピクニックの複数あるフレーバーの中から「ヨーグルト味」を選んだのか。調べてみると、ヨーグルト味は脂質が0g。フルーツオレも0gですが、タンパク質含有量はヨーグルト味の方が2.1gで多いです。ストイックに体を鍛えている登山部らしいチョイスです。

 

青山
なお、ピクニックの平均賞味期限は90~120日と長く、ヨーグルト味は賞味期限210日間と突出しています。

 

第6話 #06「ひかりのデート大作戦!」「みんなでホワイトクリスマス!」道具検証

ひかりの魚型シャボン玉鉄砲

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第6話より

 

メーカー不明
フィッシュ型バブルマシン

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ひかりがカヌーの時に使った魚型のシャボン玉製造器、こちらのバブルガンが近似しています。

 

青山
カヌーの小道具に是非。なお、中国製のこれ系は故障率が高いです。耐久性はあまり期待せずにご注文ください。

 

 

ほのかの家にあるダルマ

 


引用:ヤマノススメ Next Summit 第6話より

 

群馬県 伝統工芸品
高崎だるま

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ほのかの家の学習デスクに置いてある赤いダルマ。これは群馬県の伝統工芸品「高崎だるま」と思われます。

 

発祥は群馬県高崎市の豊岡。江戸時代に天然痘が流行した際の邪気払いとして広く普及しました。眉毛が鶴、鼻から口ヒゲを亀で吉祥を表現、いくら転がしてもすぐに起き上がるだるまはどんな困難にも対処できる落ち着いた心と忍耐力を表しています。家内安全・商売繁盛・大願成就・目標達成などの願いを込めて片目(主に向かって右の目から)を入れ、願いが叶ったらもう片方の目を入れるのが一般的な使い方です。

 

青山
高校受験を控えたほのか、兄からプレゼントでもらったのでしょうか。なお、だるまは神棚の右側に置くのが古くからのセオリーで、ほのかはちゃんとデスク右側に飾っています。サイズ的には「中」のようです。

 

※この記事は随時更新していく予定です。

 

4期後半 7話以降の登山道具特定について

 

青山
7話以降の登山道具特定の続きはこちらです。

 

青山
ヤマノススメ1期~の登山道具特定はこちら。

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。