▲ 当サイトはプロモーションが含まれています ▲

スポンサーリンク

 

引用:【amazon】bunny’scamp インナーシュラフ

 

新型コロナの流行以降、山小屋に宿泊するさいにインナーシーツの持参が推奨されています。

 

青山
絶対に必要というわけではありませんが、湿気や虫対策になることも。日頃から使い慣れておくと安心して眠りやすいです。

 

軽量コンパクトな登山用インナーシーツの重さは150g程度のため、そこまで負担にはなりません。

 

軽くて寝心地が良くてレビューが高評価なインナーシーツ、シルク製のものを中心にいくつかリストアップしてみました。

 

スポンサーリンク

山小屋泊登山用・アウトドアブランドのインナーシーツリスト

イスカ(Isuka) のインナーシーツ

 

イスカ(Isuka)
シルクシーツ レクタ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長185cm×幅85cm
収納サイズ:直径7cm×12cm
総重量:約130g

青山
日本のシュラフメーカー・イスカのシルク製インナーシーツ。130gで超軽量。しなやかで肌触りの良い100%シルク素材を使用し、側面のスリットで出入りも楽。シルク製なのに定価8800円で1万円以下。コロナ渦のときは大人気で品薄&高騰アイテムとなりました。

 

SEA TO SUMMITのインナーシーツ

 

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
プレミアムシルクトラベルライナー

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長185cm×幅85~95cm
収納サイズ:直径7cm×14cm
重さ:約130g

青山
オーストラリアのアウトドアギアメーカー・シートゥサミットのシルク製インナー。イスカよりちょっと値段が高いのですが、AAグレードのプレミアムリップストップシルクを採用。シーム二重折りで耐久性が高く、洗濯機使用OK。いくつかサイズ展開があり「スタンダード」は重さ約130gと軽量。

 

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
シルク/コットントラベルライナー

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長225cm×幅92cm
重さ:約168g
(※「トラベラー」サイズ)

青山
シルクとコットンを織り交ぜたシーツ。割合はコットン70%・シルク30%で、こちらも二重織り込み縫い&洗濯機使用可。男性は「トラベラー」サイズが余裕があっておすすめ。コットン混なので価格が1万円前後に抑えられています。

 

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
エキスパンダー・ライナー

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長225cm×幅80cm
重さ:約380g
(※「トラベラー」サイズ)

青山
ポリエステル&コットン生地のお手頃インナーシーツ。面積が2倍にまで広がる伸縮性を備え、抗菌加工もされています。トラベラーサイズは重さが380gでシルク製の約3倍ですがamazon価格が約4000円でお手頃洗濯機の使用もOKです。

 

Cocoon(コクーン)の防虫インナーシーツ

 

Cocoon(コクーン)
ISTサファリトラベルシーツ シルク

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長218cm×幅88cm
収納サイズ:記載なし
総重量:約178g

青山
オーストリアのトラベルシーツブランド・コクーンの防虫インナーシーツ。天然の虫よけ成分ペリメトリンを配合した繊維が、蚊やダニなどから体を守ってくれます。この防虫効果は70回洗濯しても持続。シルク製で薄くて軽く、ドライ素材で吸湿速乾性があり快適。縫い合わせ二重で耐久性も高く、開口部が広いので寝やすい仕様になっています。

 

Foxfire(フォックスファイヤー)の防虫インナーシーツ

 

Foxfire(フォックスファイヤー)
SC ボックス シーツ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長215cm×幅80cm
(ショートは195cm×幅80cmで身長170cmまで対応)
収納サイズ:記載なし
総重量:約340g

青山
日本のフィッシング系アウトドアブランド・フォックスファイヤーの防虫インナーシーツ。フォックスファイヤーといえば、信頼と実績のスコーロン。防虫性と吸汗速乾性に優れた生地で、防虫ウェアなども人気です。枕が収納できる枕ポケット付き。

 

TravelSafeのインナーシーツ

 

TravelSafe(トラベルセーフ)
スリーピングバッグ インレット シルク

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長240cm×幅52~85cm
収納サイズ:約17cm×17cm×厚み約2cm
総重量:約130g

青山
オランダのアウトドアグッズブランド・トラベルセーフのシルクシーツ。全長240cmもあるシルク100%なのに価格が10000円前後。ゆったりしている寝袋型シーツです。

 

ロゴスのお手頃インナーシーツ

 

ロゴス(LOGOS)
シルキーインナーシュラフ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:全長210cm×幅84cm
収納サイズ:直径9cm×17cm
総重量:約360g

青山
シルクのような肌触りの生地を使った寝袋型のシーツ。丸洗いOKで、銀イオンによる抗菌防臭効果は50回洗濯しても99%を維持するそうです。ちょっと重いですが定価2980円は超お手頃価格。カラーはチャコールとブルーの2色。

 

青山が候補にしたインナーシーツは?

 

イスカ(Isuka)
シルクシーツ レクタ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

第一候補は、イスカのシルクシーツ。人気のモデルで評価の高いシーツです。

 

もうひとつの候補は、防虫機能があるインナーシーツ。近年目撃件数が増えている「トコジラミ」対策です。

 

トコジラミの被害が広まっている。(中略)全国的には訪日する外国人が利用する宿泊施設を中心に被害がみられる。(中略)2000m級アルプスの山小屋でも被害が確認されている

引用:池袋保健所 技術の広場 スーパートコジラミの現状 

 

トコジラミ(南京虫)やマダニに刺されたら、せっかくの登山の楽しい気分が興ざめになってしまいます。

 

富士山やアルプスなど外国人観光客がたくさん訪れるような人気の場所に行くなら防虫シーツがあると安心です。

 

ちょっと値段は高くなってしまいますが、山だけでなく国内旅行のホテル泊などでも使えます。虫刺されが心配な方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

Cocoon(コクーン)
ISTサファリトラベルシーツ シルク

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

Foxfire(フォックスファイヤー)
SC ボックス シーツ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。