▲ 当サイトはプロモーションが含まれています ▲

スポンサーリンク

 

ダーンタフの2回目交換をレシート無しで出来た話

 

私の妻が履いているダーンタフソックスは「永久保証」が売り。穴が開いたりしたら何回でも交換できるという神ソックスです。

 

今回、無事に2回目の交換ができました

 

青山

最初に買ったのは2016年。これで1足ぶんの値段で10年近く履けてることになります。

 

レシート無しで交換できるのか、交換できないケースなどについて知ったので、交換手続きの記録を備忘録として残したいと思います。

 

スポンサーリンク

最初に買ったダーンタフについて

 

最初に買ったダーンタフは5年で穴が開き、新品と交換しました。

 

■1回目にダーンタフを交換したときの記録

 

このときは、ダーンタフの生涯保証受付フォームに「どこの店舗で買ったのか」「使用期間」「使用頻度」「破損個所・破損状況」を入力して送信しました。

 

レシート添付無しで申し込みができ、数日で破損靴下を指定の住所に送るよう連絡が入り、発送してすぐ交換品が送られました。

 

手続き自体は1週間ほどで完了しました。

 

ダーンタフ生涯保証のリニューアル後の対応について

 

引用:DARN TOUGH VERMONTソックスの生涯保証について

 

ダーンタフの生涯補償対応ですが、1回目の交換のときには無かった専用ページができていました。

 

また、新たなルールが加わりました。それが「クーポン制」

 

購入したソックスの代金分、次のソックスに充てることができるという仕組みです。

 

青山

夏ソックスに穴があいて、次は冬のロングソックスが欲しいというときは差額を払うだけ。これは嬉しいです。

 

ダーンタフの保証対象外となる「交換できない条件」について

 

永年保証のダーンタフですが、ある条件の場合は交換ができません

 

それは、

  • 故意に傷つけた場合
  • 何かに引っ掛けられた事で起こったほつれや破れ
  • お洗濯(乾燥機のご使用など)による縮み
  • 経年劣化や自然損耗によるウール抜け

の4点。

 

生地が薄くなったダーンタフは交換できない

引用:DARNTOUGH 生涯保証受付フォーム

 

画像のような穴が開いていない生地が薄くなっただけの状態などは交換されず返送されます。

 

「洗濯による縮み」「経年劣化」も対応不可なので、履き口のゴムが伸びたりしているものも「経年劣化」で交換されない可能性が高いです。

 

青山

穴が開くまで頑張って履き続けてください。

 

ダーンタフソックスの交換送料は?

 

私は穴あきダーンタフを日本郵便のクリックポストで送ったので、送料は185円でした。

 

青山

クリックポストは荷物の追跡サービスがあるので安心です。

 

■日本郵便 クリックポスト
https://clickpost.jp/

 

住所の入力などの登録が面倒だな、という場合は定形外郵便物で150g以内 210円、追跡サービスを付けたいならレターパックライトで370円です。

 

引き続き、3回目へ挑戦したいと思います

 

ダーンタフの交換日数は何日か

 

当初妻が履いていたものとは違うカラーリングのソックスへ交換しました。交換にかかった日数は10日くらい。

 

商品交換クーポンと送料無料クーポンを使ったので、交換費用はこちらがソックスを送った185円だけ。

 

定価3000円前後の高性能ソックスが交換費用185円で履き続けられるのは大きなメリットです。

 

登山用兼としてはもちろん、日常用・スポーツ用に買い揃えておくのをおすすめします。

 

 

Darn Tough(ダーンタフ)
1466 メンズ
マイクロクルー ミッドウェイトクッション

Darn Tough(ダーンタフ)
1903 レディース
マイクロクルー ミッドウェイトクッション

青山

メリノウールで中厚。春~秋のハイキングやトレッキング・ウォーキングに適してます。

Darn Tough(ダーンタフ)
T4033 メンズ
タクティカルブーツ ヘビーウェイトフルクッション

Darn Tough(ダーンタフ)
5011 レディース
マウンテニアリングマイクロクルー ヘビーウェイトフルクッション

青山

メリノウールで厚手。極寒の気候や険しい登山のために設計されたソックスです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。