スポンサーリンク

(初回記事作成日:2018年1月14日)

※ 良い商品を見つけしだいリストを更新します。

またひとつ、私の革ベルトが切れました。ユニクロで買った、革の編み込み式ベルト。所々の革も剥げてしまっています。使用期間は2年くらいだったように思います。

こちらのレザーベルトもかなり劣化しています。5000円前後はしたように思いますが、これも2年使ったくらい。革ベルトの寿命って2年くらいなんでしょうか。保革クリームなどでメンテナンスすればいいらしいですが、ちょっと面倒です。

ビジネス仕事用で使うなら基本は革ベルト。ですが普段使いなら革である必要はありません。そこで私が目を付けたのが、このクライミングブランド・マムートのナイロンベルトです。


MAMMUT(マムート) Logo Belt / ロゴベルト

ベルトのバンド部分はシンプルな黒1色、バックルはツヤ無しマットのシルバーでマムートのロゴのマンモスがデザインされています。目立ちすぎず、落ち着いたデザインで、それでいて山好きからは「お、マムートやん!」と言われるベルトです。

きっとこのベルトなら5年以上は使えるはず。早速ネットで注文しました。

思っていたよりも良い感じ。決まった穴が無いのでミリ単位でサイズ調整が出来るのは便利です。ベルトを緩めるのも普通のベルトより手間が少なくて早い。バックル幅は3.6cm、ベルト幅は3.2cm。エンド金具の「MAMMUT」もワンポイントが効いています。

1000円前後のお手頃ナイロンベルトより値段は高かったですが、買ってよかったなと思っています。しばらく使って不具合などがありましたらご報告します。

なおこのマムートのナイロンベルトを買うにあたって色んなメーカーのベルトを探し回ってきました。他にどんなナイロンベルトがあるか、リスト化してご紹介したいと思います。

【2019年2月追記】

マムートベルト購入から1年が経過。現在も故障することなく使えています。バックル部分がちょっと重くてベルト部分がナイロンで滑りやすいので、留め具を外して緩めた状態だとバックルが床へと滑り抜けがちです。今では慣れたのですが、最初は革ベルトとの取り扱いの違いに戸惑うかもしれません。それ以外はものすごく良い感じで、食後のベルト緩めなどが楽なのが個人的にポイント高いです。

【2019年7月追記】

現在もまったく問題なく使えています。


【登山・アウトドアブランドのおすすめのナイロンベルト】


MAMMUT(マムート) Crag Belt / クラッグベルト

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

バンド部分にグラデーションがついたベルト。バックル部分がちょっと大きく、ベルト幅も広めでした。カラーはブラック以外にブルー、オレンジ、グリーンと4色展開です。

MAMMUT(マムート) Logo Belt / ロゴベルト

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

私が買ったベルトです。シンプルで服に合わせやすいです。バックルは縦3.6cmで横5.2cm。ベルト幅は3.2cmです。


MAMMUT(マムート) Alpine Belt / アルパインベルト

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

こちらはバックル部分がプラスチック素材のベルト。夏場に前かがみした時、バックルが素肌のお腹に当たってもヒヤっとしません。飛行機に乗る時に保安検査に引っかからないベルトを探している人にもおすすめです。ベルト幅は3.8cm、多少の伸縮性がありました。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)TNFクライムベルト NN21999

(※amazon、楽天ともに再入荷待ち)

2019年2月に登場したノースフェイスのナイロンベルト。バックルはクライミング用カラビナと同じアナダイズド加工が施されたアルミニウムで、ベルトはクライミングロープにも使われている摩擦強度の高いスペクトラ糸。激しいアウトドアをする時にも使える1本です。


ARCTERYX(アークテリクス) コンベヤーベルト

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

アークテリクスのベルトはメタルバックル部分やエンド部分の処理がおしゃれです。カラーは複数色あり、イエローなどはアークテリクスらしい色でかっこいいです。


patagonia(パタゴニア)Friction Belt

【パタゴニア公式サイトで探す】【楽天市場で探す】

パタゴニアのベルト、色使いがオシャレです。バックル部分の素材は腐食防止アノダイズド加工済みのアルミニウム。ベルト幅は3cmです。複数色ありますが、このアンデスブルーはパタゴニアらしい色味です。


patagonia(パタゴニア)Tech Web Belt

【パタゴニア公式サイトで探す】【楽天市場で探す】

こちらのパタゴニアのベルトはバックル部分が鍛造アルミニウムになっており、patagoniaのロゴがさりげなく刻印されています。ベルト幅は4cmで速乾性があり、バックル部分はボトルの栓抜きとしても使用可能。カラーはグレーやブラックなど全6色。


Black Diamond(ブラックダイヤモンド) フォージベルト BD68405

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

クライミングギアブランドとして有名なブラックダイヤモンドのナイロンベルト。さりげないロゴがおしゃれです。バックルはアルミニウム製でベルトはポリエステル製。全長110cm、ベルト幅は幅3.5cmです。


Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ダイヤモンドマインベルト BD68400

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

ブラックダイヤモンドのこちらのベルトはハーネスのバックルをインスパイアしてデザインされています。サイズはS・M・Lあり、Mサイズは全長114cm、ベルト幅は幅3.5cmです。


Mountain Hardwear(マウンテンハードウェア) Hardwear AP Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

耐久性のあるリサイクルナイロンを使用。バックル部分は栓抜きにもなっています。バックル素材はアルマイトで、カラーリングがきれいです。色は4色あります。


Foxfire(フォックスファイヤー)Hooking Wading Belt 

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

日本のアウトドアブランド・フォックスファイヤーのフック式ベルト。ワンアクションで簡単に着脱が可能で、適度なストレッチ性がありフィット感に優れています。ベルト幅は38mm。


HAGLOFS(ホグロフス)sajvva belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

北欧のアウトドアブランド・ホグロフスのベルト。バックルにはHaglofsのロゴをあしらっており、ベルトはクラシックな作りのコットンタッチ。幅は3cm。主に海外からの取り寄せになるため発送まで日数がかかります。


peak performance(ピークパフォーマンス)Rider belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

スウェーデンのアウトドアブランド・ピークパフォーマンスのベルト。ベルトは細すぎず太すぎずで柔らかさもあり、運動時のストレスを感じにくいデザイン。ベルトは雪が付着しにくく、ベルトループにも通しやすい質感の素材です。


FJALL RAVEN(フェールラーベン) Canvas Brass Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

北欧のアウトドアブランド・フェールラーベンのベルト。バックル部分が真鍮製。シンプルでいてオシャレです。バンド幅は4cmです。


Fjallraven(フェールラーベン) Canvas Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

フェールラーベンのメタルバックルのナイロンベルト。これもシンプルで使いやすいデザインです。カラーはチェストナット(栗)やブラック、ダークグレーなど複数色あります。幅は4cmです。


CHUMS(チャムス) Booby Easy Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

ポップなデザインが人気のチャムスのガチャベルト。柄は5種類展開で、どれもコーディネートのアクセントになりそうなおしゃれなデザインです。サイズは全長130cm、ベルト幅3.8cm。バックルは鉄製です。


MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント)Webbing Belt

イギリスの登山ブランド・マウンテンイクイップメントのベルト。丈夫なナイロン素材を使用し、片手で簡単に付け外し可能。ベルトの先端には三角カンがあり、ベルト先を垂らした時のアクセントにもなります。カラーバリエーションは豊富ですが、現在ほとんどが完売しています。


KAVU(カブー)Beber Belts

アメリカシアトルのアウトドアアパレルメーカー・KAVUのベルト。ベルト幅は1.5cmと細身なのでベルトループにも通しやすいです。カラーは全4色。海外からの取り寄せで時間がかかります。


J.G.S.D.F(ジェイジィエスディエフ)作業・戦闘服用ウエストベルト

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

自衛隊の衣料品を取り扱っているブランドのナイロンベルト。バックル部分はポリアセタールという樹脂で出来ていて、パーツを担当したのは世界に誇るYKK。お手頃価格なうえ、バックル破損10年保証も付いてます。長さは130cmと長めで幅は38mm。カラーも7色と豊富です。

スポンサーリンク