【丈夫で長持ち、ひび割れしないベルト16選】登山・アウトドアブランドのナイロンベルトを購入
スポンサーリンク

 

MAMMUT マムート Logo Belt

 

 

私は普段使いにアウトドアブランド・マムートのナイロンベルトを使っています。

 

バンド部分はシンプルな黒1色、バックルはツヤ無しマットのシルバーでマムートのロゴのマンモスがデザインされています。

 

 

MAMMUT マムート Logo Belt

 

 

バックル幅は3.6cm、ベルト幅は3.2cm。エンド金具には「MAMMUT」のワンポイント。

 

目立ちすぎず、落ち着いたデザインで、それでいて山好きからは「お、マムートやん!」と思ってもらえるベルトです。

 

決まった穴が無くミリ単位でサイズ調整が出来るのが意外と便利で、ベルトを緩めるときの動作も普通のベルトより手間が少なくて早いです。

 

 

欠点は、バックル部分がちょっと重いので留め具を外して緩めた状態だとバックルが床へと滑り落ちがち

 

革ベルトとの取り扱いの違いに戸惑うかもしれませんが、慣れればOKです。

 

 

丈夫 長持ち ひび割れしないベルト 登山 アウトドアブランド ナイロンベルト

丈夫 長持ち ひび割れしないベルト 登山 アウトドアブランド ナイロンベルト

丈夫 長持ち ひび割れしないベルト 登山 アウトドアブランド ナイロンベルト

 

 

今までよく使っていた一般ブランドのレザーベルトやユニクロの革の編み込み式ベルトは、使って2年くらいで革が劣化してボロボロに

 

保革クリームなどでメンテナンスすればいいらしいですが、かなり面倒。そこそこ値段がするのに2年くらいで買い替えるのはコスパが悪いなと思っていました。

 

 


MAMMUT(マムート)
Logo Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

※現在このデザインは販売終了しています。

 

 

マムートのベルトを買ったのが2018年の1月。1年半使った感想としては、めっちゃ丈夫で劣化を気にせず使えてウエストサイズをミリ単位で調整可能なのが良い感じです。もっと早くに革ベルトから変えておけば良かったです。

 

 

【2021年9月追記】

青山
購入してから3年と8か月、ぜんぜん劣化や不具合が見られません。やはりアウトドアブランドのナイロンベルトは長期的に見てコスパの良い選択だと思います。

 

 

登山やアウトドア系ブランドのベルトはマムート以外にもいろいろあるので、リストにしてご紹介します。購入のご参考にして頂ければ幸いです。

 

MAMMUT(マムート)のナイロンベルト

 


MAMMUT(マムート)
Logo Belt

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

マムートの最新ベルト。ブランドロゴ入りのメタリックバックルが特徴的。シンプルに仕上がった無地デザインで、バンドは伸縮性のあるタフな織布を採用。フィット感がありながら快適なつけ心地を実現しています。カラーはブラック、カーキなど複数色あります。

 

 


MAMMUT(マムート)
Alpine Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

こちらはバックル部分がプラスチック素材のベルト。夏場に前かがみしたときにバックルが素肌のお腹に当たってもヒヤっとしません。飛行機に乗る時に保安検査に引っかからないベルトを探している人にもおすすめです。ベルト幅は3.8cmで多少の伸縮性があります。

 

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のナイロンベルト

 


THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
ノーステックウェービングベルト

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ノースフェイスのナイロンベルト。ストレッチ性のあるウェービングテープを使用し、腰周りにしなやかにフィット。バックルはフック式で操作が簡単。高強度ゴムのハイパロンに刻印したTHE NORTH FACEのネームタグなど、アウトドアのテクニカル素材がアクセントになっています。カラーは、ブラック、ブラウン、エメラルドグリーンの3色。

 

 

ARCTERYX(アークテリクス)のナイロンベルト

 


ARCTERYX(アークテリクス)
Conveyor Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

登山界のハイブランド・アークテリクスのベルトはメタルバックル部分やエンド部分の処理がおしゃれです。カラーは複数色あり、イエローなどはアークテリクスらしい色でかっこいいです。

 

 

patagonia(パタゴニア)のナイロンベルト

 


patagonia(パタゴニア)
Friction Belt

【パタゴニアオンラインストアで探す】 icon【楽天市場で探す】

 

パタゴニアのベルト、色使いがオシャレです。バックル部分の素材は腐食防止アノダイズド加工済みのアルミニウムで、ベルト幅は3cm。複数色あり、このアンデスブルーはパタゴニアらしい色味です。

 

 

 


patagonia(パタゴニア)
Tech Web Belt

【パタゴニア公式サイトで探す】 icon【楽天市場で探す】

 

こちらのパタゴニアのベルトはバックル部分が鍛造アルミニウムになっており、patagoniaのロゴがさりげなく刻印されています。ベルトは幅4cmで速乾性があり、バックル部分はボトルの栓抜きとしても使用可能。カラーはグレーやブラックなど全6色。

 

 

Karrimor(カリマー)のナイロンベルト

 


Karrimor(カリマー)
overlap belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

イギリスの登山ザックメーカー・カリマーのベルト。ベルトテープを2重にして強度を高めています。ベルト幅は3.6cm。カラーはベージュ(縁取り有)とブラックの2色。

 

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)のナイロンベルト

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
Diamond Mine Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

アメリカのクライミングギアブランド・ブラックダイヤモンドのナイロンベルト。クライミングのカラビナ型のバックルにさりげなくロゴが入っています。ベルトの全長は114cmで、ベルト幅は3.5cm。カラーはブラウン、ブラック、イエローブラウンの3色。

 

 


Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
Beta Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ハーネスのバックルをインスパイアしてデザインされたベルト。サイズはS・M・Lあり、それぞれ全長が異なります。Lサイズは全長124cm、ベルト幅は幅2.5cmです。カラーはブラック、グレー、レッドの3色。

 

 

FJALL RAVEN(フェールラーベン)のナイロンベルト

 

FJALL RAVEN フェールラーベン Canvas Brass Belt
FJALL RAVEN(フェールラーベン)
Canvas Brass Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

北欧のアウトドアブランド・フェールラーベンのベルト。バックル部分が真鍮製なので経年変化が楽しめます。バンド幅は4cmです。

 

 


Fjallraven(フェールラーベン)
ovik Webbing Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

リサイクルポリエステル100%のウェビングベルト。シンプルなメタルバックルで使いやすいデザインです。カラーはゴールデンイエローやレッド、ブラック、ダークネイビーなど複数色あります。ベルト幅は4cm、長さ120cm。

 

 

CHUMS(チャムス)のナイロンベルト

 


CHUMS(チャムス)
Booby Easy Belt

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

ポップなデザインが人気のチャムスのガチャベルト。ストライプやロゴ柄などさまざまなデザインが展開され、どれもコーディネートのアクセントになりそうなおしゃれさがあります。ベルト全長は130cm、バックルは縦4.5cm×横6.8cm、ベルト幅は3.8cm。

 

 

Foxfire(フォックスファイヤー)のナイロンベルト

 


Foxfire(フォックスファイヤー)
Wading Belt 

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

日本のアウトドアブランド・フォックスファイヤーのウェーディングベルト。錆びの心配がないプラスティックバックルを採用しています。

 

 

KAVU(カブー)のナイロンベルト

 


KAVU(カブー)
Beber Belts

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

アメリカシアトルのアウトドアアパレルメーカー・KAVUのベルト。ベルト幅は1.5cmと細身なのでベルトループにも通しやすいです。カラーは全4色。海外からの取り寄せで時間がかかります。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。