スポンサーリンク

 

 

引用:【amazon】ケルヒャー(KARCHER)モバイルマルチクリーナー OC3

 

 

前々から欲しいなと思っていた、ケルヒャーの携帯型コードレス洗浄機。定価21978円がamazonで12409円になっていました。(※2022年3月の価格)

 

青山
これを車のトランクに積んでおけば下山後に泥で汚れた登山靴・トレッキングポールなどを水圧で洗い落とせます。

 

ケルヒャー(KARCHER)
モバイルマルチクリーナー OC3

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

一時期youtube動画などでピックアップされまくって知っている人は知っていると思いますが、あらためて性能や良い点・欠点などをまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

ケルヒャー モバイルマルチクリーナー OC3の性能について

 

引用:【amazon】ケルヒャー(KARCHER)モバイルマルチクリーナー OC3

 

 

モバイルマルチクリーナー OC3の主な特徴とメリットは下記の通りです。

 

タンク付きなので水道ホースとつなげなくても使える

・モバイルバッテリー駆動なのでAC電源のコンセント無しで使える

・タンク容量4Lの放水時間は約3分

・バッテリーは満充電で約15分駆動

・作動音がうるさすぎない

・本体の重さは2.2kg、水を加えて6.2kg。手で持ち運べる重さ。

・本体の大きさは27.7cm x 23.4cm x 高さ20.1cm。ヤマトの宅急便ダンボール60サイズが少し高くなったような大きさ

 

青山
満水状態で3分間は使えるので、登山靴やゲイター、トレッキングポール程度なら2~3人分は使えそうです。水圧も多少はあるのでペットボトルなどで水をかけるより効率的です。

 

モバイルマルチクリーナー OC3の欠点・デメリットについて

 

引用:【amazon】ケルヒャー(KARCHER)モバイルマルチクリーナー OC3

 

 

便利そうに見えるOC03ですが、もちろん欠点やデメリットもあります。

 

・ケルヒャーの他の「高圧」洗浄機に比べて水圧が弱い。「吹き飛ばす」ではなく「洗い流す」というイメージ

・放水時間は15分(タンク4回半ほど)。電池切れからフル充電まで3時間かかり、充電しながら使うことはできない

・充電はACアダプターのみでモバイルバッテリーなどからのUSB給電は不可

クルマのボディを洗うには2~3回の給水が必要。(ホイールも洗う場合は+1回)

・バッテリーの経年劣化で作動時間が減少する。製品廃棄時の処分方法がちょっと面倒。
(【リンク→】リチウムイオンバッテリー内蔵製品の廃棄方法 OC 3

青山
CMでよく見かける「高圧」洗浄に期待しているとガッカリするかもです。水道や電源が確保できない場所での使用に特化した洗浄機として活用するのが良いと思います。

 

新旧モデルの違いについて

 

引用:【amazon】ケルヒャー(KARCHER) OC3旧モデル【1.680-009.0】

 

 

amazonでは、OC03の旧モデル「1.680-009.0」も販売されています。新型の「1.680-020.0」とで何か違いはあるのでしょうか。

 

ケルヒャージャパン株式会社の回答によると、

 

・タンクキャップの形状と位置が変わり、握りやすく・外しやすくなった。

・タンクのロゴが、印刷からロゴ入りプレートに変わった。

・本体下部の黄色部分の素材が強度の高いものに変わった。

 

とのことです。

 

青山
使いやすさと耐久性が向上しているので値段の差がわずかであれば新型の方がおすすめです。

 

他社のポータブル高圧洗浄機との比較リスト

 

 

ポータブル洗浄機、ケルヒャー以外にも種類はあるのでしょうか。amazonや楽天で調べて比較してみました。

 

手動ポンプ式のジェットイノウエ ポータブル洗浄機

 

マキタ(Makita)
充電式高圧洗浄機 MHW080DZK

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
マキタユーザーならこちら。OC3よりパワーのある「高圧」洗浄機です。ただし本体の価格は4~5万円で、バッテリー2個も買ったら7~8万円に。タンク水量50L、駆動時間は15分。サイズはヤマトダンボール100サイズくらいです。

 

HiKOKI(ハイコーキ)
コードレス高圧洗浄機 充電式

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
日立のハイコーキもモバイル洗浄機を販売しています。タンク容量8Lでマキタよりコンパクト。14Vのバッテリー(30分駆動)付きで5万円くらいです。

 

ジェットイノウエ(Jet Inoue)
加圧式ポータブル洗浄機 1.5L

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
手動ポンプ式なので電源不要。価格は1500円程度で激安。加圧するのに手間がかかり、タンク容量が少ないので広範囲に使うには適しませんが、登山靴の泥を落とす程度ならこれで十分です。

 

サンワダイレクト
ポータブル洗浄機 200-CD054

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
車に積んで使うなら、これならシガーソケット接続でバッテリー残量を気にせず使用可能。価格は15000円くらい。タンク容量は15リットルでノズルは3WAY。サイズはケルヒャーOC03より一回り大きいです。なお、水漏れ故障がある個体があるので本使用前に要点検。保証1年付きです。

 

総評:使用環境に合うなら価格的におすすめです。

 

引用:【youtube】ケルヒャー「マルチクリーナー OC 3」ベビーカー編

 

 

ケルヒャーのマルチクリーナー OC 3、他社製品と比べて価格・利便性・重さ・コンパクトさのバランスが取れている印象でした。

 

サイズが大きすぎるのは要らなくて、パワーもそれほど要らず、15分以内で洗浄作業が終わるならケルヒャーを選ぶのがいいのではないでしょうか。

 

登山靴などの泥落としだけでなく、自転車メンテナンスでの洗車やベランダの網戸掃除・溝掃除でも活躍してくれます。セールのタイミングを見計らって購入したいと思います。

 

 

ケルヒャー(KARCHER)
モバイルマルチクリーナー OC3

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。