登山用の青色の山岳テントを探してみた【ソロ登山の1人用~2人用】
スポンサーリンク

 

【amazon】GREGORY(グレゴリー) Paragon 58

 

【amazon】LEKI(レキ)マイクロバリオカーボン AS

 

 

私が持っている登山装備、少しずつ青色が増えてきました。

 

登山ザックとトレッキングポールを新調して、次に狙っているのが山岳テントなのですが…

 

青山
青色のテント、けっこう少ないな…

 

黄色やオレンジ、アースカラーなどのテントが主流で、青色のテントは全体の1~2割といった印象。

 

数えるほどくらいしか見つからなかったので、とりあえずリスト化してみました。

 

ブルー/青色系の登山用テントリスト

モンベル(mont-bell) ステラリッジ テント

 

モンベル(mont-bell)
ステラリッジ テント 1型

【モンベルオンラインストアで探す】

サイズ:間口90cm×奥行210cm×高さ105cm
収納サイズ:本体29cm×ø13.5cm、ポール/41cm×5cm
重量:約1,140g(総重量1,340g)

青山
モンベルの大人気テント。2019年にモデルチェンジして新素材に変更、軽量さと剛性が高まり吊り下げ式になって風にも強くなりました。別売りでスノーフライがあり、短辺入り口なので雪山でも使いやすいです。1人用以外に、2型・3型・4型・6型と種類も豊富。間口が狭いぶん、耐風性に優れています。

 

プロモンテ(PuroMonte)  VLシリーズ

 

プロモンテ(PuroMonte)
超軽量アルパインテント VL-17

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:間口205cm×奥行90cm×高さ100cm
収納サイズ:本体25cm×ø14cm、ポール/43×9.5cm
重量:約1,190g(総重量1,340g)

青山
オールシーズン使用可能な国産軽量テント。初代は1988年に発売され、現在8代目。吊り下げ式で風に強く、間口の前室が広くて居住性も優れています。雪山用の外張りは別売りで購入可能。1人用以外に、2人用・3人用などがあり、高身長向けの「2人用ロングサイズ」もあります。

 

プロモンテ(PuroMonte)  VB-22Z

 

プロモンテ(PuroMonte)
超軽量シングルウォールアルパインテント VB-22Z

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:間口205cm×奥行120cm×高さ100cm
収納サイズ:本体32cm×ø24cm、ポール/43cm×9.5cm
重量:約1,220g(総重量1,360g)

青山
フライシートが無いシングルウォールテント。防水性と通気性が高い東レの「高通気エントラント」素材を採用し、不快な結露を大幅に軽減。設営が早くて簡単、シングルウォールなのに前室付きで居住性が良く、重さも軽量です。

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ハイライト2P

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
ハイライト2P

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:間口208cm×奥行124cm(長辺)/106cm(短辺)×高さ102cm
収納サイズ:本体33×ø15cm
重量:約1,766g

青山
出入り口が大きく開放的で内部空間が広いのが魅力。前室が無いのが欠点ですが、別売りの前室・ベスティブールを加えれば大きな前室空間を作ることができます。

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ディスタンスシェルター

 

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
ディスタンスシェルター

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:奥行き241cm×幅147cm×高さ104cm
収納サイズ:本体30×13cm
重量:725g(ポールなし)

青山
2人用で725gの超軽量シングルウォールシェルター。トレッキングポール2本を接続してフレームに組み込みます。床面は30dポリエステルファブリックで丈夫、ベンチレーションが上下にありますが結露はそこそこ発生するようです。

 

FJALLRAVEN(フェールラーベン) Abisko Lite 1

 

FJALLRAVEN(フェールラーベン)
Abisko Lite 1

【フェールラーベン公式ストアで探す】

サイズ:間口240cm×奥行155cm(長辺)/90cm(室内)×高さ90cm
収納サイズ:本体34×14cm
重量:約1,650g

青山
トンネル型の前室付き軽量テント。風通しが良い春夏用のテントで、フェールラーベンらしい独特の形状が魅力です。床面は40Dナイロンで丈夫、テント内の物干しロープで濡れた服を乾かすこともできます。

 

Naturehike(ネイチャーハイク)1人用テント

 

Naturehike(ネイチャーハイク)
Cycling 1 Ultralight Tent 210T

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

サイズ:間口205cm×奥行95cm×高さ110cm
収納サイズ:本体40×ø15cm
重量:約1,900g

青山
中国製の格安テント。10000円以下で性能はそこそこ。ロットによっては細かい所の作りが荒く、ポールが折れたりもするようです。トレッキング用途としても使えるようですが、ツーリングテントとして使うのが安全です。

 

MOBI GARDEN(モビガーデン)LIGHT KNIGHT シリーズ

 

MOBI GARDEN(モビガーデン)
LIGHT KNIGHT 1

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

サイズ:間口110cm×奥行215cm×高さ100cm
収納サイズ:本体39×ø12cm
重量:約1,500g

青山
こちらも中国メーカーのテントで、価格は15000円前後。ファスナーは若干噛みやすいようですが縫製や作りはそこそこしっかりしていて、3年保証も付いたコスパに優れたテントです。「plus」版はフライシートにスカートが付いていて冷気の侵入を軽減してくれます。

 

ARAI TENT(アライテント) Eライズ

 

ARAI TENT(アライテント)
Eライズ1

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

※2021年夏 発売予定

サイズ:間口100cm×奥行205cm×高さ100cm
収納サイズ:本体32×ø16cm、フレーム38cm
重量:約1,250g(本体+フレーム)総重量1,470g

青山
同社が昔販売していたゴアライズの面影を残すシングルウォールテント。プロモンテVB-22Zでも使われている東レの高通気エントラントを採用しています。短辺が出入り口のため風に強く、雪山での設営が楽。跳ね上げ式の入り口で右側・左側の両方から出入りが可能です。2021年度は数量限定50張りの試験生産で販売するそうです。

 

青山が第一候補にしたテントは?

 

プロモンテ(PuroMonte)
超軽量山岳テント 2人用ロングサイズ VL26T

【楽天市場で探す】

 

プロモンテの2人用ロングサイズ・VL-26Tを第一候補にしました。

 

通常の2人用よりも20cm長い「奥行き225cm」なのでしっかり足が伸ばせて快適。枕もとでコーヒーも楽しめます。

 

大きいぶん重さが1,590gとなり、専用のグランドシート VL26TGS(280g)を足すと1870gになりますが、この居住性なら我慢できそうです。

 

青山

超軽量なブラックダイヤモンドのディスタンスシェルターにも惹かれましたが、私は休憩時にトレッキングポールを置き忘れがちなので候補から外しました。

 

 

テント装備を担いで山に行ける日はもうしばらく先になりそうですが、新しいテントで山の朝を気持ちよく迎えたいなと思います。

 

当記事が青テント探しのご参考になれば幸いです。

 

(※青いテントが見つかり次第、随時加筆修正します)

 

 

追記:青色のテントは虫が寄ってきにくい件について

 

 

以前、テントの色によって虫が集まりやすい・集まりにくいが変わるという記事を書きました。

 

合わせてご覧頂ければと思います。

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。