スポンサーリンク

スノーピークの真空ステンレスダブルマグ300の保温性能を高めるために、専用のフタ(シリコーンリッド)「MGC-054」を買いました。

取り付けるとこんな感じです。ぴっちりハマります。

真上から見た画像。飲み口側に傾斜していて蓋の上に液体が溜まらないようになっています。空気穴もあるので飲みやすいです。

フタの有り無しで保温性能にどれくらいの違いが出るのか?

このステンレス真空マグ300はこのままでも保温性能が高いのですが、蓋を付ければ更に保温能力が高まるはず。さっそく計測する事にしました。

比較対象は「フタ無しのマグ」「フタ有りのマグ」「同社のシェラカップ」の3点。冬のベランダ、外気温は約11度、ほぼ無風という条件で、99度の熱湯を入れて30分間の温度変化を計測しました。

【計測結果は予想以上。フタ有りの保温能力は魔法瓶レベル】

こちらが比較グラフです。黄色がフタ無しのマグ、赤がフタ有りのマグ、青がシェラカップです。30分後の温度はフタ無しが55.5度シェラカップが26.7度だったのですが、なんとフタ有りは79.8度を記録。ちょっとした魔法瓶みたいな保温力です。

やはり外気に触れる部分が狭いというのは大きなメリットです。真空二重マグは直接火にかけることができないので保温時間が伸びるのはありがたいです。

なお、飲んでいて気付いたのですが反対側の手でカップを持ちなおした時に飲み口が逆側になるという欠点があります。ただ、真空二重構造でカップ本体が熱くならないので取っ手を持たずに直接マグを手で持てば即解決します。一応デメリット点としてご報告しておきます。

飲み物の温かさを更にキープする、専用フタ。山コーヒーフリークとしては有り難いオプション品です。スノーピークの真空マグ300を買った方は、ぜひこの専用リッドの購入もご検討ください。amazonで600円くらいです。

スノーピーク(snow peak) ダブルマグ300用シリコーンリッド MGC-054

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

スノーピーク(snow peak) ステンレス真空マグ 300ml

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

スポンサーリンク