【2023年最新】焚き火キャンプにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ【ジャケット・パンツ他】
スポンサーリンク

 

 

 

都会から離れた自然豊かな場所で、火を熾して焚火を眺める。アウトドアの醍醐味です。

 

でも注意したいのが焚き火をする時の服装。薪や炭を燃やせば火の粉がパチパチと飛び散ります。この時アウターウェアの素材がナイロン製だったりすると、穴が開いたり、引火して火傷を負ったりします

 

青山
私の登山パンツも焚火の火の粉で穴が開きました。

 

基本的にはコットン製やジーンズなどを使用するのですが、最近は燃えにくい「難燃素材」を使用したウェアが開発されています。アウトドアブランド各社が様々な焚き火ウェアをリリースしているので、その中から性能・デザイン的に良いなと思ったものをピックアップしました。

 

 

※ この記事は随時更新します。

焚き火専用ウェアは品数が少ないためよく完売しますリンク先で商品が表示されない場合は完売している可能性があります。再入荷をお待ち下さい。

 

薄手~中厚の焚き火用ジャケット(重ね着向け)

GRIP SWANY(グリップスワニー)

 

GSJ-40 FIREPROOF PONCHO

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSJ-40 FIREPROOF PONCHO

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

グリップスワニーの難燃性のポンチョ。自己消化性に優れたGRIPSWANY独自の素材・FIRESHIELDを採用。火の粉を受けても穴があきにくく、従来のコットン製品よりも焚き火ウエアとして優れています。胸に大型のポケットがあり、小物や携帯電話などが収納できます。カラーはコヨーテ、オリーブ、ブラックの3色。

 

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSJ-56 FIREPROOF GS PULLOVER

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

難燃ファブリックFIRESHIELDを使用したフード付きプルオーバージャケット。胸には大型のポケットを搭載、サイドに小物や携帯電話などが収納できるポケットが付いています。襟元が高めなので火の粉だけでなく冷気も遮断。焚き火キャンプから街着まで使えるパーカです。カラーはベージュ、オリーブ、ブラックの3色。

 

 

Nanga(ナンガ)

 

Nanga(ナンガ)
TAKIBI MOUNTAIN PARKA

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ナンガのハンタージャケット風のマウンテンパーカー。コットンライクなポリエステル生地に難燃素材アラミドを配合したナンガ独自の「TAKIBI」をメインファブリックに採用。火の粉を防ぎつつ、水や汚れが沁みにくい仕様になっています。左胸ポケットは500mlペットボトルが入る大きさで、メッシュ生地の2層構造。背面にも大型ポケットを備え、使い勝手に優れています。カラーはチャコール、コヨーテ、ダークカーキの3色。

 

 

Nanga(ナンガ)
TAKIBI FIELD ANORAK PARKA

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ナンガの難燃素材アノラック。鎖骨のあたりにデイジーチェーンがあり、サコッシュやカラビナを装着可能。小道具や調味料などをサッと取り出すなど、カスタマイズ性能に優れています。カラーは、チャコール、レッド、ダークブラウン、ベージュの4色。

 

 

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

 

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)
ZI Magne Firefly Mountain Parka

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ノースフェイスのマウンテンパーカ型の焚き火ジャケット。従来のファイヤーフライがジップインマグネシステム対応モデルとしてリニューアル。インナーダウンカーディガンなどと組み合わせれば冬場にも対応します。耐久性のあるコーデュラナイロンと難燃素材を採用。大容量のフラップ付きポケットやジッパーポケットを備え、使い勝手も優れています。軽くナチュラルな風合いで、普段着としても活用できる1着。

 

 

snow peak(スノーピーク)

 

snow peak(スノーピーク)
TAKIBI Canvas Coat

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

焚き火ブームの火付け役・スノーピークのクラシックスタイルの焚き火ロングコート。タテ糸にコットン、ヨコ糸に難燃性のアクリルカネカロンを使用。耐久撥水加工が施され多少の雨にも対応。マットな風合いで経年変化を楽しめ、フロントのフラップポケットはサイドからも手が入れられる二重構造。背面ポケットもあります。カラーはブラックとオリーブの2色。

 

 

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)

 

grn outdoor
HIASOBI CAMPER JACKET

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

「HIASOBI CAMPER SERIES」のジャケット。味のあるコットンツイルに難燃・撥水加工が施されています。襟が高いので口元まで火の粉のガードが可能。前面のカンガルーポケットはハンドウォーマー付きでグローブなどの焚き火アイテムが収納でき、ハンマーループやSOTOガストーチ専用ポケット、350ml缶ビール入れポケットなど焚き火シーンの使い勝手が配慮されている有能焚き火ジャケットです。

 

 

grn outdoor
HIASOBI CAMPER PONCHO

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

「HIASOBI CAMPER SERIES」のポンチョ。手持ちの防寒着の上から重ね着ができる使い勝手の良さが魅力。斜めジッパーで脱ぎ着も楽です。こちらも高機能カンガルーポケットやSOTO ガストーチ専用ポケット、350ml専用のビール缶ポケットなどが施されています。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
ファイヤープルーフ キャンプマンコート

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーのミリタリーテイストのロングコート。オーバーサイズ仕立てでアウターの上からでも着こなせます。生地は難燃コットンを採用し、機能耐久性に優れています。「キャンプマン」という名にふさわしいデザインです。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
ファイアープルーフ キャンプパーカー

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーの焚き火アノラックパーカー。ポンチョ風に着こなせ、7分袖でファイヤーワークや調理の際に動きやすい設計になっています。難燃機能だけでなく、シルエットの美しさとコストパフォーマンスが追求された、オレゴニアンキャンパーの人気アイテムです。カラーはネイビー・ブラウン・グリーンの3色。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
焚き火ポンチョ メンズ/レディース

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーの焚き火ポンチョ。難燃コットンで仕立てられ、機能面だけでなくシルエットの美しさも追求されています。サイズフリーの着丈98cmでレディース用としてもおすすめ。カラーはクレイジー、ネイビー、ブラウン、グリーンの4色。

 

 

TARAS BOULBA(タラスブルバ)

 

TARAS BOULBA(タラスブルバ)
ファイアシールド カバーオール

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

スポーツオーソリティが展開するアウトドアブランド・タラスブルバの焚き火ジャケット。難燃素材とで静電気防止素材を使用し、天然コットン配合でソフトな着心地。ポケットが豊富で背面両サイドにも配置。マルチカラーの他に単色のベージュやカーキなどもあります。

 

 

namelessage(ネームレスエイジ)

 

namelessage(ネームレスエイジ)
NNNJ-8030 FIRE PROOF FOODIE JACKET

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

日本のスノー&アウトドアウェアメーカー・BLAN(ビーラン)が展開するブランド「ネームレスエイジ」のお手頃難燃ジャケット。ドイツ・RUCO-FLAM社の難燃加工生地を使用し、深底設計のポケットにジップ付きポケット、スマホ用ポケットなども配備して価格が5000円台とお手頃。カラーはダークカーキ、ネイビー、ブラック、マスタード、各種ツートンなど複数色展開しています。

 

 

D.GROW

 

D.GROW
アノラックコート

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

作業着メーカー・武蔵野ユニフォームのブランド「D.GROW」の超お手頃焚き火向けアノラック。綿100%で、フード調整反射ドローコート、マフポケット、左右裾調整ドローコード、左袖ペン差し、ファスナー付きカンガルーポケットなどを配し、小さく折りたためるエコバッグも付いてお得です。価格は3000円前後。カラーはスミクロ、キャメル、ダークグリーンの3色。

 

 

秋冬向けの焚き火ダウンジャケット

GRIP SWANY(グリップスワニー)

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSJ-71 FP INSULATE JKT

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

グリップスワニー2022秋冬の一番人気焚き火ジャケット。表地に難燃ミリタリーファブリックBRAZE SHLELD®、中綿に米軍で採用されているサーモライトを使用。火の粉耐性・暖かさ・軽さを実現。カラーは、ブラック、コヨーテ、オリーブの3色。

 

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSJ-76 FP MONSTER SHORT PARKA

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

焚き火用中綿入りミドルサイズのモンスターパーカー。難燃ファブリックBRAZE SHLELD、中綿にサーモライトを使用。ショート丈でフードは襟元に収納可能。カラーはブラック、コヨーテ、オリーブの3色。

 

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSJ-75 FP FIREMAN COAT

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ファイアマン(消防士)が使用しているファイアコートをGRIPSWANYが焚き火モデルにアレンジ。難燃ミリタリーファブリック&サーモライトを使用。フードは襟元に収納可能です。カラーはブラック、コヨーテ、オリーブの3色。

 

 

NANGA(ナンガ)

 

ナンガ焚き火ダウンジャケット

NANGA(ナンガ)
TAKIBI DOWN JACKET

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ジャパンメイドの寝袋メーカーで有名なナンガの焚き火ジャケット。クラシカルなデザインに、難燃素材のケブラーと770FPのUDD(超撥水ダウン)を贅沢に使用。登山用寝袋で使用されている羽毛なだけに保温性は最高級で、雨天時の外側からの水気や湿気により保温性低下も抑えます。フロントポケットは大小合わせて9つ。フードは着脱可能、袖口のリブは冷気の侵入を抑え、腰の両側のベンチレーションは脱がずにパンツのポケットへアクセス可能。使い勝手も充実しています。

 

 

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)

 

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)
HIASOBI CAMPER DOWNJACKET

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

アウトドアブランドショップ・grnの焚き火用ダウンジャケット。表地に独自開発の難燃素材「BURNING DEFENCE」を採用。「SOTOスライドガストーチ」専用ポケットが2か所あり、ハンドウォーム用など多数のポケットを配備。ダウンは750フィルパワーで保温性能も十分。アパレルブランドならではのミリタリーライクなデザインが人気です。カラーはキャメル、ブラック、ネイビーなど。

 

 

SOWA(桑和) 

 

SOWA(桑和)
綿カストロコート

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

焚き火界のレジェンド、キャンプ芸人・ヒロシさんが使用されていたドカジャンは、SOWAのカストロコート3000のグリーン。難燃素材ではありませんが表生地は綿100%。他の焚き火ウェアに比べて値段が手頃なので汚れても気になりません。襟ボアは取り外し可、カラーはネイビーとグリーンの2色。サイズが6Lまであるので体が大きい人にも合います。

 

青山
なお、SOWAの3000グリーンは数が少なくなっています。近いデザインではミドリ安全のドカジャンもおすすめです。

 

DOD(ディーオーディー)

 

DOD(ディーオーディー)
JACKET SCHLAF 2

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

コットン生地の焚き火ダウンコートで、寝袋としても使える「ジャケシュラ」。 丈が長く、太もものあたりまでカバーしてくれます。綿量が多いためかさばりますが、コンプレッション機能付きの収納バッグも付属しています。「2」になってサイズ展開がM・L・キッズサイズに増えました。

 

 

薄手~中厚の焚き火用パンツ

GRIP SWANY(グリップスワニー)

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSP-77 FP CAMP PANTS

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

グリップスワニーの人気の焚き火用パンツ。難燃ミリタリーファブリックBRAZE SHLELD®を使用し、使いやすいビッグポケット、腰にウェビングベルトを配備。普段使いでも活躍するデザインになっています。カラーはコヨーテ、オリーブ、ブラックの3色。

 

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
ファイヤーフライベイカーパンツ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

焚き火や調理を行うキャンプシーンに適したベイカーパンツ。耐久性に優れたコーデュラナイロンと難燃素材を使用。ナチュラルな風合いとベーシックなシルエットで、シーンを問わず活用できます。カラーはオリーブとネイビーの2色。amazonなら一部試着返品に対応しています。秋冬は防寒タイツなどを履いて調整してください。

 

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
Denim Firefly Pant

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ノースフェイスのデニム焚き火パンツ。耐久性に優れたコーデュラナイロンと難燃アクリル混紡コットン生地を使用。糸をインディゴ染めしているので、デニムならではの経年変化が楽しめます。着脱しやすいウェビングベルトを採用。ノースフェイスはシルエットが良いのでタウンユースにも活用できます。メンズとレディースがあり、これもamazonは一部試着返品に対応しています。

 

 

Marmot(マーモット)

 

Marmot(マーモット)
バーナビーパンツ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

難燃素材“BURN DEFENDER”を使用した多ポケット仕様のロングパンツ。風合いの良いコットンをベースに、導電性繊維を織り込んで静電気帯電防止機能も備えています。カラーはイエローとグレー、オリーブの3色。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
キャンプベイカーパンツ OCW-2022

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

軽量のナイロン素材に難燃コットンをミックスした焚き火向けパンツ。ベイカータイプのポケットは大サイズで収納力があり、水が溜まらないよう内側がメッシュになっています。バックポケットの内側に、仕分けに便利な1枚ポケットを搭載。ウエストベルトはリブとアジャスターテープを使用したイージー仕様。カラーはクレイジー、ブラウン、オリーブ、ネイビーの4色。

 

 

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)
フレームプルーフデニムパンツ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

アンチフレームCORDURAデニムを採用した焚き火パンツ。リサイクルコットンや耐久性が高いコーデュラナイロンを使用。ソフトな風合いでシルエットはややテーパード、ベルトループのDリングはキャンプの小物を掛けられます。経年変化を楽しめるよう、裁断ハギレを使った補修用生地が付属。カラーは他に、ブラック、ブルー、ウェットサンド、オートミールなど。

 

 

Canadian East(カナディアンイースト)

 

Canadian East(カナディアンイースト)
CEW5200P 難燃パンツ 

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

スポーツ用品メーカー・ZETTが展開するブランド、カナディアンイーストの焚き火パンツ。難燃素材「Protexa-FR」が使用され、吸水・吸湿性にも優れています。amazon価格が5000円前後でお手頃。カラーはブラウンとネイビーの2色。

 

 

namelessage(ネームレスエイジ)

 

namelessage(ネームレスエイジ)
NNNJ-8300 FIRE PROOF LONG PANTS 

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ネームレスエイジの格安難燃パンツ。ドイツ・RUCO-FLAM社の難燃加工生地を使用し、色々なアイテムが入る大容量ポケットを配置。動きやすいよう股部分のマチを広めにとっています。amazon価格4000円。カラーはマスタード、ダークカーキ、ネイビー、ブラック、レッドの5色。

 

 

秋冬向けの焚き火ダウンパンツ

GRIP SWANY(グリップスワニー)

 

GRIP SWANY(グリップスワニー)
GSP-86 FIREPROOF DOWN PANTS 4.0

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

グリップスワニーの冬用焚き火ダウンパンツ。最上級のダウンにより真冬のキャンプでも暖かさを確保。難燃ミリタリーファブリックBRAZE SHLELDは2022年の改良版を使用し、収納力のあるビッグポケット、テーパード(先細り)シルエット仕様で着こなしもスマートになります。カラーはブラック、カーキ、デザートの3色。

 

 

NANGA(ナンガ)

 

NANGA(ナンガ)
TAKIBI DOWN PANTS

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ナンガの焚き火用カーゴダウンパンツ。表地は難燃素材のケブラーで中綿にダウンが入っています。同社の焚き火ジャケットと同じく760FPのUDD(超撥水ダウン)を採用。撥水性・湿気に強く、保温力の低下を最小限に抑えます。膝は二重生地で耐久性があり、裾はベルクロでしぼれるのでブーツなどにフィットさせやすいです。パンツの上に履くオーバーパンツとしての使用も可能。売り切れと再販を繰り返している人気の冬用焚き火パンツです。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
難燃ボンディング焚き火パンツ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーの焚き火用裏起毛ロングパンツ。ダウン生地ではありませんが、難燃コットン内側の起毛生地が保温性を高めています。腰のポケットは手を入れても暖かいキャンバーのニーズに沿った仕様に。1万円以下で手を出しやすい価格。カラーはネイビー、オリーブ、ブラウンの3色。

 

 

焚き火向けオーバーオール&作業着

grn outdoor(ジーアールエヌ アウトドア)

 

grn outdoor
HIASOBI CAMPER BIG BEN OVERALL

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

難燃加工が施されたオーバーオール。 表面には撥水加工もされていて、多少の雨なら大丈夫。オーバーオールの欠点であるトイレでの脱ぎ着も、お尻の部分のベンチレーターを開ければ対応可能。grnの定番「SOTO ガストーチ専用ポケット」「ドリンク用ポケット」が配備され、使い勝手に優れています。

 

grn outdoor
HIASOBI CAMPER JAN-SKA

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

難燃加工が施されたレディースジャンパースカート。人気のHIASOBI BIGBEN OVERALLのディティールを引き継ぎ、ポケットの数が多い使い勝手の良いデザインが魅力。夫婦・恋人同士で「オーバーオール&ジャンパースカートお揃いコーデ」が楽しめます。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
ファイヤープルーフ 2WAY オーバーオール

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーの難燃コットンを採用したオーバーオール。フロントとバックをロールダウンすることで、ショルダーベルトがフロント部分でベルトになってパンツとしても使えます。ユニークで実用的な2WAY仕様です。カラーはブラウン、ネイビー、コヨーテの3色。

 

 

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

 

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
ファイヤープルーフオーバーオール

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

生活用品メーカー・アイリスオーヤマの焚き火オーバーオール。難燃加工された綿100%生地を使用。着替えやすい前開きファスナーで、肩バックルで長さ調整ができ、スマホや道具を入れるポケットが4か所あります。価格は8000円以下でお手頃。カラーはオレンジ、カーキ、ブラウンの3色。

 

 

DOD(ディーオーディー)

 

DOD(ディーオーディー)
キャンパーノ・サギョーギ

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

DODの焚き火向け作業着。汚れが気にならないデザインで、燃えにくいポリコットン生地を採用し動きやすいよう設計されています。ハンマーやペグのループ、ライターやティッシュポケットなど焚き火アイテムを身につけやすい工夫が施され、ワイドシルエットなので中にインナーダウンなどを着ての防寒も可能。上下セットで10000円以下はお買い得です。ジャケットのみ、パンツのみという使い方もできます。カラーはタンとグリーンの2色。

 

 

焚き火ウェアの代用に、お手頃な防炎ブランケット

 

 

 

難燃性の焚き火向けウェアは全体的に価格が高く、上下揃えるとかなりの出費になってしまいます。焚き火用の服にお金はそんなにかけられないという人におすすめなのが防炎ブランケット。太ももから下を守るだけでも火の粉のダメージを大きく軽減することができ、夜の寒さも和らげることができます。

 

 

Grip Swany (グリップスワニー)
Fire Proof Blanket GSA-55

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

グリップスワニーの焚き火用ブランケット。難燃生地ファイアーシールドを使用。焚き火用のブランケットバックルが付いていて腰に巻く事が出来ます。サイズは100cm×120cm。カラーは、ブラック、コヨーテ×オリーブ、コヨーテ×ネイビーの3色。

 

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
Bonfire Blanket

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

ノースフェイスの焚き火用ブランケット。難燃加工を施した肌ざわりの良いオーガニックコットンを使用。裏面はリサイクルポリエステルを利用したフリースになっています。肩掛けやひざ掛け・マットなどに使え、丸めて収納することも可能です。サイズはMが約120×60cm、Lが170×135cm。カラーはベージュとカーキ、ホワイトの3色。

 

 

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)
Fire Proof ブランケット

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

オレゴニアンキャンパーの人気の焚き火用ブランケット。業界初の「燃えない」マイヤー毛布素材を使用。着火・延焼しにくい防炎性能を備えつつ、ミンクのような肌触り。サイズはSが約100cm×70cmで、Mが140cm×100cm、Lが140cm×200cm。カラーは、グレー、カーキ、ストーンカモ、バーガンディなど多数色展開しています。

 

 

Rothco(ロスコ)
イタリア軍ウールブランケット レプリカ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

 

焚き火キャンパーにはウールやコットンの軍用ブランケットを使う人もいます。少し値段が高くなり薬品臭のニオイを取るのが大変ですが、軍用はデザインがシンプルでオシャレです。サイズは157.5cm×203cmで大き目。

 

 

Pendleton(ペンドルトン)
Oversized Jacquard Towels

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

 

価格が上がっても良いという人は、ネイティブアメリカンブランドとして人気のペンドルトンもおすすめです。キャンプの雰囲気を味のあるものにしてくれるデザインで、柄は20種類くらいあります。オーバーサイズジャガードタオルはコットン100%でサイズが約102×178cm。ワンサイズ小さいジャガードバスタオルは76×147cmです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。