スポンサーリンク

 

 

 

2021年4月から始まるドラマ「珈琲いかがでしょう」。原作者は漫画・TVドラマで大ヒットした作品「凪のお暇(なぎのおいとま)」のコナリミサトさん。

 

このマンガの出版は2014年で、2018年にアニメ化され、このたびTVドラマ化されることとなりました。

 

 

【amazon】珈琲いかがでしょう 著/コナリミサト

 

 

amazonでの試し読みが面白かったので「珈琲いかがでしょう 新装版」の上下巻をネット注文。少しずつ読もうと思ったら一気に読み切ってしまいました

 

青山
キャラクターの魅力、ストーリー展開、コーヒーへの愛、コナリ先生の人物の作り込みと作品のメッセージ、すべてが上質でした。良い作品です。

 

 

原作はオムニバス形式のストーリー展開で、移動珈琲店「たこ珈琲」の店主・青山一(はじめ)が毎回登場するゲストに心を癒す一杯を提供します。

 

主人公を演じるのは、高い演技力でカメレオン俳優と呼ばれることが多い、人気俳優の中村倫也さん。(自称は「ミミックオクトパス俳優」)

 

作品のイメージ通りのルックスと「湯気」のような掴めないふわっと感、過去の出演作で○○○役をやっていたことなどから「完璧!この人以外ない!」と思わせる神キャスティングです。

 

 

 

原作がどんなふうに実写化されるのかが楽しみなのですが、コーヒー関係者の私が注目しているのは「どこのメーカーのどんなコーヒー器具を選んだのか」

 

主人公の青山にどんなコーヒー道具を使わせるのか―。漫画原作ではざっくり描写されていたコーヒー道具を実物のアイテムで揃える美術スタッフのセンスと仕事ぶりも、見どころのひとつだと思っています。

 

 

【ネットもテレ東】「珈琲いかがでしょう」スタート前に番宣いかがでしょうSP

(※配信終了:4月12日(月)23:05)

 

 

4月の公開を前に放送された番宣スペシャルで注目のコーヒー器具がいくつか映っていました。

 

かなりオシャレで珍しいアイテムも使われています。何点か特定しましたので、自宅で「たこコーヒー」を淹れたい人は是非取り揃えて頂ければと思います。

 

 

※ ドラマが始まって、特定で間違っているものがあれば随時修正します。

※2021/04/12 デジタルスケール追加

 

コーヒーを淹れるドリッパースタンドとコーヒーサーバー

 

The Coffee Registry(コーヒーレジストリー)
Curator pour over stand

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山が使っている3点関節式の実験器具のようなドリッパースタンド、コーヒーレジストリーの「Curator pour over stand」です。真鍮製で土台はウォールナット。節の角度を変えることでいろんなコーヒーサーバー・マグの高さに合わせることができ、ハリオのV60ガラスドリッパーがセットになって販売されたりしています。材質的に真鍮と木の経年変化が楽しめ、使い込むほどに味わいが出るのも魅力。アメリカ製のハンドメイド品で日本の在庫は品薄気味なので、ドラマが始まれば一瞬で入手困難になると思います。

 

青山
これを見た瞬間「ドラマスタッフ素晴らしい!!」と思いました。マンガ原作には登場しないドラマオリジナルのチョイス。青山のオシャレさを引き立てるアイテムです。高さ変幻自在のスタンドは訪れた客に合わせて最適なコーヒーを淹れ、くすんだ真鍮は磨けば光るという点も、ストーリーに合っているように思います。

 

 

KINTO (キントー)
SCS コーヒージャグ 300ml

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山
なお、コーヒー抽出を受けているサーバーはこちらのコーヒージャグでした。耐熱ガラスでドリップの様子を楽しむことができます。シンプルさが良いです。

 

 

コーヒードリップに使っているコーヒーケトル

 

珈琲考具
ドリップポットITTEKI 700ml ステンレスハンドル

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

金属加工の産地・新潟県燕市で造られたドリップポット。内径4.5mmの超極細の注ぎ口で、雫や糸のような注湯ができるようになります。ガス火・IHに対応していますが、お湯は別のポットで沸かしてこのポットに移した方が良いです。これをガス火で直接沸かしたら取っ手が熱くなって扱いがちょっと面倒になります。

 

青山
このドリップポットのチョイスも素晴らしいです。弱点は「(注ぐお湯が細すぎて)4杯分などを作るときに時間がかかる」なのですが、「1杯を丁寧に淹れる」という青山のキャラクターにばっちりハマっています。美しいカーブを描いて繊細にお湯を差すことができるので、注湯の様子を見るだけで幸せになれます。

 

 

珈琲豆を挽くコーヒーミル

 

フジローヤル
みるっこDX スタンダード ブラック R-220

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

コーヒー豆を挽くのに使っているミルは、フジローヤルの「みるっこDX R-220」だと思われます。コーヒー業界の老舗メーカー・富士珈機が1989年に発売したメイドインジャパンのロングセラー商品。臼がグラインド式で挽き目の精度が高く、コーヒー豆を挽くスピードも速く、故障が少ないのが魅力。手頃な価格なのに業務用レベルの性能を持っているので街の純喫茶などでよく見かけます。価格が5万円くらいしますが、ちょっとレトロさを出しつつも良い性能のミルが欲しいという人にはピッタリのアイテムです。

 

青山
これを見た瞬間に「たこ師匠みるっこ使ってそう!」とニヤリとしました。今は色んなコーヒーミルが世に出ていますが、たこ師匠の時代ならこのみるっこが「本格派が選ぶ家庭用コーヒーミル」だったと思います。豆を挽くスピードが異常に速く、1~3万円クラスの家庭用ミルに比べて「シュゴーッ」と倍のスピードで挽いてくれるのが快感です。

 

 

 

珈琲豆の計量に使っているデジタルスケール

 

HARIO(ハリオ)
V60ドリップスケール ブラック

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山がコーヒー豆の計測に使っているデジタルスケールは、ハリオのV60ドリップスケールです。重さだけでなくお湯を注いでからの抽出時間も計れる優れもの。お湯を早く注いだり遅く注いだりでコーヒーの味は変わるので、愛用者は多いです。

 

引用:珈琲いかがでしょう|テレビ東京

 

ちなみに、よく見ると青山一はドリップ時にスケールを使わずに目視と勘でドリップしています。抽出量すら計っていないので職人技といえます。

 

青山
コーヒーレジストリーの木製台にスケールが乗りにくいという事情もありそうですが、「たこ珈琲が提供するコーヒーにデジタルな計測は不要、ポップに抽出せよ」という師匠の教えがあるのかもしれません。

 

 

跳ね上げカウンターテーブルに取り付けられた卓上ミル

 

SPONG
No.1 卓上固定型 コーヒーミル

 

移動販売車の跳ね上げカウンターテーブルに鉄製の機械が取り付けられています。これはイギリスのスポング社のコーヒーミルで、ミルの元祖とも呼ばれている歴史的な道具です。1895年に挽肉用の機械を改造して出来たのが始まりで、その後世界中の人に愛用されて100年近く製造されました。万力固定のため楽に豆を挽くことができ、挽き目も均一で高性能。ただ、スポング社は1980年頃に買収され、のちに倒産。現在は新品での入手は不可能、オークションで探すしかない状況です。なお、日本の喫茶器具メーカー・合羽橋ユニオンが復元品の「ユニオン・オリジナルミル」を製造しています。

 

 

 

コーヒー用のお湯を沸かす電気ケトル

 

T-FAL(ティファール)
電気ケトル 1.2L Justine+ Control

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山が湯沸かしに使っている電気ポット。ロゴが隠されていたので推測ですが、操作盤のデザインなどからティファールの「ジャスティン プラス コントロール」ブラックカラーが近似しています。60℃から100℃まで7段階の温度設定が可能で、低温抽出のコーヒーもすぐに作れます。1時間の温度キープ、目盛り窓、空焚き防止、自動電源オフ機能などがあり、使い勝手も十分です。

 

青山
2杯目をすぐに注湯できる「1時間の温度キープ」が地味に便利。移動コーヒー屋に欲しい性能です。ミルと色を合わせているので、統一感が出て良い感じです。

 

 

コーヒー豆を保存しているキャニスター

 

無印良品(MUJI)
ソーダガラス密封ビン 750ml

【オンラインストアで探す】

 

青山がコーヒー豆を入れているのに使っているコーヒーキャニスター、似た形がたくさんあるのですがおそらく無印良品のソーダガラス密封ビン・750mlサイズだと思われます。密封の強さに定評のあるビンで、食材をオシャレに保存できる人気のアイテムです。

 

青山
数を揃えるごとにオシャレ度合いもアップします。なお、MUJIのオンラインストアは品薄気味。イタリアのガラスメーカー・ボルミオリロッコの750mlビンなら入手しやすいです。

 

 

Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ)
フィド ジャー 0.75L

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

たこ珈琲のショップカード置き

 

Creative Co-op
鋳鉄製タコ 電話/タブレットスタンド

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

「タコ珈琲」のショップカードが立てられていた置き物、こちらの海外製の鋳鉄製タブレットスタンドです。前足2本にスマホが置けるようですが、amazonのレビューでは「携帯電話が立たないぞ!(怒)」と評価は低め。ドラマのように名刺置き、ショップカード置きに使うのが良さそうです。

 

青山
リアルな造形でインパクトがすごいです。重さは728gで、なかなかしっかりしているようです。

 

 

青山が着ている茶色のバリスタエプロン

sitateru Inc.
胸当てエプロン

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山が着ているエプロンは、飲食店ユニフォーム専門ショップ・sitateruの「BM-FM-FK7159 胸当てエプロン」ブラウンカラーだと思われます。amazon・楽天市場では1枚から購入が可能。価格は4000円前後です。

 

青山
ドラマを見ながら「自宅たこ珈琲」をするときに着ると、青山一&中村倫也さんと一体化して素敵な一杯が淹れられるかもしれません。

 

 

青山が乗っているカフェキッチンカー(移動販売車)

 

スズキ キャリイ 移動販売車仕様
フレンチカスタム

【ブランド公式webページ】

 

タコ珈琲のキッチンカーは、車体がスズキのキャリイ、カスタムは埼玉県戸田市のカスタムカー専門店・株式会社ビーステージの「フレンチカスタム」。無機質になりがちなキッチンカーの内装をカントリー木材を使用することであたたかみのある空間に仕立て上げています。木製の飾り棚や窓などレトロなデザインが魅力で、独自のカスタマイズにも対応可能とのことです。

 

青山
コーヒーを提供するカフェカーに相性抜群のカスタムです。ドラマの影響でオーダーが増えるんじゃないでしょうか。

 

 

追加:第2話でミルクを注いでいたミルクピッチャー

 

UCC上島珈琲
ミルクカップフォーマー MCF30W

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

第2話の最後の方で青山がコーヒーにミルクを入れるシーン。使っていた道具は、UCCのミルクカップフォーマーです。ボタンを押すだけで、ホットミルクやふわふわのきめ細かなミルクフォームを作ることができ、3Dラテアートが楽に作れます。

 

青山
フッ素コートで洗いやすくお手入れ簡単。ミルクを小鍋などで温めて膜を張りがちな人におすすめです。

 

追加:たこ珈琲のウォールフック

 

Liberty
鋳鉄タコウォールフック

【海外通販サイト】

 

青山のカフェカーの白いたこ型の壁フック、アメリカの家具雑貨ブランド「Liberty」のウォールフックです。4つの触手フックが付いていて鍵やベルト、スカーフなど最大5ポンド(2.2kg)まで掛けられます。価格は11.98ドル、日本円で1300円くらい。amazonや楽天などでは取り扱っておらず、海外でも品薄。輸入雑貨店で見つけるか、どうにかして個人輸入で仕入れるしかなさそうです。

 

 

追加:礼の家のエスプレッソマシンと洗浄剤

 

De'Longhi(デロンギ)
コンビコーヒーメーカー BCO410J

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

礼(臼田あさ美)の家にあったダメになったコーヒーメーカー、デロンギのコンビコーヒーメーカーです。発売年月は2011年7月23日。ドリップコーヒーとエスプレッソの同時抽出が可能。スチームノズルできめ細やかな泡立ちミルクも作れ、ペーパーを使わないゴールドフィルターでオイル成分のあるコーヒーも作れます。

 

青山
デロンギセンターに修理に出すと10000円以上かかります。中古で買う際はご注意ください。

 

 

Dezcal (デズカル)
湯垢洗浄剤 石灰除去剤

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山が礼のエスプレッソメーカーを修理するのに使った粉は、こちらの石灰除去剤です。デロンギなどのエスプレッソマシンやネスプレッソマシンに付いた石灰成分(カルシウム成分)を溶かしてマシンの詰まりを防止します。

 

青山
半年に1回、または300回に1回が洗浄のタイミングです。長いことメンテしてない人はこの機会にぜひ。

 

 

ドラマの放送日・時間帯について

 

 

以上、わかる範囲でコーヒー道具の特定をさせて頂きました。

 

新しく見つけたアイテムが特定できしだい書き加えていきたいと思います。

 

ドラマの放送時間は毎週月曜23時06分から23時55分。テレビ東京系列・ネットTVのparaviで放送されます。

 

■paravi(パラビ)「珈琲いかがでしょう」
https://www.paravi.jp/title/65881
(※要会員登録。2週間無料)

 

また、本編終了後にドラマのアナザーストーリー「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」がParaviで配信されます。

 

■paravi(パラビ)「珈琲”もう一杯”いかがでしょう」
https://www.paravi.jp/watch/68492

 

 

青山
中村倫也さん演じる青山一が提供する至福の一杯。月曜からの1週間を頑張れる香り高い映像が楽しめます。最後までしっかり視聴したいと思います。

 

 

【amazon】珈琲いかがでしょう 著/コナリミサト

 

THE やんごとなき雑談
中村 倫也 (著)

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

青山
3月18日発売の中村倫也さんのエッセイ本。「クラスメイトに突然奪われたファーストキス。」や「“カメレオン俳優”と評されブレイク後、呼吸ができなくなった」など、俳優中村倫也の素顔に迫ったファン必読の本です。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク