スポンサーリンク

 

イタリアの家庭の味、マキネッタ。直火式エスプレッソメーカー、モカポットとも呼ばれています。使い方を動画にまとめました。

 


マキネッタの美味しい淹れ方とコーヒーカスの捨て方 【ビアレッティ・モカエキスプレスの使い方動画】
http://youtu.be/xk6jeJ1hJOo

 

色々な使い方がありますが、淹れ方はイリーのコーヒーセミナーなどで学んだ内容をベースにしています。

 

 

スポンサーリンク

【マキネッタの使い方のポイント】

 

 

【淹れ方】

粉は中細挽きを使う

・粉はギチ詰めせずに優しく乗せて均一にする

・水は圧力弁より多く入れない

・弱火で熱する

・コーヒーが吹き上がり、ポコポコと音がしたら火を止める

 

【片付け方】

・本体が冷めるまで待つ。水をかけて冷やすと本体を痛める

・中のコーヒーかすはバスケットの吸い出し口から息を吹けば塊で捨てられる

・上部サーバーは洗剤を使わず水洗いするのがイタリア式

 

 

illy(イリー) エスプレッソ粉 ノーマル モカ 250g

 

コーヒー粉はイリーの「MOKA(モカ)」がおすすめです。マキネッタ専用の挽き目になっています。エスプレッソ用の極細挽きは詰め過ぎると圧力弁から蒸気がピーと噴き出てきます。極細挽きを使うなら優しく乗せる必要があります。

 

ビアレッティとイリーは共にイタリアのブランド。昔からコラボレーションする事が多く、モカエキスプレスの性能を活かしたブレンドが研究されています。初めはイリ―のブレンドを使って、それから色々試していくのをお薦めします。

 

BIALETTI(ビアレッティ)Moka Alpina モカアルピナ

 

動画で使用している直火式エスプレッソメーカーは、ビアレッティ・モカエキスプレスの限定モデル「モカアルピナ」です。アルプスの山岳兵をイメージしています。デザイン以外の作りはほぼモカエキスプレスと同じです。

 

 

アウトドアでマキネッタを使う時、2杯目を淹れるのが面倒です。中のコーヒーかすを動画のような感じで処理し、コーヒーの残りかすをティッシュで拭けばすぐに2杯目を淹れられます。

 

マキネッタを片付けてザックにしまう時は、上下ポット内にティッシュを詰めるとザック内での液漏れも防ぐ事が出来ます。ちょっと面倒ですが、コーヒーのオイル成分も抽出できるマキネッタはペーパードリップに比べて旨味が段違いです。慣れれば手早く抽出・片付けが出来ます。是非アウトドアやご家庭でお楽しみ下さい。

BIALETTI モカエクスプレス3CUP

 

ちなみに「3cup」は小さいデミタスカップで3杯分です。これで150ccのコーヒーが出来ます。1人で飲むなら2cup用か3cup用、2~3人なら6cup用のマキネッタがおすすめです。

 

粉と水を少なくしても美味しく淹れられません。決まった量しか淹れられない不器用さもまたマキネッタの「味」です。

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。