スポンサーリンク

 

伝説のマウンテンクライマーの称号

 

 

任天堂スイッチのフィットネスTVゲーム「リングフィット」。

 

フィットネス技「マウンテンクライマー」が累計3000回を突破し、最高の称号「伝説のマウンテンクライマー」をゲットしました

 

 

引用:【youtube】任天堂 リングフィット マウンテンクライマー

 

 

こんな姿勢で足を上下させる運動です。本気でやると息切れします。

 

 

 

青山
登山趣味人として目標にしていた最終称号、ようやくゲットできて嬉しいです。

 

 

「マウンテンクライマー」の称号と回数について

 

 

リングフィットは、特定の運動をたくさん行うと称号が授与されます。

マウンテンクライマーの運動を累計100回以上やると「情熱のマウンテンクライマー」。

累計500回以上で「華麗なるマウンテンクライマー」。

累計1000回以上で「究極のマウンテンクライマー」。

そして3000回で「伝説のマウンテンクライマー」という風に進化していきます。

 

青山
運動時間は1回あたり15~30分程度。やすみやすみ、2か月半かけてやっと3000回に到達しました。

 

 

登山の筋肉を鍛えるのにおすすめのフィットネス技は?

 

 

 

両手を床について崖を登るように脚を上げ下げする運動「マウンテンクライマー」。

 

この体操については以前も記事にしましたが、名前のわりに登山用トレーニングとしては十分な効果があるわけではないようです。

 

 

 

青山
登山には長時間運動で得られる「遅筋」が適しています。短時間の高負荷運動では「速筋」という瞬発的に大きな力を発揮できるけれど疲れやすい筋肉がつきます。

 

 

リングフィットで可能な限り登山向きの身体能力を高めたいなら、負荷は弱めで長時間(できればプレイ時間60分以上)行い、以下の技を主体にするのが理想的です。

 

・大腿四頭筋や大殿筋を鍛える「スクワット」「ワイドスクワット」「バンザイスクワット」「椅子のポーズ」

・ハムストリングスを鍛える「ヒップリフト」

・有酸素運動&体幹を鍛える「マウンテンクライマー」「モモアゲアゲ」「プランク」「ロシアンツイスト」

 

青山
私はスクワット系とマウンテンクライマーをメイン攻撃技にしています。

 

 

次の目標はマウンテンクライマーでのエベレスティング

 

 

 

3000回を越えると「伝説~」以上の称号はもらえないのですが、運動回数は蓄積されていきます。

 

私としてはエベレストの標高である8849回は達成したいと思っています。

 

青山
今のペースだと当分先になりそうですが、リングフィットは2周目・3周目も楽しめるようなので楽しんで続けたいと思います。

 

なお、5000回・10000回・20000回で達成お祝いメッセージが表示され、カンスト(カウントストップ/限界表示回数)は99999回

 

3日に1回のプレイでマウンテンクライマー200回をしたら、月間2000回の年間24000回。カンストまで約4年かかります。

 

日本百名山を少しずつ踏破していくように、地道に取り組みたいと思います。

 

 


任天堂 Switch
リングフィット アドベンチャー

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。