スポンサーリンク

 

GoPro9保護フィルムのおすすめ

 

 

Gopro9を買ってすぐ、レンズとモニター用の保護フィルムを注文しました。

 

公式サブスク加入で本体の破損故障交換が無料でできるとはいえレンズに傷が入るたびに修理に出すのは面倒です。

 

中国製の安い保護フィルムをamazonで買ってみたのですが、思っていた以上にお得なセットだったので情報をシェアしたいと思います。

 

 

blackbeetleの強化ガラスフィルム・液晶保護フィルムを買いました。

 

 

【amazon】blackbeetle GoPro HERO 9 BLACK 液晶保護フィルム6枚入り2セット

 

 

色んなメーカーから発売されているGoPro9の保護フィルム。amazonレビューをよく読んで、blackbeetle社のものを注文。

 

 

 

 

箱を開けてみると、保護フィルム貼りに失敗したとき用の予備以外に、レンズ拭き用のミニタオル2枚、細かいホコリを取るシール、ウェットワイプ2枚、そしてメインカメラのレンズキャップも付いていました。

 

青山
何だこれ…めっちゃ丁寧。中国製なのに配慮が行き届いてる…!

 

これだけ入って1000円以下。そりゃあamazonベストセラー1位にもなるよなというセットです。

 

 

blackbeetleのフィルムの貼り方と手順

 

 

 

付属のクリーナーセットを使ってチリやホコリを取ります。

 

GoProをすでに1回野外で使ってしまっているので除去に時間がかかりましたが、しっかりキレイになりました。

 

 

 

 

保護フィルムの「Step1」タブをつまんでシールを剥がし、剥がした面をモニターに貼り付けます。

 

 

 

 

無事に気泡も入らずにサイズぴったり貼れました。

 

前面部も同じようにキレイにして貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

何の問題もなく装着が完了しました。

 

青山
「失敗しても予備が1枚ある」という安心感が大きいので、余裕を持って貼れました。

 

 

保護フィルムでタッチ操作の感度は悪くなるのか?

 

保護フィルムでGoproのタッチセンサー感度が悪くなる?

 

 

心配だったのがタッチパネルの感度。撮影時はこまかく設定を変えるので、思うようにサクサク操作できないとなれば問題です。

 

ただ、フィルムを貼っても全く問題なしでした。

 

青山
最近のタッチパネル商品は「フィルムが貼られる」ことを前提に感度調整しているそうです。

 

なお、GoPro9で一時期話題になったタッチスクリーン不具合は「本体を片手でしっかり持って、もう片方の手でタッチ操作する」ことで静電気の通電量?が増えて改善するそうです。

 

 

レンズ保護キャップ付きというのが嬉しいです。

 

GoPro9レンズ保護キャップ

 

 

購入時点では気付いてなかったのですが、レンズ保護キャップも付いています。

 

サイズ感はぴったり。逆さにして振ってもキャップが落ちません。

 

青山
これは地味にありがたいオプションです。

 

 

これだけ色々やってくれて、amazonで送料込みで975円。(※2020年12月現在)

 

なお、GoPro純正のプロテクトスクリーンはまだ発売されていないようで、HERO8用が2500円くらいです。

 

お得な保護フィルムセットなので、レンズやモニターに傷が入る前に装着をおすすめします。

 

 

 

blackbeetle
GoPro HERO 9 BLACK 液晶保護フィルム6枚入り2セット

【amazonで探す】

 

 

■こちらの記事も合わせてお読みください。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク