スポンサーリンク

 

 

 

 

登山の携帯食&日頃のおつまみに使えそうだなと思ってamazonで箱買いしました。愛媛県・阿川食品のアーモンドフィッシュ。100袋で2590円。1袋当たり26円です。

 

 

 

【amazon】e-hiroya アーモンドフィッシュ 100袋 お徳用パック 無添加

 

 

 

 

 


 

【食べ始めたら止まらない、細切りアーモンドとカリポリ小魚】

 

 

 

 

見た目は普通の小魚&薄切りアーモンドなのですが、やみつきになるくらいウマいです。添加物不使用で、醤油や水飴も使っていません。魚は国産(瀬戸内海・九州)の片口いわしを使用。アーモンドは、無塩・無油・無添加の素焼きローストアーモンド(アメリカ産)を使っています。素朴でシンプルな魚本来の豊かな旨味が口の中に広がり、アーモンドの歯ごたえが小気味良いです。

 

 

 

私の妻はこれ系のおつまみを子供の頃に良く食べさせられていて、アーモンドの味が苦手だったそうですが「これ美味しい!これならいくらでも食べられる!」と大絶賛。

 

 

 

 

 

 

あまりに美味しく、届いた初日に15袋以上食べました。登山に行くまでに無くなりそうです。食べだすと止まらない、ホントにやみつきになる味わいです。

 

 

 

 

 


 

【アーモンドと小魚は登山の携帯食としても優れています】

 

 

 

 

100gあたりの栄養成分は以下の通り。

 

 

エネルギー:475kcal

たんぱく質:32.3g

脂質:30.0g

炭水化物:23.4g

ナトリウム:600mg

カルシウム:910mg

 

 

ほどよい塩分が補給でき、カルシウムで筋肉の痙攣(けいれん)を予防、アーモンドに含まれるビタミンEは血行を改善する効果があるとされ、疲労回復・冬場の凍傷予防に有効です。

 

 

 

袋のサイズは横6.7cm、縦9.3cm。ザックのウエストベルトのポーチなどにも入る大きさで携帯しやすく、重さは1袋約7g。

 

 

このアーモンドフィッシュの小袋を何袋か持って行って、同行者に分けてあげると喜ばれると思います。袋なので衛生的ですし、食べる時も封を切って口に流し込めるので手が汚れていてもサッと食べられます。

 

 

 


【amazon】新編 単独行 (ヤマケイ文庫) /加藤文太郎(著)

 

 

 

なお、「孤高の人」のモデルになった伝説の単独登山家・加藤文太郎さんも携帯食に豆と小魚を食べています。

 

 

 

 

 


 

【デスクワークでのおつまみ、普段のおやつにも良いと思います】

 

 

 

 

100個入りの大袋には湿気予防のチャックも付いていて丁寧な気配りを感じます。

 

 

 

 

 

 

私が買ったものは賞味期限が2019年11月11日でした。購入日が5月31日なので5か月ちょっとは大丈夫。100袋は多いと思うかもしれませんが、1日1袋でも余裕で賞味期限内です。ただ、この美味しさと手軽さなら早い人で1週間、平均1ヵ月くらいで食べ終わるのではと思います。

 

 

 

学校給食にも選ばれていて、妊婦さん・子供・お年寄りまで幅広く支持されている阿川食品のアーモンドフィッシュ。無添加で、1袋26円でコスパが良いのも魅力です。

 

 

 

登山やハイキングのおやつ、仕事や家事の合間のおやつ、お子さんのおやつにと色んなシーンで使えます。このブログの文章もアーモンドフィッシュをバクバク食べながら書いているのですが、いつもよりスムーズに書き終えました。仕事がはかどるおやつなのかもしれません。是非このやみつきの味を楽しんで頂ければと思います。

 

 

 

 

 

アーモンドフィッシュ 100袋 お徳用パック 無添加

 

【amaoznで価格を調べる】

 

【楽天市場で価格を調べる】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。