スポンサーリンク


青山高原で山コーヒー

 

 

山でコーヒーを楽しむ動画「山と珈琲」。5月中旬、口笛で世界一奏者に輝いた儀間太久実さんをゲストにお迎えして、三重県の青山高原で山くちぶえ&山コーヒーピクニックを楽しんできました。

 

 

 

 

 

 



【山と珈琲】世界一の口笛と山トルココーヒー【青山高原/三重】
http://youtu.be/YYkkDxVX6VA
(フルハイビジョン画質1080p・PCブラウザ推奨)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

【青山高原の場所】

 

 



https://goo.gl/maps/umcbS
(googlemap)

 

 

● 青山高原
お問い合わせ先:津市久居総合支所地域振興課
電話番号:059-255-8803
山頂小屋の開館時間:10時~16時
休館日/定休日:木曜日(12月~2月は火曜と木曜、祝日の場合はその前日)
ホームページ:http://aoyama.igaueno.net/kankou/spot/kougen/
山頂駐車場脇にトイレ・レストハウス有り。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

【青山高原へのアクセス・駐車場料金】

●車でのアクセス
大阪方面からは、大阪松原 I.C.→西名阪→天理I.C.→名阪国道→上野東I.C.→R422→青山高原
名古屋方面からは、名古屋西 I.C.→東名阪→亀山I.C.→名阪国道→上野東I.C.→R422→青山高原
駐車場料金は無料。
●電車でのアクセス
近鉄電車「西青山」駅から徒歩6km(歩行時間2時間弱)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【所感】

 

 

 

 

青山高原で山と珈琲

 

 

関西の軽井沢と呼ばれている人気の高原・青山高原。大阪から車で約2時間で行けました。針インターで昼食を取ろうとしたのですが、口笛業界トークに夢中になり素通り。針を逃して最寄りのインターで降りると、青山高原ちょっと手前のファミリーマートまで道沿いに飲食店がありませんでした。(3人で学生みたいにコンビニでご飯食べました)
山頂到着時は霧がかかっていてどうなるかと思いましたが、予報通りに昼過ぎから天候が回復。無事にパノラマビューを楽しむ事ができました。なお5月の中下旬はもうツツジは終わりかけでした。

 

 

 

 

 

 

 

口笛世界一の儀間太久実さん

 

 

口笛で世界一に輝いた、口笛奏者の儀間さんの音色が高原に響き渡ります。うっとりと聞き惚れる演奏でした。1曲目は「エーデルワイス」、2曲目は「岳人の歌」、3曲目にインターナショナル・ウィスラーズ・ コンベンションで優勝された曲の「トルコ行進曲」を演奏して頂きました。
儀間さんのプロフィールやライブスケジュールなどはこちらのwebサイトでご確認頂けます。
● 口笛奏者 儀間太久実 official site
http://whistlertakumi.jimdo.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

カリタイブリック300でトルココーヒー

 

 

今回の山コーヒーはトルココーヒー(ターキッシュコーヒー)。煮出し式という独特の抽出法でコーヒーを作ります。ペーパーフィルターを使わない方法なのですが、予想以上に微粉の混入が少なく美味しく飲めました。レシピや淹れ方はUCCのwebページを参考にしています。
【UCC】カップの底に未来が見える ~トルコ式コーヒー~
http://www.ucc.jp/enjoy/column/column.php?cc=11

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【今回の山コーヒー装備】

 

 


Kalita イブリック300 #52186

 

トルココーヒーを淹れる際に必要な道具。ジャズベともいいます。カリタのイブリックは注ぎ口の曲線が良く出来ていて、コーヒーを注ぐときに微粉が混入しにくくなっています。火にかけると取っ手が熱くなるので注意。また取っ手がちょっと重いので水を入れない状態だとバランスが悪いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


メフメット・エフェンディ トルココーヒー

 

やはりトルココーヒーを飲むなら現地のコーヒーで飲みたい所。エジプシャンバザールで行列を作っていた人気店、メフメットエフェンディの粉です。個人的にはおしるこのような風味を感じます。トルココーヒー用に極細挽きになっているのでハンドドリップでは淹れにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

 

トルココーヒーの煮出しに使用したアウトドア用のバーナー。信頼と実績のプリムス社の名器。長い事使っていますがたいしたメンテナンスもしないまま元気に活躍しています。軽量・頑丈・コンパクト。色んなバーナーがリリースされていますが、個人的には最初のひとつにこれを推します。
本体価格はちょっと高いのですが、プリムス社はガス缶が安いのでランニングコストで考えるとお得になります。(基本的に他社のガス缶を使うのは事故の危険性があるため推奨できません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Coleman(コールマン) レジャーシート レッド

 

 

このレジャーシートのサイズは200×170cm。ファミリーピクニックに最適の大きさです。多少のクッションも入っており厚みがあるので横になると気持ちいいです。まあまあかさばるので登山には不向きですが、ピクニックやバーベキューでは重宝しています。値段が手ごろなので汚れても気になりません。おすすめのレジャーシートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


illy(イリー) エスプレッソカップ&ソーサー

 

 

エスプレッソやトルココーヒーを飲む時に使いたいデミタスカップ。最近はアウトドア用のステンレスで出来た銀色のデミタスカップなどがありますが、コーヒーをより美味しく感じる器の色は「白」。陶器の白色がコーヒーの色を際立たせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Highmount(ハイマウント) ウルトラライトテーブル

 

最近はソト(SOTO)のフィールドホッパーを使っているのですが、今回は3人分の食器をテーブルに乗せたかったのでちょっと大きめのハイマウントテーブルを準備しました。なかなか軽量で使い勝手が良いです。ピクニックで大活躍するフォールディングテーブルです。
▲ コーヒー登山動画「山と珈琲」作品リストに戻る ▲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。