スポンサーリンク

 

オーストラリアのCoffee Character Wheelコーヒーキャラクターホイール

引用:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/joss.12886

 

 

こちらは、2023年秋にオーストラリアの研究者が発表した新しいコーヒーフレーバーホイール「Coffee Character Wheel(コーヒーキャラクターホイール)」です。

 

英語だとひと目見て内容がわかりにくいので、日本語に翻訳してみることにしました。

 

青山
一部は独自解釈の翻訳となっていますが何卒ご容赦下さい。

 

スポンサーリンク

コーヒーキャラクターホイールとは何なのか

 

 

コーヒーキャラクターホイールについての詳しい記事はこちらです。

 

 

■ Daily Coffee News 2023年12月6日「Australian Researchers Develop a ‘Coffee Character Wheel’」

Australian Researchers Develop a ‘Coffee Character Wheel’

 

青山
英文の内容を抜粋するとこんな感じです。

 

・「オーストラリア産コーヒーの需要と投資を増やすために、オーストラリアのコーヒーのテロワールを定義する」ことを目的するオーストラリア政府のプロジェクトの一環として作成された。

・ワインのようなテロワールの概念を用いて、コーヒーをより細かく識別するために設計した。

・SCAJの風味とは対照的に、酸味・口当たり・後味の品質を評価。

 

 

ニュースの引用元となった論文は2023年10月24日に発表されており、こちらのサイトで閲覧が可能です。

 

■WILEY online library「Coffee is more than flavor, the creation of a coffee character wheel」
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/joss.12886

 

 

コーヒーキャラクターホイールの日本語訳

 

オーストラリアのCoffee Character Wheelコーヒーキャラクターホイールの日本語和訳

【印刷用PDF】コーヒーキャラクターホイール日本語版

 

 

こちらが、日本語に訳してみたものです。

 

英語を意訳した箇所がいくつかあり、例えば「Mouth drying」は直訳すると「口が乾く」なのですが、「mouth-watering」が「よだれがたれそう、美味しそう」という意味のため、その逆になる「まずそう」という訳にしています。

 

納得がいっていない箇所がいくつかありますので、修正を重ねていきたいと思います。

 

青山
SCAJのフレーバーホイールに加え、このキャラクターホイールも参照すれば風味の表現が更に深まるかと思います。

 

■フレーバーホイールの日本語翻訳記事

 

オーストラリアのコーヒー通販お取り寄せリスト

 

 

研究結果によると、オーストラリア産のコーヒーは他国のコーヒーよりも甘く、ナッツやフルーティーな風味が強いとのこと。

 

オーストラリア産の豆は希少で入手しにくいのですが、通販ならすぐに取り寄せられます。

 

キャラクターホイールを参照しながら味わってみたいなと思います。

 

 

mikiya coffee
オーストラリア マリーバ スカイバレー 100g

青山
オーストラリアで最も古い歴史を持つ国内最大級の生産業者・SKYBURY農園のコーヒー豆。チョコレート香、キャラメルのようなボディーとバランスのとれた味わいが特徴。

 

uemachi coffee
マウンテントップ エクストラファンシー 100g

青山
生産者はオーストラリアのマウンテントップ農園。最上級グレードの豆で、フルボディ&あんずのような果実系の酸味が特徴。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。