スポンサーリンク

 

 

 

 

長時間のデスクワークで足がむくんでくると、だるさでイライラして作業効率が落ちてきますよね。私もよく足がむくむ方で、手で足を揉んだり足を上に上げる体操などをしていました。

 

 

 

試行錯誤して、今はこのアイテムを使ってむくみ対策をしています。La-VIEの「パンパンスッキリふくらはぎ」。ハンドポンプの空気圧でふくらはぎをギュギュっと締め上げてくれます。

 

 

 


【amazon】La-VIE(ラヴィ) むくみ解消 パンパンスッキリふくらはぎ

 

 

 

パソコン仕事などのデスクワークで足がだるくなりがちな人はもちろん、車中泊での足のむくみ(エコノミークラス症候群)が気になる人にもおすすめだと思います。なんせ、お値段が2000円前後。20000円近くするパナソニックの電動マッサージャーは高価で手が届かない、という人向けのお手軽手動マッサージャーです。

 

 

 

 

 


 

【手動式エアポンプで膨らませて圧迫します】

 

 

 

 

使い方は簡単です。本体を足に巻き、マジックテープで留めます。足回りの直径42cmくらいまで対応します。

 

 

 

 

 

 

付属のポンプでシュコシュコと空気を送って締め上げます。値段が安いだけにこの作業がかなり面倒。100回くらいポンピングしないといけません。50回くらいで握力がしんどくなるので、女性の方などは地面にポンプを置いて足で踏みつけてポンピングしてください。(個人的には握力が鍛えられて一石二鳥だなと思っています)

 

 

 

 

 

 

空気を送って足を1分ほど締め続けたら、空気を抜きます。ポンプの上にあるバルブを反時計回りにひねれば「プシュー」という音と共に空気が抜けていきます。非常にシンプルでわかりやすい構造です。

 

 

 

ある程度空気を抜いたら、間を置いてまたポンピングをしてふくらはぎを圧迫。これを5セットくらい繰り返すと足がスッキリします。

 

 

 

 

 

 

私はマッサージチェアのフットマッサージ部分が大好きで、足の圧迫だけを何度も繰り返したいと思うくらいの足圧迫フリークです。ただ、マッサージチェアの多くはフットマッサージ機能がオート操作。締め付け強度は3段階くらいで物足りず、締め付けタイミング&時間も調整できません。

 

 

 

今使っているハンドポンプ式なら、好きな圧力で好きな時間締め上げられます。電動は電動で便利ですが、自由度が高いのは手動の魅力です。

 

 

 

(※ 長時間の使用や過度な締め上げは筋肉や神経に負担をかけ過ぎて逆効果になる可能性があります。参考までに、パナソニックのフットマッサージャー・レッグリフレは1日10分1回までです。10分以上の連続使用は控えた方が安全です。また、風呂上りなどで血圧が上がっている時の加圧も負担が大きいそうです)

 

 

 

 

 


 

【手動ふくらはぎマッサージャーのメリットとデメリット】

 

 

 

 

個人的に感じたこの商品のメリットは、「価格が安い」「軽くてコンパクト」「電気を使わない」「思い通りに操作できる」の4点です。

 

 

 

何と言っても2000円前後という価格は格安です。パナソニックのレッグリフレは20000円くらいするので、もし自分に合わなかったり3日で飽きたりしたらお金がもったいないです。2000円なら「まあ仕方ないか」と諦めもつきます

 

 

 

軽さとコンパクトさも魅力です。はかりに乗せて計測したら重さ210gでした。パナソニックのレッグリフレ(ふくらはぎタイプ)は1kgくらいあるので非常に軽量です。また、コンパクトさも優秀で、空気を抜いて丸めると直径9cm×長さ22cmになります。カバンに入るサイズなので旅行の時などにも持って行きやすいです。

 

 

 

電気を使わないのもメリット。コンセントから遠い場所やAC電源がとれない車中泊時でも使えます。電池の心配や充電の手間、バッテリーの劣化などもありません。

 

 

 

そして、電動マッサージ器で圧迫感がもの足りないと思っていた人も、好きな強さ&好きな時間締め上げられます。

 

 

 

デメリットとしては、「手動ポンピングが面倒」「圧迫し過ぎると血行不良などを引き起こしてしまう」「接続部分が外れやすい」あたりが気になりました。

 

 

 

 

 

 

これはエアー分岐部分の接続部なのですが、ロック機構などは無いので引っぱると外れます

 

 

 

 

 

 

本体側のエアー注入部も、引っぱると外れます。非常にシンプルでわかりやすい作りです。

 

 

 

この部分がゆるむと空気が抜けていくので、大股開きになったり足に装着したまま歩いたりするとエアーが抜けやすいです。

 

 

 

 

 


 

【足のむくみ対策の格安アイテムとしてはおすすめです】

 

 

 

 

メリット・デメリットありますが、個人的には気に入っています。デスクワークで作業に行き詰った時、コーヒーを淹れてこの器具を装着して10分ほどリラックスタイムを設けています。座り過ぎによる足のだるさで作業効率が落ちていたのですが、今のところ若干の解消が見られています。

 

 

 

登山などで仮眠や車中泊をする事もあるので、その時にはこの手動フットマッサージャーを持って行きたいと思います。また、新幹線やバス・飛行機の移動でも使えると思います。普通に空気を入れるとシュコシュコと音がして迷惑になりますが、ゆっくり握れば音を立てずに膨らます事ができます。

 

 

 

デスクワークで足のだるさにお困りの方、移動時・車中泊時のむくみ対策を検討されている方、格安の足のむくみマッサージ器をお探しの方はご参考にして頂ければと思います。

 

 

 

La-VIE(ラヴィ) むくみ解消 パンパンスッキリふくらはぎ

 

【amazonで価格を調べる】 / 【楽天市場で価格を調べる】 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク