スポンサーリンク

6年前ぐらいに購入した格安1000円トレッキングポール・キャプテンスタッグ FEEL BOSCOが寿命を迎えました。 元々は妻用に買ったもので、私が使うようになってからは酷使をしたせいか日に日にロック機構の調子が悪くなり、ついには長さを調節できなくなりました。やむなく廃棄する事に。

次のポールは、慣れたシングルポールではなくダブルポールを購入してみる事にしました。最近は体重増加&運動不足の影響で下山時の膝痛がひどい状態になっています。膝の痛みは心の余裕を奪い、不注意による登山事故も引き起こす恐れがあります。トレッキングポール2本使いなら今までより膝が楽になるはず。安いものではなく、高価でも性能の良い物を買う事にしました。

【Z型ポールでアンチショック付きを探して】

購入するトレッキングポールに求めた機能は2つ。1つ目は「Z型に折り畳みができる」点です。

伸縮式のI型トレッキングポールのサイズ平均は60cm~70cmですが、Z型は40cm前後なのでサイドポケットに収まり、ザックの中にも収納できます。ザック脇に取り付けて長く突き出たポールが木に引っ掛かる事もありませんし、新幹線やバス遠征の時なども荷物に気を使わなくて良くなります。

もう1点は「アンチショック(スプリングによる衝撃吸収機能)付き」である点です。ネット上にはアンチショック不要論もありましたが、T字シングルポールを使っていた時は役立っていたので個人的にはあった方が良いように思いました。地面の衝撃がダイレクトに伝わらないので手首の疲労を抑えられますし、スプリングが推進力にもなって楽でした。

が、この2点をクリアしたトレッキングポールがなかなか見つかりません。一般的な伸縮式のトレッキングポールならアンチショック付きは多いのですが、Z型折りたたみトレッキングポールはほとんどのメーカーが非アンチショック。日本のトレッキングポールメーカー・SINANO(シナノ)にも無く、ブラックダイヤモンドにも無く、ヘリノックス・モンベル・マジックマウンテンでも取り扱っていません。構造的に難しいのでしょうか。

Z型折り畳みトレッキングポールでアンチショックが付いているのは、ただ1社、LEKIだけでした。(2019年8月現在)


LEKI(レキ)マイクロバリオカーボン AS

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

(amazonは取り扱い無し ※2019年8月現在)

お値段、22600円(税込)。1000円トレッキングポールを愛用していた身分としては恐怖を感じる価格。私が使っていたトレッキングポール20本分です

楽天市場で割引されている商品を発見しましたが、それでも2万円近い価格。悩みに悩み、震える指で購入ボタンをクリック。某登山店いわく「最高峰の一流トレッキングポール」だそうです。きっと私の登山を助けてくれるアイテムになる事を信じて、商品の到着を待ちたいと思います。

■追記(2019.8.7)

商品が到着しました。質感、機能性、グリップの持ちごたえ、さすがの名品です。実際に山で使ったらまたレビューします。

■追記(2019.8.7)

実際に山で使ってきました。感想レビューは下記記事にて。

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。