【NEWS】

登山誌「山と渓谷 993号」に寄稿しています。
TV・ラジオなどの出演情報は こちらのページにて。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーについてのご説明


山コーヒーの豆知識などを掲載


おすすめの登山系ギフトをご紹介


▲ スポンサードリンク ▲
2019.01.05 Saturday

【新春コーヒー】ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレスで雪原カフェ



 

 

 

 

家族を連れて、近場の山へ車を走らせました。山の頂上を目指すも、意外に積雪がありスタックの危険を感じたので山頂手前で撤退。山の中腹の広場で山カフェを楽しむ事にしました。

 

 

 

 

 

 

山頂の展望は望めなくても、子どもにとっては関係ないようで雪遊びを楽しんでいました。快晴の雪原は空気も澄んでいて気持ちよかったです。

 

 

 

 


 

【ESPROのウルトラライトコーヒープレスでアウトドアコーヒー】

 

 


【amazon】ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレス

 

 

 

雪原ピクニックで使ったのは、昨年新しくなったESPROのコーヒープレス。前作のトラベルプレスに比べて88gほど軽量化され本体重量270gになりました。他社と比較しても、例えばスタンレーの真空トラベルプレスは約540gなのでほぼ半分の重さ。まさに「ウルトラライト」なコーヒープレスです。

 

 

 

 

 

 

ESPROウルトラライトコーヒープレスの良い所は重さだけではありません。2層フィルター(ダブル・マイクロフィルター)の出来が素晴らしい点も大きな魅力です。他社に比べて圧倒的に微粉の混入が少なく、コーヒーのプロが集まるイベントSCAJ2017でも高い評価を得ています。

 

 

 

 


HARIO(ハリオ) 手挽きコーヒーミル スマートG

 

 

 

豆を挽くミルはHARIO(ハリオ)のスマートGを使用。アウトドアコーヒーでお馴染みのポーレックスのコーヒーミルよりちょっと軽量な、世界最軽量クラスのコーヒーミルです。ポーレックスがセラミック製なのに比べてこちらはプラスチック製。耐久性に不安がありますが、今のところひび割れや故障はありません。上部の蓋が外れやすいのが難点ですが、挽いた豆の粒度がすぐに確認できるのは便利です。見た目も良く、価格も良心的。

 

 

 

スマートGの上部分にコーヒー豆を全部詰めると23gくらい。ESPROのコーヒープレスは15〜20gのコーヒー粉が適量なので豆を7割〜9割くらい入れればOKです。

 

 

 

 

 

 

なお挽き目は粗挽きに設定して下さい。細挽きにするとフィルターが目詰まりしてプレスの際にコーヒーがあふれ出てしまいます。(スタンレーや他社のプレスも粗めの粒度を推奨しています) 市販のコーヒー粉で粗挽きを売っているのを見た事が無いので、コーヒープレスを使うなら自家焙煎店で粗挽き指定で挽いてもらうか、コーヒーを豆のまま購入して自分でミル挽きをする必要があります。この点はちょっと面倒かもしれません。

 

 

 

 

 

 


【amazon】THERMOS(サーモス) 山専用ステンレスボトル

 

 

 

サーモスの山専用ボトルで注湯。最高峰の保温性能を持ち、6時間後でもカップめんが調理可能。エベレストなどの極地でも使われています。家のキッチンで熱湯を入れてから1時間程度だったので湯温は90℃〜95℃くらいです。

 

 

 

 

 

 

お湯は、コーヒープレス内側の「MAX」ライン(ちょっと見えづらい)まで注ぎ、フィルターを上げた状態で蓋をして4分待ちます。使うお湯の量は約425mlです。

 

 

 

 

 

 

 

注いだ後も冷めにくいようにスノーピークチタンダブルマグを使用。二重構造のためシングルマグより保温性があります。

 

 

 

 

 

 

空気が冴えた山の中腹でのコーヒーピクニック。至福の一杯になりました。

 

 

 

エスプロのプレスは、アウトドア用コーヒープレスによくあるザラザラとした微粉の舌触りがほとんどありません。ペーパーフィルターを使わないのでコーヒーオイル成分も抽出できており、まったりとコクのある味わいに仕上がりました。

 

 

 

なお、ウルトラライトコーヒープレスの抽出量は約315ml。一般的なコーヒー2杯分です。抽出後は本体の底にコーヒーかすがたまるので連続抽出には適していません。たくさん飲むなら人数分あった方が良いように思います(※おかわり用にトラベルプレスも持参していましたが今回は使いませんでした)

 

 

 


【amazon】ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレス

 

【amazon】ESPRO(エスプロ) ステンレストラベルプレス

 

 




▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif

【2018年版】買って良かった登山用品・アウトドア系グッズ


text_005_01.gif

アウトドアブランドのネックウォーマー・ネックゲイターでおすすめは?【2018秋冬】


text_005_01.gif
燃料式カイロでおすすめは?

繰り返し使えるアウトドア用オイルカイロ「ハクキンカイロ」使い方とレビュー


焚き火ウェアおすすめ

焚き火ジャケットにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ


text_005_01.gif
登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

寒い冬に被りたい、アウトドア用エスキモー帽子【フェイクファー帽子/パイロットキャップ】

text_005_01.gif

【おすすめ5選】妻に登山用レッグウォーマーをプレゼントしました【冬の妊婦用に】


text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif

山コーヒープレスの至高の逸品「ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレス」【感想レビュー】

text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【丈夫で長持ち、ひび割れしないベルト】登山・アウトドアブランドのナイロンベルトを探して

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

【日常・仕事用】穴の開きにくい安全靴メーカーの靴下を購入【仕事用・普段使い用】


text_005_01.gif

【飲む点滴】冬の風邪予防に「八海山の米麹甘酒」を再々購入

text_005_01.gif

凍結雪道用の滑らない革靴「アシックス アイスウォーク」【滑り止め要らず】

text_005_01.gif

【3000円前後】山登り初心者におすすめ、amazonで評価の高い格安登山パンツ(ズボン)

ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif

【購入レビュー】anker(アンカー)のe1を登山用モバイルバッテリーに採用


text_005_01.gif

アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

登山に持っていきたい定番&変わり種カンヅメ【10月10日は缶詰の日】

NHKの情報を参考にした、登山のバテ防止に効くトレーニング方法【ばてる原因と有効なサプリメント】


【汗冷え撃退・神速乾シャツ】ミレーのあみあみ(ドライナミックメッシュ)に似た網タイツシャツを購入


text_005_01.gif



▲ 最近の記事 ▲





▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す