スポンサーリンク

 

 

 

 

使い捨てコーヒードリッパーの「カリタのかんたんドリップ」、使用後はそのまま捨てればOKでコーヒーかすのゴミ処理が簡単。1枚当たりの重さは3gと軽量なので、山コーヒーにおすすめのドリッパーです。

 

 

 

今回はこのかんたんドリップがアウトドア用のマグやシェラカップにちゃんと乗るのかをレビューしたいと思います。

 

 

 

 

 


 

【かんたんドリップは直径が何cmのマグカップに適しているのか?】

 

 

 

 

私が愛用しているスノーピークのチタンダブルマグ300。かんたんドリップはジャストフィットしています。

 

 

 

 

 

 

このマグの直径は78mm。おおよそですが、7cm~8cm前後が簡単ドリップの標準適合サイズのようです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはチャムスのキャンパーマグ。こちらの直径は8cmですが、余裕を持って乗っています。

 

 

 

 

 

 

 

家にあった直径87mmの大型マグにも乗りました。なので、スノーピークの300シリーズより一回り大きい450シリーズのマグカップ(直径86mm)やチャムスのビッグラウンドキャンパーマグ(直径87mm)にも適合すると思います。

 

 

 

 

 

 

更にサイズを上げました。こちらはキャプテンスタッグの3カップサイズのパーコレーター。直径は10cmですが、へりに引っかかってギリギリ乗っています。なので、直径95mmのスノーピーク600シリーズマグにも何とか乗せられると思います。

 

 

 

問題は、口の広いシェラカップにも載るのかどうか。気になる人もいらっしゃると思いますので、実際に試してみました。

 

 

 

 

 


 

【かんたんドリップはシェラカップには直接乗りません】

 

 

 

 

試す前から分かっていましたが、全然ダメでした。へりにも引っ掛けられず、中にストンと落ちてしまいます。

 

 

 

 

 

 

スノーピークのチタンシェラカップE104の直径は120mm。さすがにこのサイズは直接載せることは出来ません。

 

 

 

 

 

 

ただ、このように割り箸か何かで2本の橋を作れば、直径サイズが大きくてもかんたんドリップを乗せる事ができます。シェラカップなどの大きいカップしかない時はこの方法で対応できます。

 

 

 

 

 

 

以上、カリタのかんたんドリップの適合直径サイズ調査でした。何かのお役に立ちましたら幸いです。

 

 

 

 

 


Kalita (カリタ)かんたんドリップ 1杯用 30枚入

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。