スポンサーリンク

私が愛用しているハクキンカイロ。燃料型で繰り返し使用可能、使い捨てカイロの13倍の熱量、持続時間は最長24時間。冬登山やアウトドアで大活躍しまくっていたのですが、急に発熱しないようになりました

故障かと思ってネットで調べたら、どうやら中の火口(ほくち)が寿命を迎えたようでした。火口の耐用年数は2~3シーズンなんですね。

大阪梅田の東急ハンズが販売店のようなので寄ってみたら、人気商品過ぎて品切れ&再入荷未定との事。仕方なく、送料はかかってしまいますがネット通販で取り寄せました。

ハクキンカイロ 換火口

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

【ハクキンカイロの換え火口、真冬は売り切れ&値上がりにご注意を】

DSC_0001s.jpg

こちらが購入した換火口。2個買いました。私は1個650円で買えましたが、現在は800円~1000円くらいに値上がりしているようです。(※増税前に買ったので適正価格は750円くらいだと思います) ぼったくり価格で買わないためにも、急なトラブルに備えて予備火口をひとつは買っておくのがいいと思います。

【ハクキンカイロの替え火口の劣化具合と交換】

DSC_0003s.jpg

こちらが換え火口の中身です。右が新しい火口で、左が古い火口。パッと見は劣化具合がわかりません。タンクに燃料を入れた後、この繊維部分にライターやマッチの火を近づけて触媒反応を起こすのですが、直火を当てると劣化を早めてしまいます。面倒くさがって登山用の強力なターボライターであぶったのがいけなかったのかもしれません。

ソト(SOTO) スライドガストーチ

【一発で故障は解消、熱くならない原因は火口でした】

DSC_0009s.jpg

火口を換えたら問題なく化学反応が起こりました。赤い火が見えるくらい強力に発熱しています。これでまたハクキンライフが楽しめます。

火であぶってもカイロが暖かくならない時や温度が上がらない時は、火口の劣化が原因かもしれません。シーズンになると通販業者は値段を上げてきますが、実店舗を探し回る手間を考えたら数百円差は仕方ないかなと。これからはシーズン前に予備火口を購入するようにしたいと思います。

ハクキンカイロ 換火口

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

ハクキンカイロ指定 エビスベンジン

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

※amazonの方が安いです。

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。