スポンサーリンク

 

登山用BGM 

photo by:YangChen(TW)

「山と渓谷」や「ワンダーフォーゲル」、「PEAKS」「ランドネ」などの登山情報誌。山岳小説や、山のノウハウ本にエッセイ本。山関連の本を買った時って、何だかわくわくしますよね。

 

雑誌の中の山の世界を味わうとき。無音で集中するのもいいのですが、山関連のBGMをかけると一層その世界を楽しめたりします。

 

登山関連の書籍に合う、登山系BGM。私が個人的に気に入っている曲をご紹介したいと思います。よろしければ登山本のお供にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

(この記事は随時更新予定です)

 

(2016年9月25日更新 第5稿)

 

 

 

 

 


 

【登山本を読みながら聞くと気分が盛り上がる、山がテーマのおすすめの曲】

 


映画「岳 -ガク-」オリジナル・サウンドトラック
【amazonデジタルミュージックで探す】
【itunesストア で探す】

登山映画「岳」のサウンドトラック。テーマソングの「」、雄大さの「クレバス」、「北アルプスで」あたりがお気に入りです。

 

 

 

 

 


春を背負って オリジナルサウンドトラック
【amazonでアルバムCDを探す】

 

 

こちらは登山映画「春を背負って」のサントラ。MP3では販売しておらず、CDのみです。個人的に好きな楽曲は、「1. 春を背負って メインテーマ」、「9. 純白の立山」、「16. 絶景」、「17. 朝靄の中で」です。上記amazonリンク先で視聴可能です。

 

 

 

 

 


エヴェレスト 神々の山嶺 オリジナル・サウンドトラック
【amazon】アルバムCD で探す

【amazon】MP3デジタルミュージック で探す

 

 

2016年3月に公開された映画「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」。極限世界の厳しさが楽曲から伝わってきて、ハードな山岳小説に合います。原作小説の「神々の山嶺 」を読むときは是非流したいBGMです。なおコミック版の神々の山嶺もオススメです。

 

 

 

 

 


MOTTAINAI SOUND 耳をすまして vol.1~3
【itunes】高尾山「山の声」
【itunes】白神山地「Shirakami」
【itunes】Gerrards Cross「森」

 

 

音楽家・守時タツミさんの「MOTTAINAIプロジェクト」によるCD。波の音や小鳥のさえずりなどがその場でしか聞けないのは「もったいない」という想いで、自然の音を収録してその時見て感じた風景を曲にされています。

 

 

 

 

 


SUGAR MOUNTAIN/OJI
 

【amazon】アルバムCD で探す
【itunes】MP3ミュージック で探す
 

春夏秋冬テントを背負って山と向き合う生活をし、感じたままに歌う音岳家(山岳ミュージシャン)のOJI氏。山やキャンプをテーマにした曲で構成されています。「八本歯のコル 」、「mountain mellow fish」、「テントハリタイ」 がお気に入り。

 

 

 

 

 


NHK土曜ドラマ「氷壁」オリジナル・サウンドトラック
【amazonでアルバムCDを探す】

 

 

2006年公開のNHKドラマ「氷壁」のサントラ。「2. Memory of K2」「4. K2への夢」「14. 弾む心」あたりが良い感じです。主演は玉木宏さんと山本太郎さん。ドラマを見た方におすすめのサントラです。

 

 

 

 

 


『神様のカルテ2』オリジナル・サウンドトラック
【amazonデジタルミュージックで探す】

 

 

ドラマ「神様のカルテ2」のサントラにも「常念岳」、「御嶽荘 」、「星空 」など山関連の曲が入っています。作曲は、「リーガルハイ」や「ワンピース」・NHK「あさが来た」など無数のドラマ曲を担当している人気劇伴作曲家・林ゆうきさん。登山の世界の雄大さやアルプス感、郷愁を美しく表現されています。サントラ好きの人は林ゆうきさんの他の作品もおすすめ。個人的にはリーガルハイが作業用BGMのお気に入りです。

 

 

 

 

 


ヤッホー!ヤホホー!山の歌集/ダークダックス
【amazon】MP3デジタルミュージックで探す

 

 

昭和の香り漂う、山の楽曲集。1951年結成の男性合唱団・ダークダックスの歌声は味があります。「♪娘さん 良く聞けよ 山男にゃ 惚れるなよ~」の「山男の歌」も収録。最初は歌が気になって本の内容が頭に入りにくいかもしれませんが、次第に心地よいBGMとなり、そしていつしか登山中に思わず口ずさむようになります。色んな歌い手の歌が聞きたい人は「山の歌 ベスト」もおすすめ。リンク先で視聴可です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク