スポンサーリンク

 

 

 

2021年1月16日にネパール人の登山チームがK2(ケイツー)の冬期登頂に世界で初めて成功したというニュースが登山界を賑わせています。

 

 

 

 

K2はパキスタンと中国の県境・カラコルム山脈にある標高8611mの山。エベレストに次ぐ世界第2位の高さで、「世界一登ることが難しい山」で有名です。

 

青山
主要メンバーのニルマル・プルジャ氏は2019年に8000m峰14座を6カ月と6日で完全制覇するという偉業も達成。(それまでの世界最速登頂記録は7年10カ月6日) 山岳で暮らすネパール人による記録更新は今後も続きそうです。

 

 

K2登頂をサポートした登山ブランド「THRUDARK」とは?

 

 

 

 

そんなネパールチームが冬期K2登頂で使っていた登山装備が気になったので、調べてみました。

 

ニルマル・プルジャ氏が着ていた極地用全身スーツは、THRUDARK(スルーダーク)の「SF SUMMIT SUIT」です。

 

聞いたことがない社名なのですが、どこの国のブランドなのでしょうか?

 

 

アウトドアブランド・THRUDARKについて

 

引用:thrudark.com

 

 

このTHRUDARK(スルーダーク)は、イギリスのアウトドア・タクティカルウェア・ブランド。2018年5月25日に設立され、創設者のルイはイギリス軍のエリート特殊部隊・SBS(Special Boat Service)出身です。

 

「SBS」の主な任務は海中や沿岸での偵察や対テロ活動。その他にジャングル・砂漠・寒冷地でも活動します。

 

青山
アメリカのデルタフォースのような部隊です。

 

 

隊での過酷な経験を元に、困難な極限状態の中でも最高のパフォーマンスを発揮できる最高品質のウェアを製作

 

ブランド名「THRUDARK」(闇を突破する)には、人生の逆境を打破してもらいたいという願いも込められています。

 

 

THRUDARK
SF EXPEDITION PARKA – VENTILE®

 

青山
性能重視に特化したウェアのため、かなり値段が高いです。こちらの-40度の環境にも対応する厳冬期用の透湿撥水防風ジャケットは£829.17。日本円で約11万8000円です。

 

 

なお、冬季K2に登ったニルマル・プルジャ氏は20歳からグルカ兵(ネパールの山岳民族で構成される戦闘集団)として5年間任務にあたり、25歳から35歳までTHRUDARK創設者のルイと同じSBSに参加しています。

 

ニルマル・プルジャ氏がK2でTHRUDARKを着ていたのは「同じSBS出身だった」という繋がりがあったからと考えられます。

 

 

THRUDARKの代理店・販売店舗・通販での個人輸入方法

 

 

冬山など過酷な登山をする人に人気が出そうなブランド・THRUDARKですが、日本には代理店がまだ存在しないため登山店などでは今のところ取り扱っていません。

 

個人輸入でよく利用されるイギリスのアマゾン(https://www.amazon.co.uk/)やイギリスのアウトドア通販サイトでも取り扱っていないのですが、THRUDARKブランドが運営する公式オンラインストアから直接買うことができます

 

 

【THRUDARK公式オンラインストア】

 

 

ショップページには「WORLDWIDE DELIVERY AVAILABLE(世界中に配送可能)」と書いてあるので、比較的簡単に個人輸入ができるようです。

 

青山
支払いはクレジットカード(VISA、MASTERCARD、American Express)またはPaypalです。300ポンド以上なら送料無料なのが嬉しいです。

 

 

 

今回の冬期K2登頂の偉業達成で名が売れたので、感度の高いアウトドアショップでは取り扱いを始めるかもしれません。

 

 

THRUDARK
THRUDARK THERMOS FLASK

£45.83

 

青山
ジャケットやベスト、Tシャツなども魅力的ですが、私が気になったのはこの魔法瓶。持ち手がパラコードのような紐なので応用がききます。日本円にして6500円です。

 

 

■THRUDARK オンラインストア
https://thrudark.com/shop/

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク