スポンサーリンク

 

震災停電用携帯ソーラーパネル

 

 

本日1月17日は阪神淡路大震災の発生日。家にあるモバイルバッテリーをぜんぶフル充電して、携帯ソーラーパネルの点検をしました。

 

青山
長期の停電で通信手段が使えなくなるのは危険です。つねにスマホで連絡が取れるよう備えています。

 

RAVPower
ソーラーチャージャー 【3ポート / 24W】

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

 

RAVPowerのソーラーチャージャーは2年半前に買ったやつですがちゃんと動作しました。携帯ソーラーチャージャーの性能ランキングでも上位にあり、中国製なのにしっかりしています。

 

発電能力が弱く満充電に数時間かかるとはいえ、停電しても太陽が出ていれば充電できるのは心強いです。避難所や車中泊でも充電できます。

 

青山
防水性能も備えているので、キャンプに持って行ったりロングトレイルを歩くときにザックに吊るしておくなど、タフに使えます。

 

 

さらにもう1つモバイルバッテリーを買い足しました

 

 

 

 

モバイルバッテリーは何個あっても助かるので、この機会に前から気になっていたバッファローの防水耐衝撃モバイルバッテリーを注文しました。

 

 

【amazon】バッファロー 防水防塵耐衝撃モバイルバッテリー

 

 

落としたら壊れて不具合が出るモバイルバッテリーが多いのですが、落下耐性があり防水・防塵性能もあるモバイルバッテリーはけっこう珍しいです。

 

タフさが魅力で、キャンプや登山におすすめのモバイルバッテリーとして人気です。

 

青山
バッファローは愛知県名古屋市に本社がある1975年創業のパソコン周辺機器メーカー。落下耐性のあるパソコン用ハードディスクのノウハウが使われているのだと思います。

 

 

BUFFALO(バッファロー)
防水 防塵 耐衝撃 耐汗仕様 モバイルバッテリー
10000mAh BMPB6700WPBK

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

 

防災への備え、この機会に再点検したいと思います

 

 

モバイルバッテリーの点検・充電をしたあとは、飲料水や食料品・水が止まったときの緊急用トイレ用品などもチェックしました。

 

青山
レトルト・缶詰系の非常食がちょっと少なかったのであとで買い足しに行きます。

 

 

ちなみに防災準備について私が参考にしているのは首相官邸サイトの「災害に対するご家庭での備え」ページ。情報内容的に信頼度が高いです。

 

■【首相官邸】災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

 

30年以内に来ると予測されている南海トラフ巨大地震。被害が少ないことを祈りつつ、できる範囲で我が家の防災能力を高めていこうと思います。

 

 

買っておくと便利な防災用品

 

 

前に長期間の停電になったときに買っておいてよかったなというアイテムをご紹介します。

 

Petzl(ペツル)
e+LITE

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

青山
クライミングブランド・ペツル社の非常用超軽量ヘッドライト。重さがたった26gなので付けていて邪魔になりません。10年保管が可能で緊急時用のホイッスル(笛)も付いています。

 

GENTOS(ジェントス)
エクスプローラー SOL-036C

【amazonで探す】【楽天市場で探す】 

青山
ゆるキャン△で人気のLEDランタン。そこそこのサイズ感で使い勝手が良く、安全。逆さにしてカバーを外して吊るすなどができ、夜の食事がしやすかったです。

 

RAVPower
ソーラーチャージャー 【3ポート / 24W】

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
長期停電用にソーラーパネルはあったほうが良いと思います。「モバイルバッテリーの電池がなくなってもまだ大丈夫」という安心感は大きいです。

 


ブレイン(BRAIN)
サッと固まる非常用トイレ袋(30回分)

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

青山
災害時に困ったのは食事よりもトイレ。マンションだと停電でポンプが止まって水が出なくなるので、使い捨てのトイレは超重要アイテムです。amazonレビュー270件で星4.0の人気商品です。

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。