スポンサーリンク

 

【amazon】BE-PAL(ビーパル)2021年2月号

 

 

アウトドア情報誌・BE-PAL(ビーパル)の今月号の特集は「本当に売れたアウトドア道具BEST300」

 

誌面を読んでみると、なるほど納得のラインナップ。有名ブランドの人気モデルや最新型のアイテム、伝統的な人気モデルがランクインしていました。

 

 

青山
…でもこれ、どこ調べのランキングなんだろう…?

 

 

調べる場所によって、データには偏りが生まれてしまいます。よくよく読んでみると「全国18店舗のアウトドアショップの売れ筋を徹底リサーチ」でした。

 

18店舗の情報だけで「本当に売れた」と言えるのか。 好日山荘で43店舗、石井スポーツで32店舗、モンベルは約130店舗もあります

 

 

あと、誌面にはamazonのランキングもありましたが、これってホントにamazonのランキング?というチョイスでした。

 

実際にamazonで直近のランキングを調べてみると「あぁ、これは確かに実際にみんな買ってそうだな」という生々しいデータが出てきました。

 

検索で調べるのはちょっと手間だと思いますので、当ブログでいくつかのカテゴリーの「amazonで今売れている商品」をご紹介します。

 

 

青山
なお、amazonは年間ランキング大賞を2018年でやめているため「現在」の売れ筋ランキングです。データは1時間ごとに更新されます。

 

※ ランキングは1月12日21時調べ。

 

amazonの「登山・クライミング用品」売れ筋ランキング

 

 

まずは「登山・クライミング用品」カテゴリーの売れ筋ランキングです。1位から9位をご覧ください。

 

 

 

引用:【amazon 登山・クライミング用品 売れ筋ランキング】

 

 

1位は、1880円の中国企業ブランドの防寒グローブでした。2位が中国ブランドのチェーンスパイク、3位がなぜかビジネス用の革靴です。

 

青山
全体的に安い中国メーカーばかりで、ものすごく「amazon」って感じです。

 

 

登山店に置いてある知名度のあるアウトドアメーカーの商品は、13位にありました。

 

 

EVERNEW(エバニュー)
ウォーターキャリー2L

【amazonで探す】

 

青山
三層構造でできていて、キャップに脱落防止ストラップがあり丸めて固定も可能。プラティパスの欠点を補っています。さすが日本製です。

 

 

amazonの「テント」売れ筋ランキング

 

 

続いて、キャンプや登山に欠かせないテントも見てみましょう。

 

amazonではどんなテントが売れているのでしょうか。

 

「テント」カテゴリーの売れ筋ランキング、1位から9位がこちらです。

 

 

 

引用:【amazon テント 売れ筋ランキング】

 

 

テントカテゴリー、アウトドアブランドが頑張っています!

 

1位と9位に中国メーカーが入っていますが、それ以外はコールマンにDOD、バンドックにテンマクデザインがランクインしています。

 

青山
7位のテンマクデザインは本当にソロキャンパーに売れてるんだろうなという感じです。

 

 

テンマクデザイン
サーカスTC

【amazonで探す】

 

 

 

なお、登山店で扱っているような山岳テントはamazonランキングの100位圏外でした。「山岳テント」でカテゴリー分けされていたら良かったのですが。

 

 

amazonの「寝袋・シュラフ」売れ筋ランキング

 

 

最後にもう一つ、キャンプやテント泊登山に欠かせない寝袋も見てみましょう。

 

「寝袋・シュラフ」カテゴリーのamazon売れ筋ランキング、第1位から9位はこちらです。

 

 

 

引用:【amazon 寝袋・シュラフ 売れ筋ランキング】

 

 

青山
6位のホークギア以外、全部中国メーカーでした。

 

 

HAWK GEAR(ホークギア)
マミー型シュラフ

【amazonで探す】

 

 

ホークギアのシュラフは、キャンプ作品「ゆるキャン△」に登場して人気が爆発したお手頃価格の寝袋。納得のランクインです。

 

縫製などの精度が甘く、重くて大きいのですが一応使えます。

 

注意点としては、安価なシュラフの耐寒温度は誇張されていることが多いです。春か秋に使い慣れてから冬キャンに投入するのが安全です。

 

 

青山
登山店で扱っているような寝袋は75位にナンガのオーロラライト750がランクインしていました。

 

 

amazonのランキングはあくまで「目安」になりそうです。

 

 

以上、amazonの売れ筋ランキングから3つのカテゴリーをご紹介しました。

 

登山店限定のランキングとは一風変わった、安さ重視なラインナップでした。

 

 

なお、気を付けたいのが、amazonのランキングには中国メーカーの商品が多すぎるという点。

 

推測ですが、ランキング上位・高評価レビュー獲得のためにメーカーが商品をばら撒いている可能性があります。

 

「高評価レビューを書いたら商品代金分の報酬を送る」とかを中国企業は平気でやっているようなので、見慣れないメーカーの商品はできるだけ避け、アウトドア用品店で流通している有名メーカー製の商品を買うようにすれば「ハズレ」を引く可能性が少ないと思います。

 

青山
そう考えると、BE-PALのラインナップは18店舗のデータとはいえ「信頼性のある使えるアイテム」ばかりなので参考になると思います。

 

 

 

【今現在の 登山・クライミング用品 売れ筋ランキング を見てみる】

 

【今現在の テント 売れ筋ランキング を見てみる】

 

【今現在の 寝袋・シュラフ 売れ筋ランキング を見てみる】

 

 

付録のブランケットが好評で書籍の在庫がかなり減っています。

 

 

 

ちなみに、今月号のBE-PALは付録のコールマンブランケットが大人気で、ネット通販の本の在庫がかなり減っています。

 

青山
楽天市場の書店は現在完売しています。

 

 

入手したい人はお早めにお近くの書店でお買い求めください。一応amazonでも入手できますが、プレミア価格が付き始めています。

 

 

BE-PAL(ビーパル)
2021年2月号

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク