スポンサーリンク

 

 

 

新型コロナ流行の影響で帰省予定がなくなり、予定していた雪山登山も外出自粛で延期に。

 

今年は車のタイヤをスタッドレスへ履き替えなくてもいいかな…と思いつつ、急な用事で雪道を走る可能性を考えて冬タイヤに履き替えることにしました。

 

 

お世話になっている地域のガソリンスタンドへ交換依頼。ホイールからタイヤを外して付け替える「組み換え」で、料金はホイールバランス込みで5500円です。

 

青山
スズキのディーラーなら、ホイール無し組み換え6600円+バランス調整3300円で合計9900円くらい。かなり安いです。

 

 

ガソリンスタンドのタイヤ交換での失敗体験談

 

 

この時期になると思い出すのが、タイヤ交換失敗の出来事。

 

とあるガソリンスタンドにスタッドレスへのタイヤ交換を依頼。持ち込みタイヤの組み換えです。

 

車を預けてファミレスで時間を潰していたら、予定時間より早くに電話がかかってきました。

 

 

GS店員
すみません…交換に失敗してタイヤを切ってしまいました…。

 

 

「ガソリンスタンドは技術力が不安」と言われてるのはこういうことか、と理解。

 

店に行くとスタッフは平謝りで、同じ種類の在庫があったので破損タイヤを新品に交換させて頂きましたとの事。

 

青山
4本中…1本だけ新品…?

 

 

残りのスタッドレスは2シーズン履いたもの。1本だけ交換で大丈夫なのか、せめて左右2本換えるべきじゃないのかと聞くと、「タイヤの使用感と劣化具合的に問題ありません」という返答。

 

ネットで調べると「残り溝がかなり少なかったり経年劣化でゴムの硬化やヒビ割れが発生していればまとめて交換するべき」「4WD車の場合は直径差で回転数に違いが生まれてトラブルが発生する可能性がある」とあります。

 

タイヤを確認すると、確かに新品と見比べても全然違いがみられません。冬の間はあまり遠出をしないからか、溝も十分あります。

 

不安に思いながら車を受け取りましたが、その後のディーラーの定期点検でも問題はありませんでした。

 

青山
私のケースでは大丈夫でしたが、気になる人は早めに全交換したほうがいいかもしれません。

 

 

信頼度の高いディーラーでの交換か、ホイール付きタイヤの購入を

 

 

ディーラーに比べてガソリンスタンドはタイヤ組み換え工賃が安いです。

 

その代わり、タイヤが破損する可能性もあり、その店に交換タイヤの在庫がなければ長時間待たされることになります。

 

また、技術不足の他の失敗事例としてホイールに傷がつくというのもあります。

 

青山
ホイールを新調した人や、安心を求めるなら正規ディーラーで交換してもらうのが一番です。

 

 

なお、ホイールからタイヤを外して付け替える「履き替え」ではなくホイール付きのタイヤを買って「タイヤ交換」をする方が破損や劣化のリスクを軽減できるようです。

 

今回スタッドレスを履き終わったら、ホイール付き夏タイヤへの変更を検討したいと思います。

 

 

 

ブリヂストン レグノGRレジェーラ
LaLa Palm Cup ホワイトリムポリッシュ
ホイール4本セット

【楽天市場で価格を見てみる】

 

青山
ハスラーは走行音がうるさいので夏タイヤは静音タイヤのレグノを検討しています。楽天市場の「タイヤ取り付けチケット」なら、近隣のガソリンスタンドやタイヤ取付店舗に直接タイヤを配送可能。組み付けもまとめて注文できます。

 

 

【楽天市場で ハスラー対応 レグノGRレジェーラ ホイール4本セット を探す】

 

【楽天市場で ハスラー対応スタッドレス ウインターマックス ホイール4本セットを探す】

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク