スポンサーリンク

悲しいニュースです。コーヒー界のキングオブコーヒー、ブルーマウンテンが9月から値上げまたは手に入りにくくなるそうです。

「UCCスーパーアロマ・ブルーマウンテンブレンド」は9月1日から値上げ。1200円が1500円に、4割ほど値上がりします。他社は取り扱い休止の動きもあるそうです。


● ブルーマウンテン値上げの原因




原因は原産地ジャマイカの大不作。2012年10月に発生したハリケーンでコーヒーの木が倒れ、合わせて病虫害の被害も拡大。今年の生産量は前年の半分ほど。
原産地ではコーヒーチェリーの取引価格が約2倍に高騰しているそうです。

● ブルーマウンテンの値上げはいつまで?




収穫量が回復するには約3年かかるため、価格高騰・品薄状態は長期に渡りしばらく値下がりは無い見込み。


古くから愛されているブルーマウンテン、秋には幻のコーヒーになりそうです。
100%
のブルーマウンテンなんて相当高値になるでしょうね。
 

値上がり前にカフェで「駆け込みブルマン」をしたり、
ブルーマウンテンのインスタントを買いだめしたり、
生豆を通販などで取り寄せてヤフオクで転売したりする人が増えそうです。

ブルーマウンテンNo.1は世界最高級コーヒー豆の格付けにふさわしい、バランスの良いまとまった味。
巷ではスペシャルティコーヒーが流行っていますが、50代60代が喜ぶのはやっぱりブルーマウンテン。
こじゃれたスペシャルティより、ブルーマウンテンの方が実際喜ばれました。
これからは希少価値がついて贈り物としても更にプレミア感がつくかもしれません。


● ギフトにおすすめのブルーマウンテンセット・関連商品






コーヒー生豆 ブルーマウンテンNo.1 1kg


ブルーマウンテンNo.1(コーヒー空き樽)

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。