スポンサーリンク

大阪アウトドアフェスティバル2014に行ってきました。
会場ではアウトドア用品やキャンピングカーの展示、キャンプに役立つ講座、
クライミングやカヌー、試乗会など色んなイベントをやっていました。

その中でも今回興味深かったのが、最近CMでよく宣伝されているスズキのクロスオーバーSUV
「ハスラー」。
クロスオーバーSUVとは「乗用車をベースにしているSUV」の事。
本格的なSUVと比べてオフロードの走行性能では劣るが、舗装道路での乗り心地や燃費に優れる、などの利点を持っています。

この「遊べる軽、出た!」の新型ハスラー、今めちゃくちゃ売れています。
発売当初の月販目標は5000台だったのに、目標を優に越え現在受注数25000台。ツートンカラーは半年待ちだそうです。

前々から試乗してみたい、実物を見てみたいと思っていた所、タイミングよく会場に展示されていました。

【実物を見た所感】

デザインは予想以上にアウトドア感が濃くなく、ミニクーパーのような見た目で街乗りで使いやすい。
内装も軽にしては安っぽすぎず、オシャレ。
こんなデザインなのに、ある程度の山道や林道、雪道や坂道も安定して走れる4WD。

「スニーカーと登山靴の中間のような車」とはよく言ったもので、本当にローカットのトレッキングシューズのような使い勝手で乗り回せそう。
これは確かに売れますね。

【ハスラーのネットでの感想・レビューインプレまとめ】

・試乗した所、他のターボ車と比較して音が静かでよく走るのに驚いた。

・燃費が良い。カタログ値でリッターあたり26.8km。市街地でもリッター20km。渋滞時でも15km前後。

・キーレスエントリー、運転席シートヒーター、レーダーブレーキサポートはGクラスから標準装備。

・赤と黒のツートンが一番人気。男性にはオレンジとホワイトのツートンが人気。単色は地味であまり売れていない。

車中泊旅行に使える。助手席が前に倒れるので寝る面積が広く男性でも体を伸ばして寝られる。室内長は2160mm。簡易車中泊にもってこい。

・ターボが良い。高速道路の走行性も快適で軽に乗っている感じがしない。SUV的に使うならターボは必要。

・海からの横風もターボ4WDなら普通車のコンパクトカーくらい安定している。

・カーブの多い山道もフロントスタビライザーのおかげで安定した走り。グングン進んでくれる。

荒れた山道を走った。ハスラー4WDの最低地上高は175mm、バンパー高は約21cm(スタッドレスタイアヤ)。行きも帰りも底を擦ることはなかった

・勾配約5.2%の雪面の下り坂を走った。ハスラーの新機能「ヒルディセントコントロール」で、ブレーキもアクセルも踏まず車速が7キロに固定されしっかり坂道を下ってくれた。

・4WD大径タイヤなので、わだち走行の安定性が高い。

・カーブなどの横滑りを防止するESPシステム、自動でブレーキをかけてくれるので安定したカーブ走行ができた。

・カタログ燃費は28.0km/L、実際の燃費は24km/Lだった。(1人、レジャー道具あり)

・総合的に見て、買って失敗したなって事がない良い車。

【ハスラーの雪道・凍結路面でのヒルディセントコントロール感想レビュー動画】

実際に凍結した路面の下り坂を走っている動画です。
一定速度をキープする安全性能を有しています。
雪山登山の際には大活躍してくれるシステムです。

【雨の日の登山・山ガールにおすすめのハスラー・タープキット】


【スズキ】ハスラーMR31S純正品 カーテン&タープキット A9X0(99000-99034-CT1)

個人的にはこのオプションのタープキットに一目惚れしました。
登山で気になるのが着替え。このタープキットなら雨の日のレインウェアの着替えもやりやすいです。
携帯用トイレで用を足す時にも目隠しになって便利ですね。
このオプションは嫁さんのハートをわしづかみしていました。女性にとっては嬉しいオプションだと思います。

ネットの感想を調べた所、
・車内側の目隠しなどの設置は1分かからず簡単。
・テントの取り付けもマグネットで留めるタイプなので3分もかからない。
・片付けで畳むのもマグネットなので取り外して畳むだけとカンタン。
・助手席下のボックスにぴったり収まる。
非常に設置が容易で、使い勝手は良さそうです。

【ハスラーの衝突事故安全性評価・自動車アセスメント衝突動画】

走る棺桶と言われている軽ですが、ハスラーのボディーは「新軽量衝撃吸収ボディー・テクト」を採用。超高張力鋼板で高い安全性を持ちます。

● 独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)のハスラーの評価
http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_detail/177

新安全性能総合評価は160.2 点。5つ星評価で星4つ。
もっと悪いと思っていましたが軽の中では上位にあります。

正面からぶつかった時は思ったよりぺしゃんこになりませんでしたが、横からぶつけられると横転する点がちょっと危険ですね。軽で重量が軽いのがマイナス点なのでしょうか。ただ、2人乗って登山荷物などを乗せていれば違う結果になっているかもです。

● ハスラーのオフセット正面衝突の動画

● ハスラーの側面衝突の動画

【その他の好印象点】

荷物を置くラゲッジフロアが汚れをふき取りやすい素材なのも好印象。
ザックや登山靴の泥汚れも気になりません。

また、チャイルドシートを固定しやすい作りになっているのもポイント。
新婚夫婦や赤ちゃんのいるファミリーカーとしても使えます。


登山用のクルマ、軽で探していたんですよね。
登山口までの狭い山道を走る時、車幅が広いと対向車が来た時に困るので車幅が狭いのがいいなと(運転が下手なもので・・・)。
あと、林道や雪道で行き止まりにぶつかっても方向転換が容易ですし。
山で走りやすく街でも使える。良い車がリリースされて嬉しいです。

嫁さんも「軽にしては乗用車寄りのスペック。軽の概念が変わった」と好印象。
今度スズキのディーラーに行って試乗したいなと思います。

スポンサーリンク