スポンサーリンク
登山でコーヒーを楽しむ動画「山と珈琲」。今回は兵庫県の丹波篠山にある白髪岳(しらがだけ)にてコーヒーを淹れてきました。





【山と珈琲】兵庫・丹波富士の白髪岳でマキネッタ登山【アウトドアコーヒー】http://youtu.be/GVihwKEffPU
(HD画質1080p・PCブラウザ推奨)

【ルート】


JR福知山線・古市駅 → 松尾山分岐 → 白髪岳登山口 → 白髪岳山頂 → 文保寺分岐 → 文保寺 → JR篠山口駅

上記地図サービス「ルートラボ」はスマホ非対応です。PCからご覧下さい。

(注:文保寺分岐がわかりにくいです。プチ遭難してしまいました。松尾山から元の古市に南下するルートの方が道がわかりやすいようです)

【所感】




白髪岳の山頂は素晴らしいコーヒースポットです。360度のパノラマの展望の中でのコーヒーは至福の一杯でした。

古市駅から白髪岳に向かう途中に「不老長寿の水」の湧き水ポイントがあります。が、この湧き水の場所がちょっと見つけにくいです。

http://goo.gl/maps/zza1l
(上記googlemapのあたりが湧き水のポイントです。)

372号線から北に入って、右手にこの看板が見えたらその看板の奥に不老長寿の水が隠れています。ひっそりと存在しているので見落とさないようお気を付け下さい。

また近隣住民の話によると整備はあまりされていないとの事。パイプが汚れていたので、この水を生で飲むのは控えた方がいいかもです。


白髪岳は登山口からはかなりの急登が続きます。
夏場はかなり汗をかく事になりそうです。

尾根に出た後は白髪岳の山頂手前に岩場・クサリ場が待ち構えています。
動画をご覧頂ければわかりますが、油断すると崖を滑り落ちる可能性があるので初心者の単独登山や雨天時の登山は避けたほうが良いです。
六甲山のロックガーデンなどで慣らしておくのがいいかと思います。

山頂では直火式エスプレッソメーカー(マキネッタ)でコーヒーを抽出。パノラマの景色が、ラーメンやコーヒーの味を格別なものにしてくれました。

なお撮影機材にはソニーのアクションカムas15と自分撮りの伸縮棒Xshotを使っています。as15は広角が利きながら軽量、Xshotは歩きながら自撮りが出来るので重宝しています。

【今回の登山装備】







■丹波のぼたん鍋





兵庫丹波と言えば、猪肉・牡丹鍋。
次回丹波あたりの山に行く時は、帰りにボタン鍋を食べて帰りたいなと思いました。

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。