スポンサーリンク

 

まんぷく雑貨店のハタハタしおりの販売店とネットショップについて

 

但馬・山陰の郷土食を代表する「ハタハタ」をしおりにした、まんぷく雑貨店のハタハタしおり。

 

但馬土産におすすめのハタハタしおり

 

本から飛び出せばインパクト抜群。豊岡や城崎温泉・香住・浜坂などに旅行に来てくれた友人へのちょっとしたプレゼントにおすすめです

 

青山
私が企画に関わっているのですが、使って下さる方が増えてきました。ネットショップはこちらです。

 

まんぷく雑貨店のハタハタしおり

まんぷく雑貨店
ハタハタしおり

 

ハタハタのしおりは、豊岡市の実店舗でも取り扱いが始まっています。

 

販売店リストはまんぷく雑貨店ニュースのこちらの記事からどうぞ。

 

■【まんぷく雑貨店】「ハタハタのしおり」の実店舗お取り扱いリスト
https://manpuku-zakkaten.stores.jp/news/65c417dffddd800400040e82

 

スポンサーリンク

ハタハタしおりについて

 

ハタハタしおりのサイズと値段・価格について

 

印刷されているハタハタは、実際に兵庫県北部の但馬沖で水揚げされたもの。

 

一夜干しされたハタハタを焼き、一番美しく仕上がったものが選ばれました。

 

サイズは幅15.5cm。実際に食卓に上がっているものとほぼ同じ大きさです。

 

青山
サイズ的に本に挟みやすい長さになっています。プリントは両面ともにあります。

 

ハタハタふせん

引用:【まんぷく雑貨店】ハタハタのしおり

 

商品には繰り返し使える粘着シートが3枚付いていて、これを使えば「ふせん」に変身。

 

パソコンに貼ったり、カレンダーやホワイトボードに貼ったり。目印としてもインパクトがかなりあります。

 

青山
くっつきにくくなったら、粘着シートの汚れを落とせば復活します。

売上の一部は但馬の水産団体に寄付

 

ハタハタふせんは、売り上げの一部が但馬の水産関係団体に寄付されるようになっています。

 

但馬地域在住の地元の人は地場産業を応援することができ、但馬に旅行に来た人も「この土地をもっと応援したい!」と地方支援をすることができます。

 

台紙の裏面には但馬漁協オンラインショップのQRコードもあり、そこからハタハタの一夜干しを注文することもできます。

 

ハタハタの一夜干し但馬漁協

但馬漁協組合オンラインショップ
旨干しハタハタ干物(10匹入り)

青山
今年は水揚げ量が減少しているため売り切れになっている事が多いです。ハタハタ炊き込みご飯の缶詰もおすすめです。

ハタハタしおりの販売店・委託販売募集について

 

ハタハタしおりは、実店舗ではこちらで取り扱っています。

 

■白鳩書房
〒669-6544 兵庫県美方郡香美町香住区香住1710−3
営業時間:平日8時半~20時/日祝9時~19時(定休日:日曜) 

青山
香住の但馬漁協さんで買い物した折にお立ち寄り下さい!

 

ハタハタしおりの委託販売先を募集しています。店舗の方はこちらにお問い合わせ下さいませ。

info@manpuku-zakkaten.com
(※ネットショップのお問い合わせフォームからも受け付けています)

 

 

まんぷく雑貨店のネットショップはこちらです。メール便送料がかかりますが、まとめ買いすれば安くなります。

 

まんぷく雑貨店ウェブサイト

まんぷく雑貨店
https://manpuku-zakkaten.stores.jp/

 

これからも地方支援のグッズを企画していきます

 

まんぷく雑貨店のハタハタしおりの販売店とネットショップについて

 

まんぷく雑貨店はまだ立ち上がったばかりで、現在販売している商品はハタハタしおり1点だけ。

 

現在いくつか企画を進めていますので、また販売が決まったらご紹介したいと思います。

 

青山
生産者の方を応援できるグッズ、どんどん作っていこうと思います。

 

まんぷく雑貨店のハタハタしおり

まんぷく雑貨店
ハタハタしおり

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。