スポンサーリンク

 

4K動画の1分1時間のデータ量

 

 

youtube動画「山と珈琲」は現在フルHDで撮っていますが、4K画質への移行を検討しています。ただ、気にになるのが4K動画データの容量

 

フルハイビジョン画質(1920×1080)に比べて4K(4096×2160)はデータ量がかなり大きくなります。なので、それに合わせて大容量のSDカードを買わないといけません。

 

4K動画が1分でだいたいどれくらいのデータ量になるのか、3時間くらい撮ったら何GBになるのか、4K対応SDカードの価格はいくらなのかを調べてみました。

 

 

4K動画撮影の1分/1時間のおおよそのデータ量

 


【楽天市場】GOPRO HERO9 Black

 

 

動画のデータ量は、撮影機器・フレームレートなどの設定・ファイル圧縮率などによって異なります。ゴープロの購入を検討しているので、GoPro HERO9 Blackでの数値を調べてみました。

 

 

■フルHD1080/60fps(フレーム)の場合

1分で約0.2GB、1時間で約12GB

64GBのマイクロSDカードで約4時間20分。

 

■4K/30fps(フレーム)の場合

1分で約0.45GB、1時間で約27GB

64GBのマイクロSDカードで約2時間10分。

 

■4K/60fps(フレーム)の場合

1分で約0.9GB、1時間で約54GB

64GBのマイクロSDカードで約1時間5分。

128GBで約2時間10分、256GBで約4時間20分。

 

■5K/30fps(フレーム)の場合

1分で約0.5GB、1時間で約32GB

64GBのマイクロSDカードで約2時間。

128GBで約4時間、256GBで約8時間。

 

 

私は動画撮影で3時間分くらい収録するので、4K60fpsで撮るなら256GBのmicrosdxcカードを1枚買うのが良いようです。

 

 

 

思っていた以上にお手頃価格のmicroSDカード

 

【amazon】SanDisk(サンディスク)Extreme

 

 

SDカードの容量が大きくなると価格も比例して高額になります。256GBの4K対応高速SDカードなんて10000円以上するんじゃないかと身構えていたら、amazonで5200円、楽天市場で4190円(送料込み)で販売されていました。(※2021年4月現在)

 

お手頃な値段ですが、GoPro公式サイトで推奨されているSandisk(サンディスク)は耐衝撃や耐振動・温度変化などにも強く信頼と実績のあるブランドです。このExtremeは、UHS-I U3(スピードクラス3)で書き込み速度も90MB/秒。4Kデータ書き込みに必要なスペックを満たしています。

 

 


【楽天市場】SanDisk Extreme 256GB(UHS-1 U3 / V30) A2

 

 

なお、256GBを1枚ではなく「128GBのカードを2枚」で運用したい場合でも、1枚あたり2128円と安価です。(※2021年4月現在の価格)

 

 


【楽天市場】SanDisk Extreme 128GB (UHS-1 U3 / V30) A2

青山
紛失リスクなどのトラブル対策用に、私は2枚派です。

 

 

SDカードはまれにハズレ(初期不良品、劣化品)を引く事がありますが、私がサンディスクを使っていて今までエラーが出たことはこれまでありません。

 

また、購入店に関しても上記リンク先の楽天ショップ・風見鶏さんで私は何度かSDカードを買っていますが、今のところすべて満足いく対応で購入しています。メール便(ゆうパケット)送料無料もありがたいです。

 

以上、4K動画撮影のデータ量・推奨SDカードなどに関するブログ記事でした。ご参考にして頂ければ幸いです。

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。