スポンサーリンク

 

引用:360 Camera | Eiger North Face – Summit

 

 

 

いやあ、こんなに面白いとは思いませんでした。VRゴーグル、すごいです。全方向が見渡せる360度動画がyoutubeに登場したのが2016年。昨日VRゴーグルで体験するまでは「360度見渡せる動画って面白いな」「いちいちカメラを動かして色んな方向を見るのがめんどくさいな」などと思っていたのですが、360度のVR動画はVRゴーグルを付けることで真価を発揮するのだと知りました。

 

 

 

 

 

 

こちらが今回使用した最新型VRゴーグル「Oculus Quest (オキュラス クエスト)」。先月発売された革命的な機種で、youtuberの間でも話題になっています。

 

 

 

XYZ方向の3軸だけでなくそれぞれの軸の移動(ズレ)が加わった6DoF(6軸自由度)で「しゃがむ」「横に避ける」「覗き込む」などの動きも忠実に再現。ケーブルがつながっていなくて独立しているので、仮想現実空間との適合率が高まって平衡感覚が支配され、その場に自分自身が存在しているかのような感覚におちいります。

 

 

 

仮想現実空間に溶け込んだ瞬間、「これが次の時代か」と感じました。世界中の観光地を旅する事ができ、空を飛ぶドローンと同化して飛び回り、身体能力に優れた人と同化して危険な場所も冒険できる。VR動画を活用した観光映像や新しいビジネスは、次々と登場して一般化すると思います。3Dテレビは大失敗してましたが、このVRブームは本物だと確信しました。

 

 

 

(体験させて頂いたA社のMさん、ありがとうございます!)

 

 

 

 

 


 

【youtube動画クリエイターとして360度動画に対応したいと思います】

 

 

 

 

今はまだスマホ全盛でVRゴーグル普及率も低いのですが、ゴーグルが安価になってきたら360度動画(または前面のみの180度動画)が主流になってくるように思います。クリエイターとして、良いタイミングで「山と珈琲360」を作りたいと思います。

 

 

 

360度動画を作るためには専用のカメラを買わないといけません。VR体験をしてみたところ、30フレームの4K以下は解像度が低くて性能的に物足りない印象でした。理想は5K以上。業務用の8Kカメラは30万~60万以上しますが、insta360などは10万もしないのに5.7Kの50fps撮影ができます。

 

 

 


【amazon】Insta360 ONE X

 

 

 

VR動画の編集ソフトは今リリースされているものの中ではAdobe Premiere Proが使い勝手が良いと思います。ヘッドセットを付けたままVR空間の中で編集もできます。月額2480円(年払いなら2180円/月)です。

 

 

 

 


 

【Oculus Quest (オキュラス クエスト)はamazonより公式の方が安いです】

 

 

 

6軸VRゴーグルのオキュラスクエスト、amazonでも販売されていますが定価より高くなっています。

 

 

 


【amazon】Oculus Quest (オキュラス クエスト)

 

 

 

Oculusの公式サイトで購入すれば64GBで49800円、128GBで62800円です。なお、楽天市場もamazonと同じくらい価格が割り増しされています。楽天ポイントが貯まっているなら楽天市場での購入はありだと思います。

 

 

 

【楽天市場】Oculus Quest (オキュラス クエスト)

 

 

 

新時代の到来を感じる、衝撃的なVR体験でした。ちなみに個人的にVRで撮っておきたいなと思ったのは、今現在の家族の日常。30分ぐらいの長回しで記録しておくと、老後に楽しめそうだなと思います。あとは、引っ越しをしたり家を建て替えたりする時も、VRカメラで記録しておけば思い出を鮮明なものにできます。ひとまずVRカメラのInsta360、おこづかいをやりくりして早めに買っておきたいと思います。

 

スポンサーリンク