スポンサーリンク

 

 

 

 

山の必需品である登山用ヘッドライト。道迷いなどで時間をロスして日没を迎えてしまった時、これが無いと下山が困難になります。

 

 

 

私が面倒に思っていたのが常備ヘッドライトで使っている充電式電池の残量。登山ザックに入れっぱなしで電池も入れっぱなしだったりするので、電池の残量がどれくらいなのかがわかりにくかったんです。

 

 

 

あまり減っていない電池を充電すると劣化するのが早くなるとも言われているので、前々から残量がわかる道具が欲しいなと思っていました。で、買ったのがこちらのバッテリーチェッカー。amazonで330円(送料込み)です。

 

 

 

 

 

 

動作確認したらちゃんと残量を表示してくれました。正確な数値ではなくアナログな表示ですが、私にはこれで十分です。本体はプラスチック製で軽量。手に持った時はちゃちな感じがしましたが、この値段でも十分使えます。

 

 

 

たくさんの充電池を並べて次々と充電している時に「あれ?これって充電済みだっけ?」と、どこまで充電したかわからなくなる事もありましたが、これがあればもう安心。ひと手間減らせます。

 

 

 

 

 

 

ちなみにヘッドライトに入れていた電池、1本だけめっちゃ劣化してました。危なかった。これで夜間登山していたら確実に電池切れになっていたと思います。買ってよかったバッテリーチェッカー。

 

 

 

(注:充電量が異なる電池を使用すると劣化の原因にもなります)

 

 

 

 

 

 

ちなみにこのテスター、四角い電池の9Vや丸いボタン電池も測定できます。登山用だけでなく家庭用としても使えるので、1個は買っておいていいんじゃないかと思います。ちなみに100均に売ってある超安価なバッテリーチェッカーはニッカド電池やリチウム電池・ボタン電池などに対応していなかったりしますのでご注意下さい。

 

 

 


【amazon】バッテリーテスター (乾電池残量測定器)

 

 

 

 

 


 

【ちなみに大容量の黒いエボルタ充電池も買いました】

 

 

 

 

エボルタの充電池に黒色の大容量バージョンがあるのを知り、同じタイミングで購入しました。こちらは950mAhあるので、いつも使っている780mAhより容量が20%ほど増量しています。(単3電池の場合は1950mAhが2550mAhと30%ほど増量)

 

 

 

そのかわり、繰り返し使用回数は1800回から300回に減ってしまいます。ただ、過放電などで電池自体が劣化して300回も充電しないのではと考えています。パワーが必要なLEDライトやその他の道具は、徐々に大容量モデルに切り替えて行こうと思います。

 

 

 

(注:エマージェンシーバッグに入れる非常用電池はアルカリ電池を推奨します)

 

 

 


【amazon】パナソニック 充電式EVOLTA 単3 4本パック 大容量モデル BK-3HLD/4B

【amazon】パナソニック 充電式EVOLTA 単4 4本パック 大容量モデル BK-4HLD/4B

【amazon】パナソニック 充電式エボルタ 急速充電器セット 単3 4本付き 大容量モデル K-KJ55HLD40

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク