【NEWS】

登山誌「山と渓谷 993号」に寄稿しています。
TV・ラジオなどの出演情報は こちらのページにて。


コーヒー登山動画「山と珈琲」


「山と珈琲」で使った道具のご紹介


当ブログの説明と自己紹介
 

山コーヒーについてのご説明


山コーヒーの豆知識などを掲載


実際に買って良かったアイテムリスト


▲ スポンサードリンク ▲
2018.11.17 Saturday

直火OKのコーヒーサーバー「MEDELCO(メデルコ)ウィスラーケトル」



(最終更新日:2019年4月9日)

 

 

 

 

直火OKと明記されているコーヒーサーバーがあるのか探したところ、MEDELCO(メデルコ)の「ウィスラーケトル」という商品が見つかりました。

 

 

 

製造はアメリカで、ガラス部分はドイツ製。温度や硬度を高めた硼珪(ホウケイ)酸ガラスで作られていて、一般的なガラスに比べて熱膨張率が低く熱衝撃に耐性があります。ケトルの容量は12カップとの事ですが、約960mlなので8cup分くらい。蓋部分は蒸気で音が鳴る仕様になっているのでウィスラー(口笛を吹く人)の名が付いているようです。

 

 

 


【amazon】MEDELCO(メデルコ)ウィスラーケトル 12cups 直火用

 

 

 

 

 


 

【コーヒーブランドのサーバーに直火OKが無いのはPL法が原因のようです】

 

 

 

 

これは私が持っているHARIO(ハリオ)のコーヒーサーバーですが、オーブン・直火は使用できませんの文字が入っています。ひと昔前は直火でも使用していたと思うのですが、いつの間にか改訂されたようです。

 

 

 

その原因は、1995年7月に施行された製造物責任法(PL法)によるところが大きいようです。これにより、メーカーは設計上・製造上・指示ならびに警告上の欠陥があった場合に損害賠償責任を負わなければならなくなりました。

 

 

 

正しい使い方で直火使用すれば問題はないのですが、日々の取り扱いでキズが入ったり冷たい水で急冷すればサーバーのガラスが割れる恐れがあります。消費者が間違った使い方をしているのにメーカーが賠償金を払わないといけない可能性があるので「直火禁止」となっているようです。

 

 

 

一部の喫茶店やカフェなどでは今も直火で使っている店もあるようですが、破損事故があった時は自己責任になりますのでご注意ください。(※直火での使用に耐えられないコーヒーサーバーもあるのでご注意ください)

 

 

 

「直火禁止」と書かれてあるポットを火にかけるのは気分的にも良くありません。コンロの直火でコーヒーの暖め直しをする機会が多い人に、ウィスラーケトルはおすすめだと思います。

 

 

 

 

 


 

【MEDELCO(メデルコ)ウィスラーケトル の取り扱い注意事項について】

 

 

 

 

なお、メデルコのウィスラーケトルのamazonでの商品説明は下記の4つだけでした。

 

 

・直火可の耐熱ガラスのケトルです。(弱火のみ)

・沸騰すると音で知らせてくれます。

・IHやハロゲンヒーター、電子レンジなどでは使用できません。

・食洗浄機不可。

 

 

MEDELCO社の公式webページには英文での説明書きがありましたので、いくつか直訳したいと思います。

 

 

 

■使用上の注意

・ケトルを点検し、傷や亀裂がないことを確認します。破損した場合は直ちにケトルの使用を中止する。

・水位が最低値以下の場合は沸騰しないでください。

低温または中程度の火加減でケトルを使用してください

・使用中にハンドルが熱くなることがあるため、耐熱ミットの使用を推奨します。
・空焚きはしないでください。

火から降ろした後、冷たい面や濡れた場所にケトルを置かないでください
・蓋を外したり注いだりするときは、湯気や水蒸気による火傷やけがに注意してください。
・ケトルに水をあふれさせないでください。

 

■クリーニングとメンテナンスについて

・金属製のブラシなどをガラス部に使用しないでください。
・洗浄するときは、スポンジやナイロンたわしを使用してください。

 

 

 

あと、注意点としては

 

・説明書が日本語じゃない

・ポットの蓋に注ぎ口が無い

・蓋が固くて外しにくい

 

などがあるようです。お湯を沸かしたあとに蓋を取ろうとするとヤケドしそうになるので、湯沸かしケトル用途ではなくコーヒーサーバーとして使うのが良いようです。

 

 

 

 

 


 

【大人数対応のコーヒードリッパーといえば】

 

 

コーヒードリッパーの多くは1杯〜4杯用なのですが、多人数対応のドリッパーもあります。たとえばカリタの「104-KP」は7杯から12杯用。ブラックの色味がウィスラーケトルのハンドルの色に合っています。このドリッパーに合うペーパーフィルターはカリタのコーヒーフィルターFP104濾紙(7~12人用)です。

 

 

 


【amazon】カリタ プラスチック製コーヒードリッパー(7~12人用) 104-KP

 

 

 

ただ、注意したいのがドリッパーとケトルの相性。ドリッパー底部の直径とケトルの注ぎ口の直径が他社間だと合わない事があります。ウィスラーケトルの注ぎ口部分は直径約9.5cmで、カリタドリッパーの底部は直径約15cm&内部突起が5.8cmだそうです。数値的には載せられると思いますが、もし合わなかった場合はamazonプライム対応商品なので無料返品して頂ければと思います。

 

 

 


【amazon】MEDELCO(メデルコ)ウィスラーケトル 12cups 直火用

 

 




▲ YOUTUBEでコーヒー登山動画公開中 ▲


▲ チャンネル登録でご支援頂ければ幸いです ▲






▲ 当ブログにお越しの方がよく読んでいる記事 ▲

山コーヒーアドバイザーが選ぶおすすめのコーヒー登山道具

text_005_01.gif

山コーヒープレスの至高の逸品「ESPRO(エスプロ)ウルトラライトコーヒープレス」【感想レビュー】

text_005_01.gif

アウトドアで大人ウケするおすすめの遊び道具【BBQ(バーベキュー)/キャンプ/ピクニック】


text_005_01.gif

登山・アウトドアメーカーのステッカー(シール)サイズ別リスト 撻船礇爛后▲痢璽好侫Дぅ溝勝


【厳選9点】子連れファミリー向けのおしゃれなポップアップテントを探して


登山道具おすすめプレゼント(男性、父親向け)

登山趣味の彼氏・父親・男性が喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif
誕生日登山道具プレゼント女性・母・彼女・妻向け

登山趣味の女性・山ガールが喜ぶプレゼント用登山グッズ【値段別】


text_005_01.gif

【感想レビュー】チキンラーメン専用・ふた付きのチタンどんぶりクッカーでピクニックラーメン【スノーピーク】


【比較感想レビュー】スノーピークの新型真空ステンレスダブルマグの保温性能確認

text_005_01.gif

アウトドア雑誌読み放題「楽天マガジン」に登録。amazonの読み放題は解約します。


text_005_01.gif

【折り畳み傘最軽量ランキング】登山・アウトドアブランドの傘で一番軽いのは?【100g以下】


text_005_01.gif
登山初心者用の最初のお手頃雨具

初心者が最初に買いたい登山用レインウェア「ミズノ・ストームセイバーベルグテック」

text_005_01.gif

【丈夫で長持ち、ひび割れしないベルト】登山・アウトドアブランドのナイロンベルトを探して

焚き火ウェアおすすめ

焚き火ジャケットにおすすめの難燃性アウトドアウェアまとめ


text_005_01.gif

通勤通学用・ノートパソコンが入るおすすめのアウトドアリュック・バックパック

text_005_01.gif

穴の開きにくい安全靴メーカーの靴下を購入【仕事用・普段使い用】


text_005_01.gif

【3000円前後】山登り初心者におすすめ、amazonで評価の高い格安登山パンツ(ズボン)

【プレイ動画】しりとりカードゲーム・ワードバスケット【キャンプやバーベキュー・ホームパーティーに】


text_005_01.gif

【感想レビュー】耐久性の高いビジネス向け靴下「ミドリ安全 強フィットソックス ハードタイプ」


ヤマノモリ登山のお守りシューズアクセサリー

安全登山アクセサリー「ヤマノモリ」【道迷い・遭難事故対策のギフトプレゼント】

text_005_01.gif

【購入レビュー】anker(アンカー)のe1を登山用モバイルバッテリーに採用


text_005_01.gif

アウトドアブランドの名前の意味と社名の由来【モンベル・スント・チャムス・バーグハウスetc】

登山に持っていきたい定番&変わり種カンヅメ

NHKの情報を参考にした、登山のバテ防止に効くトレーニング方法【ばてる原因と有効なサプリメント】


【汗冷え撃退・神速乾シャツ】ミレーのあみあみ(ドライナミックメッシュ)に似た網タイツシャツを購入


text_005_01.gif



▲ 当ブログで登場したアイテム・商品などを楽天ルームにまとめています ▲


▲ 最近の記事 ▲



<< ヤマノモリ安全登山アンバサダーを山登りミュージシャンの秦野貴仁さんに依頼しました。 | main | 凍結雪道用の滑らない革靴「アシックス アイスウォーク」【滑り止め要らずのビジネスシューズ】 >>


▲ トップページに登る ▲



▲ スポンサードリンク ▲



Amazon.co.jpアソシエイト google adsenseプライバシーポリシー

昨日
今日
合計
Powered by
30days Album


スマホ版に戻す