スポンサーリンク


ヤマケイカレンダー2017購入
 

 

山好きなら部屋に掛けるカレンダーもやはり山関連のものを選びたいところ。山と渓谷社が毎年販売している山カレンダー「美しき日本の山」の2017年版を、仕事部屋用に購入しました。今年はどの山域の山が掲載されているんでしょうか。場所と撮影したカメラマンさんをリストアップしてまとめてみました。

 

 

 

 


 

【美しき日本の山2017年版の掲載内容・載っている山を撮った大体の場所】

 

1月 霧氷と宝剣岳

撮影:宇田川哲夫さん

撮影地:中央アルプス宝剣岳 千畳敷カール

 

 

2月 厳冬知床連山

撮影:佐藤考三さん

撮影地:北海道別海町野付半島

 

 

3月 春雪の笠ヶ岳
撮影:内田修さん
撮影地:奥穂高岳 白出のコル

 

 

4月 山桜咲く新緑と残雪の五竜岳
撮影:菊池哲夫さん
撮影地:長野県大町市黒沢高原

 

 

5月 初夏の穂高連峰
撮影:花香勇さん
撮影地:上高地

 

 

6月 オンネトーから雌阿寒岳と阿寒富士
撮影:脇田祐裕さん
撮影地:オンネトー

 

 

7月 夏雲湧く杓子岳と鑓ヶ岳
撮影:中西俊明さん
撮影地:白馬山荘付近

 

 

8月 鷲羽岳からの朝の槍・穂高連峰
撮影:脇田祐裕さん
撮影地:鷲羽岳山頂付近

 

 

9月 錦秋の大雪山旭岳
撮影:前川悟さん
撮影地:大雪山沼ノ平

 

 

10月 鳥海山秋景

撮影:花香勇さん
撮影地:祓川

 

 

11月 新雪で幾何学模様が浮かぶミクリガ池と立山
撮影:菊池哲夫さん
撮影地:立山室堂

 

 

12月 冬晴れの奥白根山
撮影:宮本宏明さん
撮影地:五色山

 

 

 

カレンダーの中身はお見せできませんが、さすが日本を代表する山岳カメラマンの方々の写真、ほれぼれする美しさでした。カレンダーの最後のページにはカメラマンさんの所感が記述されていて、コメントを読みながら写真を見るとまるでその場に立ち会ったかのような感覚になってすごく良いです。また、各カメラマンの使用機材(カメラ・レンズ)、f値やISOなどの撮影データもまとめられています。山の写真撮影が趣味の方には参考になるかと思います。

 

 

 

この「美しき日本の山」、写真カレンダーのジャンルで売り上げ1位だそうです。登山趣味の方は来年のカレンダーにいかがでしょうか。山が好きな友達への誕生日プレゼントなどにもおすすめです。

 

 

 

 



カレンダー2017 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2017)

 

 

 

 


カレンダー2017 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2017)

 

 

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。