スポンサーリンク


モンベルトラベルアンブレラの感想

買いました、超軽量の折り畳み傘。アウトドアブランド・モンベルの「トラベルアンブレラ」、なんと重さはわずか86g。アウトドア系折りたたみ傘で現在のところ一番軽い傘です。ユニクロの折りたたみ傘が250g。スマホが約140g、ガラケーで約100g。折り畳み傘で86gというのは異常な軽さです。手に持った瞬間に思わず「軽っ!」と口に出してしまいました。
 


以前はこんな商品紹介タグはありませんでした。86gという軽さで最軽量の地位を獲得したというアピール感が出ています。今までは EVERNEW(エバニュー)のウルトラライト アンブレラ が90gで最軽量傘だったんですが、いつのまにかモンベルがその上を行く軽さを実現していました。
 


 

【実際に重さを量ってみた】

 

モンベルトラベルアンブレラの重さ

あれ? 86gじゃなくて88g? これってもしや「サバ読み」では…?
 
最軽量のアウトドア折り畳み傘

試しに収納袋を取り外すと、表示通りの86g。おかしいなと思ってタグをじっくり見てみると、
 

うわ、これはひどい。商品をタグから取り外さないと見えないところに「記載重量は本体重量です」の但し書きが。いやー、男らしくないですよこれは。堂々と収納袋込みで88gってした方が良いと思うんですが。
スペック(性能)でトップに立つことで売り上げが大きく変わるのは理解できますが、モンベルさんにこんな小細工はやって欲しくなかった。ちょっと残念です。
 


 

【モンベルトラベルアンブレラの使用時直径を測りました】

 


 
ちょっと重さについてケチをつけましたが、それでも最軽量である事は確か。そして、注目すべきは軽さだけではありません。傘を開いた時の直径が魅力的なんです。モンベルトラベルアンブレラの使用時直径は約88㎝。エバニューのウルトラライトより10cmも大きいんです。更に、エバニューは5本骨ですが、モンベルは6本骨。 大きくなって頑丈になったのに軽くなったというのはかなりの高評価ポイントです。
 


 

【撥水素材と材質について】

 


撥水素材にはポルカテックスを採用。小雨程度なら難なく弾き、劣化しにくく汚れがつきにくい素材。 モンベルのシュラフ「ウルトラライトダウンハガー」にも採用されています。「撥水」であって「防水」ではないため、長時間の使用には厳しいものがあるようです。なので、大雨の際は通常の傘を使用し、通勤通学時に鞄に入れておいて応急処置的に使うのが望ましいようです。
 

撥水性は今のところ問題ありません

布素材はバリスティックエアライトを採用。モンベルのダウンジャケットなどに採用されている軽量素材です。薄いペラペラのナイロン生地なのにしっかりとしています。
 


 

【鞄に入れていても気にならない重さ。通勤通学時のお供におすすめです】

 


 
ホントにびっくりするくらい軽いので、リュックの奥にしまいこんでいても傘が入っているのか入ってないのか全然わかりません。とにかく軽い折りたたみ傘を探している方におすすめしたい商品です。
ネックは定価5200円(税別)という値段。折り畳み傘としては高価です。ユニクロ傘は1000円くらいですからね。ただこの技術力ならこの値段も仕方ないかなとは思います。モンベルのコンセプトは、「Function is Beauty(機能美)、Light & Fast(軽量と迅速)」。機能美を追い求める人におすすめしたい高機能傘です。
なお、しばらく実際に雨の日に使って、破れた・骨が折れた・水が漏れたなどの事案が発生したらまた報告したいと思います。6月の梅雨どき、出番がくるのが楽しみです。
 

【amazon】mont-bell(モンベル) トラベルアンブレラ をamazonで探してみる
【楽天市場】mont-bell(モンベル) トラベルアンブレラ を価格が安い順に探してみる

 
 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。