スポンサーリンク


ヤマサンカ星座表

天体観測機器で有名なVixen(ビクセン)と、山でしか買えない山ピンズを販売しているヤマサンカがコラボして「yamasanka(ヤマサンカ) 星座早見盤 山の星空」を発売しました。さすが広告代理店の電通さんが関わっているヤマサンカ、デザインがかわいらしくて良い感じです。


ヤマサンカピンズ実際に付けてみた

ヤマサンカのピンズは去年上高地に行ったときに売店で買いました。たいへん嫁ウケが良かったです。今は更に種類が増えているみたいですね。

今回のヤマサンカの星座表は、濡れても破れない素材でできていて、北向き用(北が下側にある)で表記されています。コンパスを見ながらや北極星を目印にしながら使えるので観測するのが楽なんだそうです。

価格や大きさ・重さは下記の通り。縦と横の長さが約15cm。けっこうコンパクトなんですね。


■「yamasanka星座早見盤」

価格:900円(税別)
サイズ:縦14.6cm×横14.6cm×厚み0.1cm(突起部を除く)
材質:白坂紙
重さ:約33g


【ヤマサンカの星座早見盤は通販で売ってないの?購入法は?】

9月に星見コーヒーを予定しているので、すぐにでも欲しいところ。ですが、amazonや楽天の通販では取り扱いしておらず、ヤマサンカ公式サイトにもオンラインショップはありません。

販売店舗は現在下記の通りです。


【北海道】


● 大雪山系
大雪山層雲峡 黒岳ロープウェイ

【上信越・北関東】


● 尾瀬
山の駅 御池、山の駅 沼山、長蔵小屋

● 奥日光
休暇村 日光湯元

● 志賀高原
横手山ドライブイン

【北アルプス】


● 白馬
栂池自然園 栂池山荘、栂池高原 栂の湯、白馬八方尾根 うさぎ平テラス、ホテルグリーンプラザ白馬

● 立山黒部
室堂 ホテル立山、弥陀ヶ原ホテル、立山駅売店、黒部平駅、立山あるぺん村、大観峰駅売店、美女平駅売店

● 上高地
五千尺、上高地食堂、上高地アルペンホテル、ホテル白樺荘、上高地温泉ホテル、道の駅 風穴の里

● 新穂高
新穂高ロープウェイ、新穂高ビジターセンター山楽館

● 奥飛騨
アルプス街道平湯

● 乗鞍岳
乗鞍山頂銀嶺荘、一万尺、乗鞍バスターミナル

● 木曽
御岳ロープウェイ、開田高原 おみやげ・お食事センター、道の駅
日義木曽高原、道の駅 げんき屋

【美ヶ原・八ヶ岳・南関東近辺】


● 美ヶ原高原
山本小屋 ふる里館、美ヶ原高原美術館

● 霧ヶ峰
霧ヶ峰高原霧の駅

● 御岳山
千本屋、駒鳥売店、御岳登山鉄道

● 高尾山
四季の桜

● 富士山
富士急 雲上閣

【中央アルプス・南アルプス】


● 入笠山
マナスル山荘本館

【北陸・近畿・中国・四国】


● 広島県
休暇村 吾妻山ロッジ

売っている店は、下界ではなく山の上。「欲しいなら山に来て」という非常に硬派なアイテムです。希少性・レアさという意味では斬新で素晴らしい販売戦略なのですが、今すぐ欲しいと思っても買えないのはちょっと厳しいです。


【amazonのおすすめは、蛍光星座早見表「光る星座板」】


蛍光で夜でも見やすい星座版がおすすめ

しばらくは北アルプス系の山に行く予定がないので、他社はどんな星座盤を販売しているのか調べてみました。いくつか見つけましたが、新日本通商さんの「光る! 星座板 星・月の動き」が一番高評価でした。

この星座版、蛍光塗料が塗られているためライトを当てれば夜でも光ってくれます。amazonレビューは41件で星座盤ではダントツの人気、星も4つで高得点。値段はヤマサンカより安く600円台です。(しかも送料込み)

買った人のレビューも、「シンプルで扱いやすく値段も手ごろ」「蛍光表示はライトで先に照らしておけば、かなり長い時間良く見える」
「これまでに使ったどの早見板よりも使いやすい」
と、ほぼ買って失敗はないようです。

直径は30cmでヤマサンカの2倍。デザインも子供向けの天体観測グッズといった感じ。ですが、通販で手軽に入手でき、畜光インクで光り、amazon送料込みで600円ちょっと。総合的に見て、ひとまずはこれでいいかなと。(ヤマサンカ関係者の皆さまスミマセン)

ヤマサンカの星見表はデザインが優れているので、また今度山で見つけた時に嫁や女友達へのプレゼント用に購入したいと思います。




【amazon】光る! 星座板 星・月の動き

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。