スポンサーリンク

ユーロシルムLEDライトトレックブラック

ちょっとやそっとじゃ壊れないという傘、ユーロシルムを買ったのでご紹介します。

前にTOTES(トーツ)の折り畳み傘を持っていたのですが、
先日の雨天登山の帰りの電車に忘れてしまいました。。。

TVやネットで紹介されていたドイツ製のユーロシルム。
前々から欲しいと思っていたんですよね。
amazonで定価32%オフの大特価だったので勢いで買いました。

このユーロシルム、PR動画がなかなか見ごたえがあります。

滝に打たれても車にひかれても壊れない。
強烈に印象に残るプロモーションビデオです。
私も滝で使ってみたいなと思いました(笑)

ちなみに2014年6月5日放送のめざましテレビのコーナーで検証特集をやっていました。
落差23メートルの滝で3分、無傷かと思いきや骨組みが1本折れる。
(普通の傘は1分30秒くらいで3~4本折れていた)
強風テストでは風速30メートルの暴風でも折れることなく、糸がほつれる程度。

まったく壊れないという訳では無かったみたいでしたが、それでも耐久力の高い傘であることに間違いありません。
これなら登山用でもしっかり活躍してくれそうです。


ユーロシルムは何種類か出ていますが、今回はその中でも特に山用のものを買いました。ライトではなく小さなコンパスが付いているタイプもありましたが、こういうのに付いているミニコンパスってすぐに壊れたり正確さに欠けたりするんですよね。なのでLEDタイプを選びました。

他のものと違い、収納袋にカラビナが付いているのでザックや山ズボンに取り付けやすいのが良い点です。また、底部にLEDライトが付いています。

光量は十分。けっこうまぶしいです。スイッチは無く、一番底部のあたりをひねるとオンオフになります。取り外して使えるのが便利です。

開け閉めはもちろんオートマチック。押すだけで全部開きます。閉じるのもワンタッチです。

広げた大きさは直径104cm。大人1人が余裕で入れる、小さ過ぎず大き過ぎずなサイズです。長さは64cmで、収納時は28cm。ビジネスバッグにも入ります。

唯一悪い点だなと思ったのは、重さ。349gあります。持った感想は「ちょっと重みがあるな」といった印象。重みは欠点ですが、壊れにくいというメリット・安心感は大きいです。


【実際にユーロシルムを登山で使った感想】

この傘を差しながら雨登山をしたのですが、非常に快適でした。「山で傘をさすな」というのは山屋の常識。もちろん岩場や足元が不安定な場所では使いませんでしたが、整備された登山道や歩きやすい森林帯でこの傘を使いました。

レインウェアでフードをすっぽり被った完全装備状態って、結構首周りが蒸れて不快ですよね。視界も見えづらく、音も聞こえづらいです。それらが無かったのは良かったです。雨歩きもまた楽しいな、と思える体験でした。

台風の日でも、登山でも使えるユーロシルム。「良い道具」が好きな方に勧めたいアウトドア傘です。

■商品の性能と特徴

•附随品:埋め込み式LEDライト3灯(燭光:11000~13000m/cd、連続点灯:40時間)
•キャノピー: DuPontテフロン加工を施した耐水性に優れた超軽量100%ポリエステル素材を使用。ダブルステッチで泥が付着しにくく防裂性にも優れる。

•ハンドル: 溝の入った高密度EVAハードフォーム製。雨でぬれても滑りにくい。
•フレーム: シャフトは特別設計のアルミニウム製。アームは、ファイバーグラス・アナダイズト(陽極酸化)アルミニウム・ファイバーグラスポリアミッドの混合マテリアル素材。剛性・弾力性・耐腐食・耐劣化性に優れる。
•LEDフラッシュライト: 取り外し式。トーチの代用としても利用可能。100%レインプルーフ。
●商品重量: 349 g

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。