スポンサーリンク

 

 

 

任天堂スイッチのフィットネス冒険ゲーム「リングフィットアドベンチャー」、体重を落とすために継続して頑張っています。

 

フィットネス技「マウンテンクライマー」をメイン攻撃に、先日「究極のマウンテンクライマー(通算1000回)」の称号をゲット。現在は「伝説のマウンテンクライマー(通算3000回)」の称号を目標に、週4ペースくらいで取り組んでいます。

 

青山
不動の68kg台から、ようやく67kg台になりました。

 

 

体重を落とすためには週にどれくらい運動すればいいのか?

 

引用:【楽天市場】RUN+TRAIL Vol.45

 

 

私は月額418円(税込み)の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」でアウトドア誌を読んでいます。

 

そのサービスで読めるアウトドア誌「RUN+TRAIL(ランプラストレイル)」のVol.45で興味深い記事を見かけました。

 

その特集は、「コロナ太りの解消! トレーニングはどっちがベターな選択?」。

 

誌面の設問「トレーニングの内容は毎日短距離走と週末長距離走、どっちがベターな選択?」がとても参考になりました。

 

情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

記事の統計によると「日数より運動時間が長い方」が有利

 

 

記事にはこう書いてありました。

 

1回30分の運動であれば、週に4回以上行なうことで減量効果が顕著になります。

 

週に6回・1回50分の運動を行なったグループと、週に3回・1回100分間の運動を行なったグループを比較すると、後者のグループ、すなわち1回あたりの運動時間が長いグループの方が体重減少が大きいとの結果が出ています。

 

週末だけ運動する場合には、中強度の運動なら週に150分間以上、高強度の運動なら週に75分以上が減量効果を発揮するために必要な運動量とされています。

 

引用:RUN+TRAIL (ランプラストレイル) vol.45 2020年 11月号 77ページより

 

青山
毎日ちょっとより、1プレイのトレーニング時間を増やしたほうが減量できるそうです。

 

 

私の場合は「30分を週4以上」の方が良さそうです。

 

 

記事では「週末だけなら高強度の運動を75分」と書いてありましたが、リングフィットでハードな運動を75分やるのはかなりきついです。

 

青山
一度、1時間以上やって全身汗だくのクタクタ、翌日は筋肉痛になりました。

 

トレーニングは「継続」が一番肝心

 

今の「1回30分~40分を週4ペース」で楽しくゲームできているので、このペースを維持していきたいと思います。

 

 

追記:アウトドア誌読み放題サービス「楽天マガジン」について

 


引用:楽天マガジン

 

 

楽天マガジン、アウトドア誌を色々見たい人にはおすすめのサービスです。

 

今回の「RUN+TRAIL」以外にも、「山と渓谷」「BE-PAL」「GOOUT」「PEAKS」「ワンダーフォーゲル」「ランドネ」が読め、その他にも経済誌や情報誌・週刊誌などが月額418円(税込み)で読み放題です。

 

青山
スマホに事前にダウンロードしておけるので、wifiのない場所での待ち時間などで役立ってます。

 

1年半以上契約していて、今のところ不満点はありません。たった418円でこれだけの本が読み放題なのはとても有難いです。

 

登山・アウトドア誌を読みまくりたい人は是非お試しください。

 

 

【楽天マガジン 31日間0円で試し読み】

 

※ スマートフォンでの利用はアンドロイド端末に対応しています。

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク