スポンサーリンク

 

モンベルウィックロンポケマスクの感想レビュー

 

 

モンベルのウィックロンポケマスク・ライト。

 

「洗って繰り返し使える 布マスク」というキャッチコピーがついていますが、30回くらいで使えなくなった事を報告したいと思います。

 

 

青山
もうちょっと長く使えると思っていましたが「消耗品」だったようです。

 

 

鼻の芯材が折れました。

 

マスクの鼻の芯材が折れる

 

 

妻にプレゼントしたモンベルマスク。フィット感を高めるための鼻部分の芯材が折れてしまいました。

 

青山
手荒く使ったわけではなく、ふつうに使っていて鼻のフィット感を調整しようとしたときに「パキっ」と折れたそうです。

 

マスクを使い始めたのが9月の上旬で、使用回数は30回くらい。洗濯はちゃんとネットに入れて洗っていました。

 

 

日割りでコスパを計算してみました。

 

 

 

モンベルのウィックロンポケマスク ライトの本体価格は1078円。30回で折れたとして、1回あたりの単価は36.6円です。

 

 

楽天市場のおすすめマスク

 

 

私が楽天市場で買ったノーブランドの格安使い捨てマスクは、51枚入りで380円(税込み・送料無料)

 

1回あたりの単価は7.4円です。

 

青山
1回(1日)あたりで計算すると、圧倒的に使い捨てマスクが経済的です。

 


【楽天市場】ファミリーソフトマスク 大人用 50枚 +1枚

 

 

モンベルマスクのメリット(良い点)とデメリット(欠点)

 

 

 

私が感じたモンベルマスクのメリットは、「モンベルロゴがあるのでアウトドア好きをアピールできる」「使い捨てではないので環境に配慮できる」などです。

 

デメリットは、「生地がやわらかすぎて鼻から息を吸ったときに鼻が塞がりやすい」「洗濯したり、中にガーゼを入れる手間が面倒」「衛生面的には使い捨てマスクに劣る」「コストが高い」などです。

 

 

青山
日頃モンベル製品はよく使っていてお世話になっていますが、このマスクに関してはリピート購入は難しいです。芯材が改良されればいいのですが。

 

 

補修・修理ができるか試してみます。

 

モンベルマスクの修理・補修

 

 

入手困難だった人気のモンベルのマスク、捨てるのはちょっともったいないです。

 

せっかくなので補修に挑戦してみようと思います。うまくいったら当ブログに加筆します。

 

 

【2020.11.3追記】

青山
妻が芯材を交換して修繕してくれました。

 

 

追記:青山が使っている激安使い捨てマスクについて

 

株式会社DISCのファミリーソフトマスクのレビュー

 

 

楽天市場で買った使い捨てマスク、私が買ったときより価格が値下がりしています。

 

ホームセンターなどではまだ使い捨てマスクの値段が高かったりしますが、私が買ったこのマスクは51枚入りで、大人用が1箱380円、女性用599円、幼児・子供用790円です。(すべて送料込み)

 

青山
大人用はコロナ前の価格に戻ってきているようです。

 

中国製なので品質面にバラつきがあるかもしれませんが、私が買ったものは今のところカビや髪の毛の混入などもなく普通に使えています。マスクのコストを節約したい人はご参考にして頂ければと思います。

 

 

 


【楽天市場】ファミリーマスク 大人用 50枚+1枚【ネコポス限定送料無料】

 


【楽天市場】ファミリーマスク 女性用 50枚+1枚【ネコポス限定送料無料】

 


【楽天市場】ファミリーマスク 幼児用 50枚+1枚【ネコポス限定送料無料】

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク