スポンサーリンク

 

ほぼ日手帳キャンプアウトドア
引用:【amazon】ほぼ日手帳 2021 weeks タイ&チーフ/キャンプ

 

 

使いやすさに定評のある「ほぼ日手帳」、キャンプ柄バージョンが発売されました。テントや焚き火・ランタンなどがデザインされています。

 

2021年の1月はじまりの見開き1週間タイプで、大きさは長財布サイズ。価格は定価2200円(税込み)です。

 

 

青山
品質・デザインともに優れているし、キャンプ人気の影響も考えると早い段階で売り切れそうです。

 

 

高級感のあるカバーは、ネクタイに使われる生地を採用。

 


引用:【amazon】ほぼ日手帳 2021 weeks タイ&チーフ/キャンプ

 

 

ほぼ日手帳の「タイ&チーフ」シリーズは、カバーに凹凸のあるネクタイ生地を採用していて、やわらかい手触りとシルクのきれいな光沢が特徴です。

 

 

青山
取り出して手に持つのが楽しくなる手帳です。

 

 

また、キャンプのモチーフの配置バランス・色合いも絶妙です。

 

赤いフラッグを立てた黄色いテント。勢いよく燃えている焚き火。
どこか懐かしい雰囲気の緑のランタン。山の中に生えた針葉樹。
どれも、大自然の中でおこなうキャンプを感じさせるものです。
表紙をよく見てみると、時々、ふもとにキノコが生えた木も見つけることができます。

引用:ほぼ日手帳 2021 手帳ラインナップ タイ&チーフ / キャンプ [weeks]

 

 

青山
アースカラーの背景、刺繍のデザインのバランスなどクオリティが高いです。さすがは日本を代表するコピーライター・糸井重里さんが発行人をつとめる「ほぼ日」の手帳です。

 

 

ほぼ日手帳「タイ&チーフ/キャンプ」のスペックについて

 


引用:【amazon】ほぼ日手帳 2021 weeks タイ&チーフ/キャンプ

 

 

大きさは、横9.4cm×縦18.8cm×厚さ1cm。長財布とほぼ同じ大きさで携帯しやすく書きこみやすいサイズ。重さは約135g。

 

週単位でスケジュール管理ができる見開き1週間タイプ(レフト式)で、右側の広いメモスペースが使いやすいです。

 

表紙は、硬めで少ししなりがあるハードカバー仕様。「二十四節気のこと」「手帳に書きたい天気のことば」「無理をかけない基本の姿勢」など、ほぼ日手帳ならではの豆知識のコラムなども収録されています。

 

 

青山
「ほぼ日手帳」が世に初めて登場したのは2002年。1日1ページの手帳で話題となり、毎年仕様の見直し・改良が行われて爆発的なヒット商品となりました。「week」の登場は2011年で、ビジネス手帳用で発売されました。

 

 

私の妻は「ほぼ日手帳week」ユーザーです

 

 

 

私の妻の2020年の手帳は、ほぼ日手帳のweek。サイズ感、開き具合、紙質、書き心地が良いと好評です。

 

表紙のキャンプデザインだけではない「使う楽しさ」が感じられると思います。キャンプ・アウトドア好きの人におすすめの手帳です。

 

 

ほぼ日手帳
2021 weeks タイ&チーフ/キャンプ

【amazonで探す】【楽天市場で探す】

 

スポンサーリンク