スポンサーリンク

2013年5月14日、花の百名山の奈良の大和葛城山へツツジを観に行きました。

(HD画質720p・PCブラウザ推奨)

■所感
この日は葛城高原ロッジのwebサイトではツツジは3分咲きとの情報でしたが、ツツジ園に上がると十分見ごたえのある風景でした。満開になると駐車場もロープウェイも渋滞するため少し時期をずらすのもいいかと思います。

葛城高原ロッジwebサイト
http://www.katsuragikogen.co.jp/

駐車場料金は一日1000円。9時半の時点で山頂直下の駐車場は満車、上から2つ目の駐車場に停めました。満開の頃は9時台にはすべて満車になるかもしれません。バスか、駅から歩いてくるか、前日登山でロッジやキャンプ場に宿泊するのが賢明だと思います。なお、駐車場は夕方17時に閉まります。ロープウェイ山上駅の最終(17時発)だと間に合わないのでお気を付け下さい。

奈良交通バスの時刻表は下記にて。近鉄御所駅が最寄です。
http://www.katsuragikogen.co.jp/access/

登山道は台風の影響で複数個所が崩落しており、巻き道が出来ていました。ちょっとした急登になっており、甘く見てかかったハイカーたちの息をあがらせていました。休み休み登ると2時間半から3時間はかかりそうです。

山頂は火気厳禁です。ガスバーナーや携帯用コンロの使用を控えるアナウンスが流れており、所々に使用禁止を訴える看板が出ています。なので、ツツジ園から離れた山上キャンプ場でコーヒーを淹れる事にしました。使用申請は山頂脇の白樺食堂、利用料金は大人210円です。キャンプ場は板張りのサイトが6つほど。日陰のサイトは虫が多く飛んでいたので日なたをおすすめします。ちなみに白樺食堂で調理器具もレンタルできます。

ツツジ園は山肌が赤く染まっており、3分咲きの状況でも、ところどころで満開の花を見ることが出来ました。ツツジ園を谷あいへ下った所にもウッドデッキがあり、そこからも360度のパノラマでツツジを楽しむ事が出来ます。

花の百名山でのアウトドアコーヒー。好天にも恵まれ、素敵な山コーヒーになりました。

■日時
2013年5月14日(火)

■気温
山頂は朝の時点で17度(地上は29度)

■ルート
葛城山ロープウェイ山麓駅 → 櫛羅の滝 → 葛城山山頂 → バーベキュー場 → ツツジ園 → 葛城山ロープウェイ山上駅

地図サイト「ルートラボ」はPCからご覧下さい。

■主な装備品
montbell O.D.コンパクトドリッパー
GSI(ジーエスアイ) エクストリーム ティーケトル
primsアウトドアバーナー P-153
セラミックコーヒーミル(ポーレックス)
チタンシェラカップ(スノーピーク)

チタンコッヘル(エバニュー)

【26%OFF】エバニュー(Evernew)...

【26%OFF】エバニュー(Evernew)...
価格:3,750円(税込、送料別)

■今回の「この一品」

「ハイマウント ウルトラライトテーブル」

山コーヒーの調理におすすめ。重さ660g、軽量で使いやすいフォールディングテーブル。水平のテーブルはドリップ時にあると便利です。
収納時は多少長さがあるので登山ザックのサイドポケットに差し込んで携帯しています。
アルミの骨組みがあるので机がたわまず、バーナーが傾く心配もありません。バーベキューでの小物置きとしても優秀です。

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク