スポンサーリンク

先日、日本製のUSB電気毛布を探して「エレコム エクリアwarm USBブランケットを注文してみた」という記事を書き、さっそく商品が届きました。2日ほど使って、まあまあ良い感じの商品だったので詳しくレビューしていきたいと思います。

(※注:当ブログはステマやPR案件を取り扱っていません。ぜんぶ自費です)


【開封画像と商品の大きさ等について】

箱の中には、ヒーターシートが入った毛布と、商品説明書が入っていました。モバイルバッテリーは付いていません。

ブランケットのサイズは幅88cm×61cm。画像では大きく見えますが、幅がプラレール6台分なので成人男性からするとちょっとコンパクト。女性にはちょうどで、子供には十分なサイズです。

中のヒーターシートは更にコンパクト。幅25cm×奥行き20cm。使い捨てカイロ2枚分を一回り大きくしたようなサイズです。

電気毛布のように生地全体が温まるわけではなく、このヒーターシートの部分だけが温まります。一目見た感じではちょっと小さすぎて心もとない印象です。

コントローラー。ボタンを長押しするとLEDが赤く灯ってヒーターシートが暖かくなります。止めるときはワンクリックするだけ。温度調整などはなく、押したときに「ピッ」とか音も出ません。非常にシンプルです。なお、自動タイマーで60分経つと電源が切れるようになっています。

この他にも、ヒーターの温度が何らかの原因で上がり過ぎたり、電圧が5Vより高いものを使うとLEDが点滅して動作が停止します。


【実際にブランケットを巻いてみた】

身長178cmの男性が巻くとこんな感じ。生地サイズは小さいですが、太もも・肩・背中上部は十分カバーできます。マントのように「包み込む」というものではなく「掛ける」というイメージです。


【さっそくヒーターシートを起動。意外と温かくなってびっくり】

携帯電話の予備電源で使っているモバイルバッテリー・Anker Astro E1(5200mAh)を取り付けて、始動。すぐに、じわ~っと暖かくなりました。温度の感じは布1枚越しの使い捨てカイロくらい。USBなのにちゃんと発熱するんですね。

USBブランケットの消費電力はたった5W。家庭用電源を使う一般的な電気毛布が36~55Wくらいなので正直言って熱量に期待はしていなかったのですが、意外と温かいです。

試しに、調理用の温度計で測定してみたら38.3度でした。確かに風邪で熱を出したときみたいな温度です。エレコムの紹介文に「最大42℃」と書いていたので、ヒーターの電熱線をむき出しで直接測定すると42℃くらいにまでなるのだと思います。

AC電源の電気毛布なら50℃くらいまで出るのですが、これくらいの温度でも太ももや首の後ろの部分にヒーターシート部分を当てると思った以上にポカポカと体が温まります。5000円台という価格で、日本メーカー製(※生産は中国)で、家庭用コンセントのAC電源を使わずに、持ち運びが楽なモバイルバッテリーで動作する。なかなか優れた商品です。


【モバイルバッテリーの電力消費量と持続時間について】

5200mAhのAnker Astro E1で動かしてみたところ、1回60分の使用で4分の1までバッテリーを消費しました。その後、15分ほどでバッテリー切れ。おおよそ、容量5000mAhで約75分使用可能でした。

ただ、Astro E1は買ってから4年以上経って使い込んでいるのでバッテリー自体が弱くなっている可能性があります。

比較的新しい、同社の「Anker PowerCore 10000」(容量10000mAh)を試すと、60分使っても表示ランプが4つ灯ったままでした。2回目、120分使ってもランプは4つ点灯。180分使ってようやくランプ表示が1つ減りました。300分を過ぎ、ようやくランプが2つに。単純計算で10000mAhなら8時間以上使える見込みです。

容量5000mAHでも、バッテリーが劣化していなければ3~4時間は使えると思います。ただ、お出かけ先での使用なら10000mAhくらいあると安心だと思います。

■追記(2019.12.6)

10000mAhのモバイルバッテリーで9時間20分使用できました


Anker PowerCore 10000

なお、10000mAhのバッテリーは重さが180gくらいあります。ポンチョタイプで使う際、毛布のポケットにモバイルバッテリーを入れると肩に重みがかかってちょっとストレスになります。モバイルバッテリーをカバンやズボンのポケットなどに入れると重みは気になりませんが、その場合はケーブルが毛布外にびろびろと垂れ下がるのでそれはそれでストレスになるというデメリットもあります。

ただ、重さやケーブルさばきは何回か使用すると慣れてきます。4回目の使用で実際にちょっと慣れてきました。20000mAhのモバイルバッテリーはちょっとしんどいかもですが、10000mAhくらいなら許容範囲内ではないかと思います。


【家族の感想と、生地の品質について】

ひとまず子供に巻いてみました。スナップボタンを留める箇所が1つだけなので肩からずり下がってしまいますが、すごく気に入ってくれました。生地感は触り心地がなめらかで光沢感があります。毛羽立っていないからか静電気の発生もしにくいようです。静電気のバチッが苦手なので、これは有難いです。

チャイルドシートに乗る子供にも掛けてみました。大きさ的にはちょうど良いサイズ。ただ、赤ちゃんは何でもかじる事があったり、幼児は荒く扱うので断線や感電などには注意が必要だなと思います。

助手席の妻にも使ってもらいました。雪国生まれの妻は「思っていたよりあったかい。冬、車が暖まるまで膝を温められるのはすごく良い」と言っていました。助手席用にあると喜ばれそうです。(※ドライバーが運転中に使うのは安全上止めたほうがいいと思います)

車中泊用途としては、1時間で自動停止するので使いにくいと思います。大型のポータブル電源でAC電源の電気毛布の方が、火力とヒートエリアが広いのでおすすめです。


Anker PowerHouse ポータブル電源 120600mAh

山善(YAMAZEN)ふわふわもこもこ 電気掛敷毛布


【エクリアwarm USBブランケットのいまいちな点、改善希望点】

ちょっと使ってみて気づいたマイナス点、改善希望点は以下の通りです。

・ブランケットを肩に羽織るときや手に取った時、毛布のポケット内のヒーターシートが片寄りやすい。ポケット内部の端にボタンまたはマジックテープなどでヒーターシートを固定して、ヒーターシートがよれにくくなって欲しい。

・連続使用時、起動ボタンを押しても動かない時がある。(→モバイルバッテリーのUSBを抜き差しすると復旧)

・子供にポンチョとして使用する場合、首元をもう少しタイトに巻きたいのでスナップボタンのメス側が複数個欲しい。

・腰を温められるよう、腰に巻いて固定したい。お腹に巻くには生地の幅がギリギリなので、もう少し幅が広くなるか、紐などで調整できるようになって欲しい。

特にヒーターシートの片寄りが面倒です。ファスナーを開けてヒーターシートのヨレをととのえて、というのを何度もやってストレスを感じたので自作でどうにかしたいと思います。(※ヒーターシートに針やピンを突き刺すと火災や感電の原因になります。ひとまず粘着式のマジックテープで固定する予定)


【USBブランケットは電気代の節約になるのか?】

冬場のエアコンの電気代は、時間帯や使い方によって異なりますがだいたい1時間で20円くらい。USBブランケットは5V1Aの5Wで、おおよそ1時間で0.1円。膝にUSBブランケット、足先にエクリアwarmのフットウォーマーを履いても1時間で0.2円。ものすごく省エネ・省コストです。

ただ、真冬の寒さはUSBウォーマーだけでは耐えきれないと思います。メインの暖房器具の温度設定を控えめにして補助的に使えばそこそこ電気代を節約できるのではないでしょうか。

一応エアコンなしでUSBブランケット&フットウォーマーを使うと電気代はどれくらい節約できるのかを計算してみました。エクリアwarmのブランケットとスリッパを2点とも買って、8756円(※楽天市場価格)。1日8時間エアコンを使うとして、USB使用分の電気代を引いて1日約158円節約、ひと月で約4740円の節約。ざっくりとした計算ですが、だいたい2か月くらいで商品代を払いきれます。

気になるのは耐久性。USBの発熱機器は断線故障しやすいのでちゃんと1シーズン持つか心配です。ひとまずこのまま使い続けて耐久性も検証したいと思います。故障したらまた当記事を加筆修正します。


【AC電源が使えない環境におすすめの電気ブランケットです】

冬場の雪山コーヒーはめちゃくちゃ寒いので、このUSBブランケットを持っていって試してみたいと思います。他にも、スポーツ観戦時の防寒、天体観測、バードウォッチング、クリスマスツリーの点灯待ち、初日の出待ち、新幹線・電車・飛行機・船での長距離移動時、映画鑑賞、暖房が弱いオフィスで電源が使えない状況でも活躍すると思います。携帯性が良いのがメリットです。

あと「60分タイマー機能」、気付かないうちに動作が停止して再起動が面倒だなと思っていましたが、私はデスクワークで長時間同じ姿勢でいると腰痛が再発するので腰痛持ち・坐骨神経痛持ちが休憩をとるのにちょうど良い機能だということに気づきました。

以上、「エクリアwarm USBブランケット」の現時点での感想レビューでした。この価格でこの性能、今のところ満足しています。また何かありましたら加筆修正します。

【追記】

エレコムのブランケットが良い感じだったので、エクリアwarmシリーズのUSBフットウォーマーも注文しました。こちらもなかなかいい感じです。後日、詳しくレビューしたいと思います。

【追記②】

USBフットウォーマー、良い感じに使えていたのですが使用5日目で電源が入らなくなりました。現在修理に出しています。

エレコム エクリアwarm USBブランケット HCW-B01

【amazonで探す】 / 【楽天市場で探す】


Anker PowerCore 10000

山善(YAMAZEN)ふわふわもこもこ 電気掛敷毛布

スポンサーリンク