スポンサーリンク

 

ポートランド・カスケードバックパックの口コミ感想レビュー

 

輸入代理店をしている友人から、アメリカ・ポートランド製の多機能リュックを送ってもらいました。

 

青山
クラウドファンディング・マクアケで友人が立ち上げたプロジェクト、目標金額の10倍越えで達成しています。

 

カスケードバックパック makuake マクアケ

引用:makuake「米国ポートランド発!大容量で自立式の2WAY!もうミニリュックには戻れない。」

 

 

私は基本的に企業様からの商品提供レビューは遠慮しているのですが、友人なので今回は特別。

 

数多くの登山リュックに触れている私の目線で、このカスケードバックパックをレビューしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

① 自立型というのがとにかく便利

 

 

私が街使いのリュックに求める機能の第一候補は、置いたら自立するということ。

 

青山
ベンチや地面に置いたときにクタっと倒れるのはストレスです。

 

このカスケードバックパックは底面にバーがあるのでスッ…と安定して立ってくれます

 

 

よくあるのが、「このリュックは自立型です!」と言いながらも底面バーなどが無い「結果的に自立するリュック」

 

あれは安定性に欠けます。中に入れる荷物によってはバランスを崩してリュックが倒れてしまいます。

 

リュックの底に自立するためのバー

 

このカスケードバックパックの底部には長さ13cm・幅2cm・厚み0.5cmのバーが2本付いています。

 

しなやかで程よい固さのPVC素材で金属では無いので、軽いうえに何かにぶつけた時に傷がつかない。バーが長いので安定感も十分。

 

青山
「ちゃんと立つリュック」を求めている人を満足させる機構です。

 

② スクエアオープンの大容量は弁当が入って買い物も便利

 

がま口タイプの大容量リュックサック

 

このリュックのメインの魅力となっている大きな開口。がま口のようなファスナーを開けるとスクエア型にぱかっ!と開く。

 

青山
これは…底に弁当を置きやすいぞ!!

 

スクエア底面のサイズは、おおよそ縦15cm×横26cm。大容量のドカベンでも12cm×19cmくらいなので余裕で入る。

 

大きく開くので弁当を斜めにせずに底に置け、中身が片寄る「寄り弁」を防げます

 

青山
あ…この大きな開口…もしかして…。

 

スーパーの卵が入る買い物用リュックサック

 

青山
スーパーの卵が入るやん!!

 

スーパーの卵がシンデレラフィット

 

会社帰りにスーパーマーケットに寄って買い物をするときにも便利です。自立型で倒れにくいので卵割れ確率も低いのが素晴らしい。

 

青山
ちなみにトップがファスナー型なので、ネギやゴボウなどの長い物もはみ出して背負えます。倒れにくいので汁物やケーキも運びやすいです。

 

③ フォルムがちょっと特殊なのがオシャレ

 

 

あとは、スクエアオープンタイプなのでフォルムが「よくあるリュック」と違う点がオシャレだなと。

 

生地の質感も撥水素材にしては高級感があり、安っぽくない。

 

機能性と見た目のカジュアルさを兼ね備えたリュックだなと思います。

 

④ リュックに欲しい機能はそこそこ揃っている

 

 

その他のカスケードバックパックの「使える機能」を箇条書きすると、

 

・ショルダーベルトが肉厚で背負いやすい

・生地が撥水可能のため多少の雨も大丈夫

・上部ハンドルはしっかりとしていて、表面ハンドルもあって持ちやすい

・サイドポケットが大きいので太いボトルも入る

・サイドポケット下部に通気口(通水口)があるので濡れた折り畳み傘をザクっと入れられる

・キャリーオン可能な背面ベルトは帯が広めでスーツケース上で振られてもズレにくい

・PCスリーブポケットは15インチのノートPCまで入る。サイズは幅26cm×深さ27cm(+はみ出し許容約8cm)なので13インチMacBookAirや14インチMacBookProもOK。

 

など。基本的な機能はしっかり備えています。

 

不満な点はないことはない

 

良い点ばかり取り上げるとよくないので、不満点についても箇条書きしていくと、

 

1.トップ部の止水ファスナーは雨に強いぶん片手で開けにくい

2.背面のキャリーベルトは旅行には便利だけど背面通気性が落ちてしまう

3.背面横ファスナーから中にアクセスできたら良かった

4.オーガナイザーポケット(ペンホルダーや小物をいれる収納)が無い

 

1と2は「あちらを立てればこちらが立たず」なので、雨耐性・旅行快適性を優先するなら仕方ないかなと。

 

登山ブランド・グレゴリーやミステリーランチのファスナーはYKK製で滑りがいいのでYKK止水ファスナーを使ってほしいけど、価格が上がってしまう。

 

キャリーベルトも、取り外し可能になって背面部が通気性の高い素材になれば良いけれど、これも価格をだいぶ上げてしまう。

 

販売価格が上がってしまうと手が出しにくくなるので、難しいところなのかなと思います。

 

4のオーガナイザーポケットに関しては、安いバッグインバッグなどを買って一部DIYすると解決できそうです。

 

青山
実際に荷物を入れて仕事に行ったりすると何か発見があるかもですが、今のところこんな感じです。

 

PREMIUMPLAZA
ボード型バッグインバッグ A5サイズ

 

ガバっと開けるのが楽しい、旅行・買い物適正の高いバッグ

 

 

ポートランドギアのカスケードバッグ、ファスナーを引いてガバっと大きく開くたびに何かしらの爽快さを感じます。

 

中のものを取り出しやすい、入れやすい。雑に置いても倒れず自立する。

 

旅行が楽しくなるバッグとして使え、日常生活でも役立つんじゃないかなと思います。

 

クラウドファンディングで初日にプロジェクト達成するだけはあるな、というリュックでした。

 

青山
プロジェクト終了日は2024年2月28日。まだ応援購入可能で割引がききます。気になった方はマクアケのページにて!

 

カスケードバックパック makuake マクアケ

makuake(マクアケ)「米国ポートランド発!大容量で自立式の2WAY!もうミニリュックには戻れない。」

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。