スポンサーリンク

 

 

 

 

初めてマイカーがパンクしました。ハスラーの右前輪、見てわかるレベルで空気が抜けています。ロードサービスを呼んで無事に復旧したのですが、どこに連絡してどんな手順で修理してどれくらい費用がかかったのかを簡潔にレポートしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


 

 【まずは保険会社に電話。当日中にタイヤ交換できる場所を探してもらいました】

 

 

 

 

パンクに気付いてすぐに加入している自動車保険会社・三井ダイレクト損保に電話しました。保険会社からは車のナンバーの確認、スペアタイヤの有り無しの確認、現在地の確認などがありました。

 

 

 

ハスラーにはスペアタイヤは標準装備で付いておらず修理キットのみ。ただ、自分で補修した場合、失敗してまたパンクしてホイールが破損すると被害が大きくなります。なのでレッカーサービスを利用することに。レッカーは50kmまで無料で、保険の等級が下がることもありません。

 

 

 

保険会社から最寄りの指定修理工場を案内してもらったのですが、1つ気になる事が。それは「本日中にタイヤは直るのか?」という問題。

 

 

 

ハスラーのタイヤサイズは普通の軽自動車に比べて特殊なので、タイヤの部分補修ではなくタイヤ交換となった時に修理工場に適合タイヤが無い可能性があり、その場合はタイヤを入荷してもらうまで日数がかかる恐れがあります。パンク当日は急ぎの用事があったので本日中に解決したいと思い、保険会社に以下の内容を伝えました。

 

 

 

・本日中に直したいため、ハスラーに適合するタイヤの在庫がある修理工場への案内を希望

・「お客様が指定する修理工場は50km以内無料」なので、50km以内の修理工場への案内を希望

 

 

 

一般的な「一番近い修理工場」だけではない希望を出したので折り返し電話をしばらく待つことになりましたが、無事に現場から15km離れたスズキのディーラーを紹介してもらえました。

 

 

 

 

 


 

 【JAFならレッカー車に運転手も同乗できる】

 

 

 

 

レッカー車は50分くらいで現場に到着しました。一旦タイヤに空気を入れ、レッカー車に乗せやすい場所へ車を動かし、レッカー車の荷台部分にハスラーが積み込まれました。私は乗車できないため修理工場までタクシーで移動。5000円くらいかかりました。

 

 

 

ちなみにJAFならレッカー車に同乗させてもらえます。保険会社が手配するレッカー車は、規定で運転手を乗せる事ができません。(※高速道路上など特殊な状況を除く) なので、電車やバス・タクシーなどで修理工場まで行く必要があります。

 

 

 

今まで保険会社のロードサービスで十分だと思っていましたが、JAFにも加入しておくとこういう時に便利です。三井ダイレク損保+JAFの場合は「30分を超える作業料金・部品代等を4,000円まで無料で提供」や「修理工場までの無料輸送距離が50kmから65kmにアップ」「バッテリー上がり対応の回数無制限」などがあります。

 

 

 

■自動車保険各社のJAF同時加入メリット(JAF+保険)

http://www.jaf.or.jp/rservice/service/sonpo/

 

 

 

 

 


 

 【ハスラーのタイヤ交換の費用(ディーラー価格)】

 

 

 

 

スズキのディーラーに到着。画像の通り、タイヤのパンク原因はビスを踏んだのが原因だったようです。ビスが少し刺さった程度ならタイヤの補修だけで済んだのですが、パンクしたまま走行していたせいでタイヤ内側内部のサイドウォールが破損していた事がわかりました。タイヤ交換決定です。しかも片輪だけ換えてもバランスが悪いので、前輪2つの交換です。

 

 

 

ディーラーで換えると純正になるので1本12000円以上するかなと身構えていましたが、1本8750円(税込で9450円)のタイヤを提案してもらえました。諸経費・工賃込みの請求金額合計は23500円でした。

 

 

 

 

 

 

なお細かい内訳は、

 

 

 

ラジアルタイヤ組み換え作業代 2本 1600円

バランス調整 2本 1600円

トーヨータイヤ MPZ165/60-15 2本 17500円

タイヤエアバルブ 2個 500円

廃タイヤ処分料 2本 600円

作業清算値引き -41円

 

 

 

です。なお、トーヨータイヤは楽天で7668円(税込)でした。ディーラーとの価格差は1本1782円、2本で3564円です。

 

 

 


【楽天市場】国産タイヤ単品 165/60R15 トーヨータイヤ トランパスMPZ

 

 

 

タイヤ交換の作業時間は30分ほど。ディーラーは待合室が充実しているので、雑誌などを読みながらのんびり待ちました。パンク発覚から2時間半くらいで解決となり、無事にこの日の予定を遂行する事ができました。

 

 

 

 

 


 

 【まとめ:JAFは便利。保険会社の自動車保険と一緒に入るメリット有り】

 

 

 

 

初めてのパンクであせりましたが、即日対応できる修理工場を案内してもらって仕事への影響を最小限に抑えることができました。(臨時出費は痛いですが)

 

 

 

今回わかったのが、自動車保険だけでなくJAFも入るメリットがあるという事。マイカー登山をしていて山深い場所でパンクしたなら、タクシー代はもっとかかっていたかもしれませんし、配車時間もかなりかかっていたように思います。私はマイカー登山をよくするので、今回を機にJAFに入る事にしました。

 

 

 


日本自動車連盟(JAF)webページ

 

 

 

年会費4000円の元を取るべく、全国にある会員優待サービス(飲食店や温泉施設、キャンプ場やレンタカーの割引など)を利用しまくりたいと思います。以上、パンクの体験談でした。一例としてご参考にして頂ければと思います。

 

 

スポンサーリンク