スポンサーリンク

 

 

 

 

登山アニメ・ヤマノススメのムック本「ヤマノススメの山のススメ 2合目 ~ヤマノススメの舞台聖地巡礼&登山入門BOOK~」が届きました。

 

 

 


【amazon】ヤマノススメの山のススメ 2合目 (NEKO MOOK)

 

 

 

本には、声優さんや原作者しろ先生の対談、サードシーズンの舞台となった場所の紹介(聖地巡礼)、登山入門、富士山の登り方などが収録されています。「教えて楓さん」コーナーでは、登山に必要な準備や山歩きのルール、装備品、季節に合わせた服装、登山道の状況別歩き方などが丁寧に説明されていました。登山専門の情報誌と同じくらいの情報量なので登山が初めての聖地巡礼者は参考になると思います。(※ 出版社のネコ・パブリッシングは登山・トレッキング情報本を多数扱っています)

 

 

 

ただ、紹介されている山域のコース地図は簡略化されています。この本だけでも初級程度の山は登れそうですが、できれば地形がわかる等高線や分岐ごとの歩行時間などがしっかり描かれた登山専用地図を買って聖地巡礼に臨むのが安全です。

 

 

 

 

 

山と高原地図 谷川岳 苗場山・武尊山 (山と高原地図 16)

(谷川岳)

 

山と高原地図 赤城・皇海・筑波 榛名山 (山と高原地図 20)

(筑波山)

 

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22) 

(棒の折山、関八州見晴台)

 

山と高原地図 金峰山・甲武信 (山と高原地図 27)

(金峰山)

 

山と高原地図 高尾・陣馬 (山と高原地図 28)

(高尾山)

 

山と高原地図 丹沢 (山と高原地図 29) 

(塔の岳)

 

山と高原地図 木曽駒・空木岳 (山と高原地図 41)

(木曽駒ヶ岳)

 

 

 

 

 


 

【紹介されている山コーヒーグッズについて】

 

エアロプレス コーヒーメーカー

 

 

 

ムック内の「山コーヒー&山ごはん」のコーナーページ、どういう風に山コーヒーグッズが紹介されているかと思って見たら、まさかのエアロプレスでの山コーヒーでした。アニメではユニフレームのコーヒーバネットだったのですが…。しかも手挽きの携帯コーヒーミルも紹介されておらず、コーヒー粉は明治のヨーグルトドリンクLG21の空き容器に入っていました

 

 

 

エアロプレスも確かに便利で良いコーヒーが淹れられますが、フレンチプレス式でなくハンドドリップで淹れた方がヤマノススメの作中キャラの気分で山コーヒーが楽しめます。アニメファンのためを思えば作中と同じ山コーヒー道具を紹介するのが良かったのではと思います。

 

 

 

ただ、執筆サイドにも色々と事情があったのだろうと思います。作中登場アイテムは全部揃えると22000円。コーナー担当者の制作予算をオーバーしていたのかもしれません。

 

 

 

なおアニメの山コーヒー回で登場したアイテムは以下の通りです。

 

 

 


UNIFLAME(ユニフレーム) コーヒーバネットcute(キュート)

 

(※ペーパーフィルターはHARIO V60フィルターが適合)

 

 


Kalita(カリタ)手挽き セラミックスリムミル

 

(※マンガ原作ではポーレックス セラミック コーヒーミル ミニを使用)

 

 


PRIMUS(プリムス) ライテック・ケトル

 

 


PRIMUS(プリムス) ウルトラバーナー P153

 

 


スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ

 

 


nalgene(ナルゲン) カラーボトル 広口0.5L トライタンボトル

 

 

 

 

 


 

【収録内容で気になった・違和感をおぼえた点】

 

 

コーヒーグッズの他にも、気になった箇所が3点ほどあります。1つ目は、58ページのサーモス山専用ボトルが旧型だという事。

 

 

 

 

 

 

旧型と新型の性能差はほぼ無いのですが、読者が「同じ保温ボトルが欲しい!」と思っても旧型デザインはもう販売されていません。何だかこれもちょっと執筆担当者が持っている有り物で済ませた感がします。

 

 

 

もう1点は、59ページの写真。プリムスのガスカートリッジの脇にスノーピークのギガパワーマイクロマックスウルトラライトらしき携帯アウトドアバーナーが置かれています。ガス缶とバーナーは同じ会社のもので揃えないと、ガス漏れ事故が発生する恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

スノーピークは専用のガス缶があるので、並べるならこちらの「ギガパワーガス」です。私自身、ジェットボイルのバーナーをプリムスのガスカートリッジで使っていたらガス缶の弁が変形してバーナー本体を外すと缶からガスが勢いよく漏れるという事態になった事があります。他社ガスは使うことは使えても、実は0.1mm単位で合っていないので弁が変形する可能性があるんです。

 

 

 

プリムスのwebページにも「器具とガスは同一メーカーのものを使用」と警告文が出ています。メーカーの相性によっては使えるかもしれませんが、自己責任です。火災事故を発生させてからでは遅いので同じ会社の製品で揃えるようご注意ください。

 

 

 

 

 

 

最後は、21ページの聖地巡礼・中央公園紹介パートで「聖地巡礼はスズキのクロスビーで!」といきなり作品と関係の無い車両の宣伝が登場した点。ここでクロスビーが出てくる理由がわかりません。クロスビーも良いクルマだとは思いますが、車を紹介するなら黒崎ほのかの兄が乗っていたスバルのレガシィツーリングワゴンが妥当です。(次点はひなたパパの日産サファリ)

 

 

 

急に内容と無関係なプロモーション広告が入ってきたのにも何か理由があるのかもしれませんが、これはヤマノススメを深く愛する人が読むムック本です。こういう部分はこだわっても良かったのではと思います。

 

 

 

 

 


 

【ファンの方は高騰する前に入手してください】

 

 

 

 

気になる点はいくつかありましたが、インタビュー部分や聖地巡礼紹介などはヤマノススメファンが十分楽しめる内容だと思います。

 

 

 


【amazon】ヤマノススメの山のススメ (NEKO MOOK)

 

 

 

このヤマノススメのムック本ですが、1冊目の1合目は現在amazonで47560円に異常高騰しています(2018年11月現在) 2冊目の2合目も入手困難になれば暴騰する可能性があります。ファンの方は在庫があるうちにお求めください。

 

 

 


【amazon】ヤマノススメの山のススメ 2合目 (NEKO MOOK)

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。