スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

サントリーの天然水、宇多田ヒカルさん登山シリーズの第3弾が放映されました。今回は雪原のスノーハイク。ロケ地は不明、CMで流れている曲は新曲の「Play A Love Song」です。

 

 

 


サントリー南アルプススパークリング『SWITCH&SPARKLING!』篇 60秒

 

 

 

 


 

【宇多田ヒカルさんが背負っているリュック(ザック)のメーカーは?】

 

 

登山ブロガーとして気になるのは、宇多田さんの登山装備。背負っていた白いリュック、これはちょっと山に詳しい人が見たらすぐにわかるやつです。アメリカのウルトラライトギアブランド・Hyperlite Mountain Gear(ハイパーライトマウンテンギア)のリュックです。

 

 

 

 

 

 

商品名は「Windrider Backpack White」です。サイズは40リットルでしょうか。前々回の「水の山行ってきた」編のCMでも同社のリュック(Southwest Pack White)を背負っていました。

 

 

 

このザック、高級です。よくあるこのサイズの登山ザックは10000円台くらいで買えるんですが、この会社の製品は本国アメリカ価格で300ドル以上はします。

 

 

 

引用:https://www.hyperlitemountaingear.com

 

 

 

なので日本に輸入しての価格だと、amazon検索では60000円台、楽天市場での検索でも40000円~70000円くらいの値段です(2018年4月現在)。

 

 

 

一般的な同サイズのリュックより500gくらい軽い高機能リュックなので、1gでも荷物を軽くしたいウルトラライトハイカーガチ勢に好まれており、またデザインがスッキリして美しいのでモデルさんやアート系のオシャレさを追求している方々にも好まれている商品です。

 

 

 

 

 


 

【宇多田さんが履いていたスノーブーツも探してみました】

 

 

宇多田さんが履いていたスノーブーツも探してみました。雪山のブーツブランドと言えば真っ先に思いつくのが、ウインターブーツの定番・カナダのSOREL(ソレル)。同社のブランドでアッパーに白いラインがあるブーツを調べたら、この製品が該当しました。

 

 

 


SOREL(ソレル)Caribou Boot

 

 

 

ソレルのカリブーブーツです。どんな極寒地でも暖かく、ドライで快適という高性能スノーブーツ。宇多田ヒカルさんのような一流芸能人の足を守るのに相応しい高性能ブーツです。amazonの「カリブーブーツ」検索での値段は10000円台後半~25000円くらい。先ほどのリュックに比べればお手頃価格です。

 

 

 

以上、サントリー南アルプススパークリング「SWITCH&SPARKLING!」編の装備特定でした。ちなみに宇多田さんが被っているニットキャップ(ビーニー)やダウンジャケットも特定しようとしましたが、ヒントが少なくて追い切れませんでした。

 

 

 

なお、この南アルプスの強炭酸スパークリングは、サントリーとスノーピークのコラボによる「山のむこう」プロジェクトの第一弾。「自然とのふれあいによる人間性の回復」がテーマになっています。

 

 

 

サントリーの商品の水源地といえば鳥取県の大山、熊本県の阿蘇、そして南アルプス。その地に「天然水が味わえるスノーピークのキャンプ場」をオープン、というコラボも将来的に期待できそうです。

 

 

 


【amazon】サントリー天然水 南アルプス スパークリング 500ml×24本

 

 


【amazon】サントリー天然水 南アルプス スパークリングレモン 500ml×24本

 

 

青山
記事内容がお役に立ちましたら、SNSでシェアして頂ければ嬉しいです。
スポンサーリンク